日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー9軒目。
8軒目はこちらで書いています。

大正に行った後は、谷町4丁目→九条に行って終わる予定でした。
しかし、大正のホルモンが口に合わなかった私は欲求不満が溜まってます。
で、今回行く予定のなかった地へ。
今回のルールでは、安く飲めるとこが密集する、天満、京橋、
萩ノ茶屋はいつも行ってるし、はずして考えていました。
けど、同じ雰囲気の旨いホルモンを食いたいと私が向かうのは、
ルールを破って萩ノ茶屋へ。

しかしお目当てにしてた「やまき」はおやすみ・・・
大阪萩ノ茶屋今池「やまき」の記事はこちら!

となると、この近辺で似た雰囲気となるとこちらのお店ですね。
ホルモン「マルフク」にやって来ました。

ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

まずは、酎ハイで乾杯♪
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

いつもは120円のホルモンとレバーばっかりなので、
ここでは珍しく200円メニューを頼んでみることに。
牛すじです。
こういうの食べると、ホルモン系はやっぱりこの近辺が絶品やと痛感。

で、店員さんにおすすめされて、数量限定のハナスジ(200円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

ポン酢で和えており、なるほど、めっちゃ美味。
このレベルのホルモンを他の地やといくらとられるか・・・

そして、焼きレバー(120円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

レアで焼いてって頼んだので、中は生に近い感じ。
やっぱりレバーはこうでなきゃね。
大正で食ったのと全然違う。

最後に、毎度のホルモン(120円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

同行者が卓上のにんにくをどばっと入れましたが、
うん、そうした方がこのホルモンは旨い!!
ただ、次の日昼過ぎても、
にんにく臭さが抜け切らなかったくらいでしたが・・・(^^;)

欲求不満であった私の気持ちも大満足に。
同行者にもしっかりと美味しいホルモンを食わせてやれてよかった。

お腹もまんぷく、疲れもどっと出てきた21時・・・
11時から飲み始めて来たから、10時間経つもんな~

さーて、どうしようか?
人生気ままに戻り、明日まだまだこちらで続きます。

住所:大阪市西成区太子1-6-16
電話:06-6641-8848
営業時間 9:30~21:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く
今回、スパークリングワインの5本セットを購入。

私は、こういう炭酸のドライ系辛口の泡大好き人間なので、
1本800円弱という値段に惹かれました。

これで既に4本目。
今回はスペインのスパークリングを試してみます。
カンパッソス ブリュット(CAMPASSOS BRUT)です。

カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

権威ある有名ワイン誌「ペニン」でも92点もの高得点をはじき出す輝かしい実績。
スペインの有名大手カヴァもこの蔵のワインを買っているくらいなんだそうな!
マカベオ82%、チャレッロ8%、パレリャーダ10%です。

カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

で、こういう系統に合うかなと思いつつ、この日の晩酌はこんなの。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

はい、餃子の王将のテイクアウト品(^^;)
めっちゃ餃子が食いたくなったんやもん。
ちゃんとパスタ作ったりしたほうがええのにね~横着もんです。

レバニラ炒めも買ってきました。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

もう1枚。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

餃子はちょっとこの泡には合わないかなと思いますが、
このレバニラはなかなかええと思いますよ。

あと写真を撮るのを忘れましたが、麻婆豆腐も購入。
しかし、いかにも家で作る麻婆豆腐の味で、餃子の王将の麻婆豆腐はイマイチだな。

で、今回の泡ですね。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

さすがにカヴァに認められるとあるだけあって、味的に似ていると思います。
私はカヴァは安く呑めるこういうスパークリング系では大好きなだけに、
この味も好き。

この日もビール1本飲んだ後に、
このスパークリングを丸々1本空けるとええ感じに酔っぱらい完成。
またこのシリーズ、定期的に購入しようかな(^^)

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
今回、楽天にてこんなのを購入してみました。


普段は、こういうお取り寄せで購入するのは日本酒の私なんですけどね。
なんせ1本、800円弱ってお値段に引き寄せられました。
辛口のスパークリングワインは大好きですからね。

ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今回はその中でもフランス産、ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット
(Lebeault CUVEE TRADITION BRUT)を飲んでみることにします。

ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

本格シャンパン製法で作られており、コロンバール種を中心に、
すべて白ブドウ品種だけを贅沢に使った、「 ブラン・ド・ブラン 」です。

さーて、それでは晩酌開始しましょうか。
ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

まずはやりいかの酢味噌。
スーパー半額セールの品なんで、125円で購入。
今回、白の辛口泡やったんで、こういう海鮮物でも合わすことできますね。
まあ、一番ええのは日本酒の吟醸あたりなんですけど。

チンゲン菜の塩炒め。
ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

塩、胡椒、ごま油の味付けに、鷹の爪を投入で、ちょっとピリ辛に。
青梗菜って野菜の中でも大好きな私。
こういうさっぱりとした炒めものでも簡単にできますし、使い勝手がいい。

そして、今回の泡ですね。
ルボー キュヴェ・トラディション ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

泡立ちも非常にきめ細やかで、さっぱり感を見た目感じます。
飲んでみても、レモンのような柑橘系の味わいがふわっと口の中に拡がり、
喉越しもよくって飲みやすいなって印象。
それでいて、アルコール度数も結構高め(12%)ですから、
ごくごく飲んでいるとあっちゅう間にこのボトル飲み干してしまうと、
相当ベロベロに酔っていました(^^)

こういう辛口スパークリングは飲みやすくて、美味しいんだけど、
あとがちょっと嫌なんよな~
私は飲んでしばらく経ってから頭痛くなるんはワイン系。
今回も、このタイプを2本空けたんですけど、夜中死にそうになりましたね。
やはり1本に留めておかなくては・・・

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット