日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

私が、大阪ナンバー1に旨いアテを出すと思っている立ち飲み。
若干、立ち飲みとすれば、値段高いかなとも思うが、
その和の食は全て、絶品の一言。
今回、私主催の飲み会ってことで、
やはり、そこそこの旨さを出す店には連れて行けない。
半ば、強引に12名の大人数でやってきました。
淀屋橋、三井ガーデンホテルの裏路地にあります「ひさまつ」です。

立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

そのメニュー。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

平均350円ってお値段ですから立ちとしては安くない。

その料理に合うように、焼酎、日本酒の品揃えも素晴らしい。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

日本酒好きな私には、これも大きな魅力ですね。

炒りぎんなん(280円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

ちょっとつままれた後です。
盛り付けもうまいんですよね。

鯛の子煮付け。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

こういうのがね、ここ旨いんですよ。
和食はあっさり薄味大好きな私には絶妙の味付け。

そして、このお店の絶品物!
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

鯖がめちゃめちゃ旨い。
このきずし(380円)も酢〆はあっさりとしており、
昆布の旨みも感じられ、生に近いタイプ。

なので、これも。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

鯖の炙り(380円)も同様です。

茄子の揚げだし(380円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

これはちょっと味、濃いめかな。

えいひれ炙り(380円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

量たっぷりですね。

で、この店の一番得意系。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

ゆば蒸し生姜あんかけ(480円)。
ここは割烹か?って思われるような品が抜群である。
私はこういう優しい味、大好きだな。

そして、出汁巻玉子(300円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

まあ、見てわかるとおり、出汁たっぷりである。
これだけ美味しい出汁巻は、なかなか食えないぞ。

しま海老(やったかな?)のお造り。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

頭の部分は塩焼きにちゃんとしてくれます。

和風バンバンジー(380円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

これは食ってない・・・

最後の〆はいなにわ風うどんペペロンチーノ(480円)。
立呑み処 ひさまつ(大阪淀屋橋・北浜)立ち飲み

これがまた優しい味なんだ。

うん、これだけ旨いと言う事はありません。
一人~大人数で利用しやすいのも魅力的。
私がどうしても旨いもの食わしたい時に、連れて行く店ですね。

住所:大阪市中央区高麗橋2-5-18 浮世小路ビル1F
電話:06-6228-5515
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
ここんところ、上本町に出没することが多いです。
ここのハイハイタウンには安い酒場が多いところではあるのだが、
やっぱり気に入ったところに行きつけになるのは人の性か(^^;)
もう、ここのチェーン店には、何十回通ったか、数えきれない。
またまた、得一「上本町」店にやってきました。

立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

こちらの店内の様子。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

扇町店や十三店と同じような形態なのだが、
こちらは二回りくらい狭いですね。
なので19時前後となると、スペースを見つけるのも難しい。
グループ利用できるテーブルもあるが、ここの確保はかなり厳しいか。

この日のメニュー。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

この海鮮のラインナップはいつ見ても素晴らしい。

まずは私はこちらをチョイスしました。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

クジラのお造り(330円)。
得一はたまにこの鯨の入荷があるんですね。
普段、なかなか食えない、あってもそうとう高級品になっている鯨。
それがこの値段ですから、絶対頼みます。
食べても、その柔らかさは抜群の鮮度!

するめの天ぷら。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

これ、めっちゃ量ありますね~
これだけあれば、すぐにお腹いっぱいになりそう。
今回7人いてたので、この量で適当。

あわびの造り(380円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

この日の目玉品でした。
1個頼んでみて、なかなかやったんで、もう1品頼むと、あっちゅう間に品切れに。
こういうのがあれば、即注文ですね。

はもの天ぷら(230円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

鱧もこの値段は素晴らしい。

白バイ貝お造り(300円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

なかなか面白い貝、置いていますね~
煮付けたのはよく食べるけど、刺身は初めて。
つぶ貝とミル貝を合わせたような味です。

さばきずし(280円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

酢〆がほとんどない、生に近い鯖。
新鮮な刺身が多い、得一ならではですね。

鉄火巻。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

これは全然ダメ。
得一はこういう系統は苦手にされています。

あと、もうめっちゃ頼んでいるので列記のみ。

あんきもポンズ(180円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

くじら生姜焼(380円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

ほうれん草・ベーコンのうす焼き(300円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

地鶏せせり焼き(230円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

長芋浅漬け(180円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

セロリ浅漬け(180円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

小海老唐揚げ(200円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

トントロ塩焼き(300円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

そばめし(350円)。
立ち飲み 得一 上本町店(大阪ハイハイタウン)

また、めっちゃ食べ過ぎ・・・
まあ、7人もいてると、これで適当かな。
今回も3時間弱滞在で、満足にしゃべったひと時でした。

住所:大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン1F
電話:06-6774-0691
営業時間:15:00~23:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
私が、ミナミ界隈の立ち飲みの中では、最高だと思っている店。
一番の理由は日本酒がそろっているから♪
あとは、女性に優しいお店なんですね。
ワンコインのレディースセットはあるし、
また、ナンパ行為はお断りのお店。
なので、女性同士のお客さんも根付いています。
そんなお店、立呑み「最」を訪問しました。

立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

今回、6人と大所帯で訪問しましたが、
「いいですよ♪」ってことで、
入り口側のちっさめのテーブルを囲ませてもらいます。

その日のメニュー。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

まず、フードのメニューは、300円前後と比較的安いのと、
旬のものをきちんと扱っているのが特徴。
で、下のメニュー見てもらったら分かる通り、
この世の中、入手困難な十四代の純米大吟醸もメニューにあるのだ。
しかし、2000円はとんでもなく高い・・・
今回もさすがに他の方に気が引けて、頼むことはできません。

その他のアルコールメニュー。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

こちらにも十四代がメニューに並んでいますね。
どちらかと言えば、こちらのお店は、
純米大吟醸系を豊富にラインナップしています。

まずはサービスもん。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

柿ピーがまず出てきました。
こちらは無料のサービス品です。

そして、今回は女性が3人いてたので、レディースセット(500円)を3つ注文。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

ジョッキビールにこの2品。

もう1品、牛すじのにこごりの3品がつきます。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

これで500円ですよ~
なんで男は頼めへんの?っていつも思いますが、
ただ、そのおかげで、女性の多い立ち飲みになっています。
(しかし、ナンパは厳禁!)

ビールもぐっと2杯飲んだことやし、日本酒いきますか。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

一人やと、純米大吟醸のええのを飲むところだが、
さすがにそれで割りカンは気が引けるので、
本日の日替わり地酒(310円)をいただきます。
その日は福井のお酒「黒龍」の逸品!
すっと喉元を軽く通るお酒。
飲み易くて、あっちゅう間に空けてしまう。
その後は、ビールに戻しました。

で、日本酒にはこっちが合いますね。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

しめさばお造り(300円)。
これが酢〆はほんのりつける程度で生に近い。
これは私には絶好、好みの味です!

剣先いかゲソの炙り(280円)。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

万願寺ししとうもついてきたので、お得感がありますね。

後のつまみとして、えいひれの炙り。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

きゅうりも頼んでおられました。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

この辺りは食べていないので、コメントなし。

そして、最後の〆。
立ち飲み 最[さい](大阪難波ミナミ)立呑レディースセット

ミックスサンド(300円)。
こんなのまで置いているんですね。
これが、ここの手作り、注文してから作り始めるので、
中に挟んでいるタマゴもまだまだ温かい。
こりゃ、ええわ~♪

思っていた以上に長居してしまったのだが、
ここは店員さんの愛想のよさも魅力的。
長居はした分は、しっかり飲み食いはしましたが、
最後までその愛想のよさは変わらずでした。
やはり、ミナミナンバー1の立ち飲みの地位は変わらずです。

住所:大阪市中央区難波千日前14-2
電話:06-6631-3151
営業時間:18:00~23:00(L.O.:22:30)
定休日:土・日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
その日の飲み会からの帰り道・・・
私はもう後1軒ってとこかな~って状態やったので、少し欲求不満気味。
一人で1軒どっか寄ってもよかったのだが、
次の日のことを考えると、早く家に帰りたい。
ならば、テイクアウトできる品で家でビールって手を考える。
帰り道に天王寺を通りますから、そこで浮かんだのはここしかなかった。
たこ焼「やまちゃん」の本店です。

たこ焼 やまちゃん 本店(大阪天王寺あべの)

たこ焼きのお値段はこんな感じ。
たこ焼 やまちゃん 本店(大阪天王寺あべの)

もうひとつ。
たこ焼 やまちゃん 本店(大阪天王寺あべの)

テイクアウト8個で、350円。
極々平均的なお値段です。
味はなにもつけない「ベスト」がお店のおすすめ!
私も、ここのしっかりした味がついてる生地ですと、
このベストが一番好き。
他にソースや醤油、マヨネーズつけるのもあるけど、
今回も「ベスト」でチョイスしました。

家に到着したのは30分後。
たこ焼 やまちゃん 本店(大阪天王寺あべの)

なので、ちょっとふにゃってしていますね。
ここ「やまちゃん」のたこ焼きはテイクアウト主流ですけど、
ホントはその場で食べるのが一番美味しいです。
出来たては、外側がカリッとしているんですよ。

ただ、時間が経っても、生地の旨さはやっぱり絶品です。
ここのたこ焼き以上に、旨いと思えるたこ焼きは今後も出会えないでしょう。
ホント、天王寺で他のたこ焼き屋が育つことがないのも納得の味です。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野1-2-34
電話:06-6622-5307
営業時間:平日11:00~23:00 日祝11:00~22:00
定休日:第3木曜
↓お勧めリンク↓

★大阪道頓堀の大たこ入りは有名ですよね★