日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

山の中の温泉宿。
今回の旅ではそういう所を、温泉では中心に廻るつもりでした。
この日、前日に宿泊予約を入れた温泉も、岩手では非常に名高い温泉宿です。
「大沢温泉」・・・
前日予約で、楽天トラベルにて1泊2食付7500円で取れました。

まずは朝から時間あるなと・・・
温泉宿にてまったり時間を 岩手花巻~大沢温泉菊水館(東日本応援車中泊旅21日目)

この道の駅「石鳥谷」に併設して、図書館あったんですよ。
ここで2時間ばかし読書させてもらいました。

15時のチェックインと同時に、「大沢温泉」へ。
温泉宿にてまったり時間を 岩手花巻~大沢温泉菊水館(東日本応援車中泊旅21日目)

部屋の窓からのこういう眺めはストレスを解消させてくれます。

評判どおり、温泉の雰囲気は素晴らしい。
温泉宿にてまったり時間を 岩手花巻~大沢温泉菊水館(東日本応援車中泊旅21日目)

温泉好きの私には、チェックアウトまで何回も入りました。
4つも巡れる温泉があるのがいい。

あ、もちろん温泉上がりのビール片手は、私には必須♪
温泉宿にてまったり時間を 岩手花巻~大沢温泉菊水館(東日本応援車中泊旅21日目)

やっぱり、こういう宿泊地は車中泊合間には必要です。
こういう変化が旅のマンネリをリフレッシュさせてくれますし、
酒好きの私は、晩酌できるのがなによりも癒し。

ええ気持ちで、温泉と酒に酔いしれた日でした。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
前日、「どうしよ?」ってことで文章終わらせていますが、
なんでかっていうと、この2日後に、この近くの宿を予約済みやったんですよ。
なので、前倒しに先に進むってわけにもいかない。

とにかく、岩手山奥の温泉を目指します。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

冬場は営業していない、雪深い地域ではあるけれども、
この6月初旬は新緑の季節。
ちょっとここで、ゆったりまったりしときましょう。

午後早くには花巻市街に到着して、ネット検索しようと思いましたが、
この花巻市、WiMAX繋がらない・・・
仕方なく繋げるために、盛岡市まで30分かけて移動します。
ここで明日、日帰りで行く予定の温泉宿が泊りでいけるか検索すると、
予約空いていましたね~
時間もあるし、ここは連泊にするため、この宿を予約しました。

あっちゅう間にこの日も時間過ぎたな。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

精力的に動いていないのに、なんでこんな早く時間過ぎるんやろ。

今日の車中泊地は道の駅「石鳥谷」です。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

主要国道4号線沿いにあって、非常に大規模な道の駅です。
南部杜氏の郷らしい、日本酒の蔵雰囲気ありますね。

立ち食い蕎麦屋がありました。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

メニューはこんな感じ。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

立ち食いそばは大好きな私なんで、ここで次の日の朝、
朝飯にしようと思ったんですけど、朝9時半の段階で営業してませんでした。

そして無料で利用できる「パークゴルフ」なんてあります。
岩手で足止め 岩手奥州平泉~盛岡市内~道の駅「石鳥谷」(東日本応援車中泊旅20日目)

すごいな、この道の駅。

明日から2日は車中泊から逃れられます。
こういう変化も必要ですね。ではまた明日。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日、秋田県内まで一時入り込んだのはこちら訪問の為。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

滝からざんさか降りしきる温泉を浴びることのできる野天風呂に入りたかったから。
「川原毛大湯滝」です。
ダイナミックさでは、全国ナンバー1の無料混浴露天風呂と言われています。

前日までの雨のため結構、増量しております。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

滝の温度もそのため低め。
温水プール並やったんで30度ちょっとでしょう。
また別の温泉ブログでいずれ記事にします。

こちらの地獄も全く湯気立ってなかったですね。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

その後は、もっと山奥の秘湯の宿を目指します。
しかし・・・通行止め!?雪がまだ積もってるのか??
6月初旬なのに、まだまだ冬の通行止め期間でした。
この付近の夏って何日ぐらいなんやろ。
外に出ても20度切るような、すがすがしい温度やもんな。

ちょっと呆然としてしまいましたが、迂回して、
岩手の中央方面を目指しましょう。
というわけで「鳴子温泉」に逆戻りするというなんとも無駄な行為。

前日にここの泉質のよさは堪能済みなので、もう少し。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

湯めぐりチケットを購入して温泉宿めぐりをします。
これで1200円でシールが6枚ついています。
日帰り入浴1000円のホテル(4枚使用)と500円湯治宿(2枚使用)と、
2つを巡りました。

ここにこういう温泉番付がありました。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

西側は私も入った温泉も多く、興味深く見入ってしまいました。
ただ、納得いかないところはありますね。
青春18きっぷで行くにしては、ちょっと厳しい場所が多いなと。
どう考えてもバス乗り継いで行かないとってところがありますね。
30分は厳しいと思うし、バスの待ち時間も考慮せな。
あと、この方は熱めのさっぱりしたお湯が好みなんでしょう。
私はヌルメのドロドロ、ツルツル好きなんで、違いますね。
私も1000を超える温泉を巡れたら、こういう番付表作ってみよっと。

その日の車中泊地は、道の駅「みずさわ」。
通行止めで逆戻り・・・ 秋田~川原毛大湯滝~鳴子温泉~岩手・道の駅「みずはら」(東日本応援車中泊旅19日目)

奥州市のちょっとはずれにあります道の駅です。
規模は小さいですね。
トイレもこじんまりしておりましたが、綺麗でした。

今日は迂回することにより、思っていた行動ができなかったので、
予定よりも早くこっち方面に着いてしまいました。
明日どうしよ・・・ってことで、岩手編がまだまだ続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
私は濃い~源泉かけ流しの温泉が大好きである。
なので、旅に温泉は必須アイテムなのであるが、
今回の東日本ぐるぐる巡り旅の中で、
是非とも行きたい温泉地がここであった。
宮城県「鳴子温泉」である。

様々な泉質が色々と味わえる温泉地とのことでしたので、
じっくりと堪能させてもらいます。

湯めぐりの駐車場へ車を停めてぶらぶらと。
憧れの鳴子温泉へ! 宮城仙台~鳴子温泉~道の駅「おがぢ」(東日本応援車中泊旅18日目)

温泉地らしい、この湯煙は泉質のよさを現しています。

町のあちこちに無料足湯施設もありました。
憧れの鳴子温泉へ! 宮城仙台~鳴子温泉~道の駅「おがぢ」(東日本応援車中泊旅18日目)

で、温泉地の必須アイテム(^^)
憧れの鳴子温泉へ! 宮城仙台~鳴子温泉~道の駅「おがぢ」(東日本応援車中泊旅18日目)

鄙びたストリップ劇場。
うーん、入りたくない・・・

その後は翌日の行動のため、一旦、秋田入り。
憧れの鳴子温泉へ! 宮城仙台~鳴子温泉~道の駅「おがぢ」(東日本応援車中泊旅18日目)

道の駅「おがぢ」です。
なかなか綺麗な道の駅。

休憩所に、コインシャワーまであります。
憧れの鳴子温泉へ! 宮城仙台~鳴子温泉~道の駅「おがぢ」(東日本応援車中泊旅18日目)

トイレも綺麗し、快適な車中泊地ですね。

この旅も4分の1以上を経過しました。
思ったのは案外、結構眠れているなってこと。
外の気温が10~15度くらいですと、
車の中で羽毛布団を被っていたら快適な温度なんですね。
なので、夜中ぐっすり眠れております。
さあ、明日も精力的に動くど。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
前日は久々に仙台にて飲みはしごを堪能♪

早朝に仙台市街地より、こちらの道の駅に移動してきました。
今日は休息デー 道の駅「むらた」~仙台「天龍閣」(東日本応援車中泊旅17日目)

って、20キロちょっと距離あるので、30分くらいかかりますけどね。
こっちに来て、再びぐっすりと就寝。
この日はぐうたら寝過ごす日と決めていたので、
朝10時ぐらいまでゴロゴロです。

飯食った後、再び仙台市内に戻ります。
今日は休息デー 道の駅「むらた」~仙台「天龍閣」(東日本応援車中泊旅17日目)

その道中に津波のあった「若林地区」を通ることに。
ただ、私の今回の旅では被災地の悲惨さを伝えに来た旅ではないので、
こういう場所は通らないように気をつけていたんですが、
まさか、こんな市街地近くやとは思ってなかった・・・

道の傍らに船はあるわ、焦げ焼けた車はあるわで、
TVで見てた光景を、実際まざまざと見せ付けられます。

ちょうど、この時、菅政権時、内閣不信任案が出てた頃、
無駄な政局争いをしてるバカな政治やっとるべきやない、
激しく憤りを感じた自分がいてた。

この海岸から津波が押し寄せてどんな思いで亡くなったか。
今日は休息デー 道の駅「むらた」~仙台「天龍閣」(東日本応援車中泊旅17日目)

そういうのを考えるべきやと思います。
残された人たちの思いを、
できるだけ尊重してやれる世の中であって欲しい。

また東北、絶対来ます!
東北のよさをもっともっといっぱい書きたい。

で、仙台市内に今日は宿をとりました。
今日は休息デー 道の駅「むらた」~仙台「天龍閣」(東日本応援車中泊旅17日目)

素泊まりのプランやったんで、晩酌はこちら西友で購入。
市街地に飲みに出てもよかったんですけど、前日やってますからね。
ただ津波のあった若林地区から市街地って、
車でわずか15分程度の距離なんですね。
それで天と地ほどの被害の差です。
同じ仙台市内やのに、市街地はほとんど震災の影響はないですね。

この日の宿は「天龍閣」というホテルです。
今日は休息デー 道の駅「むらた」~仙台「天龍閣」(東日本応援車中泊旅17日目)

休息日であったが、なんか色々と考えさせられる1日でした。
世の中のこともそうですけど、それと併せて、自分の人生についても。
いつどうやって死ぬかわからんもんね。
今後の人生設計考えていると、せっかくの畳の上の布団やのに、
あまり寝付けませんでした。

これからの日本を引っ張ってく・・・
少しだけでもそんな力を持つ人間でありたいってのが結論かな。
自身の向上心、モチベーションを維持していかなあかんな。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
台風一過!!
起きると、青空が広がっています。
3日ぶりにすがすがしい気分!
さーて、勢力的に行動するど!

まずは、山形蔵王温泉に戻り、温泉を堪能します。
ようやく晴れてのはしご酒 天童温泉~山形蔵王~宮城仙台市内(東日本応援車中泊旅16日目)

「湯めぐりこけし」いう湯めぐりチケットがあるんですよ。
こけしをつけないと、1050円で3つの温泉施設を楽しめます。

その使える施設はご覧のとおり。
ようやく晴れてのはしご酒 天童温泉~山形蔵王~宮城仙台市内(東日本応援車中泊旅16日目)

山形蔵王温泉はさすがに泉質がええんで、
まあどの施設に行ってもハズレはないでしょう。
素晴らしい源泉かけ流しだらけです。

うん、やっぱり晴れた日の緑は気持ちいい。
ようやく晴れてのはしご酒 天童温泉~山形蔵王~宮城仙台市内(東日本応援車中泊旅16日目)

この緑の中、車で寝そべって、自然を満喫します。

その後は仙台市街地へ向かいます。
ようやく晴れてのはしご酒 天童温泉~山形蔵王~宮城仙台市内(東日本応援車中泊旅16日目)

目的はやっぱり東北一番の都市ですからね。
はしご酒をここでやらないで他でどこでするもんかと。
近くにトイレの使えるコンビニがある有料駐車場に車を停めました。
夕方16時~朝6時までいてて1300円でした。
酒飲んだあとは、ここで仮眠して、朝早く酔い冷めてから、
近郊の道の駅に向かう予定です。

夕方17時から飲み始め、19時過ぎにはしご酒終了。
ようやく晴れてのはしご酒 天童温泉~山形蔵王~宮城仙台市内(東日本応援車中泊旅16日目)

久々の一人はしご酒でしたが、仙台ってええ町ですね(^^)

車に戻るとコテンと寝ておりました。
ではまた、次の日に。
明日も、晴れるかな~♪

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
さすがに台風の直撃は、晴れ男の私でも避けることはできません。
その日起きてみても、まだまだ雨は降り続いております。
とりあえず、福島市内でも評判の高い山奥の温泉地へ朝風呂を目指しました。

雨はざんざかです。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

しかし、その中でさっぱりとしたヌルメ白濁の温泉は最高。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

予定よりも長く1時間半くらい浸かってました。
ぬるいから、その後の旅のシミュレーションを練り直し、
ずっと考えておりました。

その日の予定は、相当ショートカットすることに決定。
とりあえず、まだ後日行く予定であった山形蔵王を目指すことに。
いざ、向かおうとするといきなり前にバリケードが!

その山越えする主要国道が雨のため、通行禁止。
カーナビに色々とインプットし直し、ルート検索。
宮城県を経由しての相当な回り道になりました。
しかし、福島県は雨の中通り過ぎたので、全く堪能できなかったですね。
もっと福島を書きたかったんやけどな~

夕方に蔵王に到着し、共同湯で最後にさっぱりと。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

そして、今日の車中泊地、道の駅「天童温泉」。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

これ晴れておりますが、翌日に撮りました。

温泉の名のとおり、足湯施設もあります。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

食の駅として、グルメも充実してました。
まだまだ降り続く雨 福島市~山形蔵王温泉~道の駅「天童温泉」(東日本応援車中泊旅15日目)

また車中泊の車も非常に多かったですね。
平日とは思えないくらいに50台はゆうに泊っていました。
主要国道沿いにありますし、非常に寄りやすい道の駅です。

雨が続いて、毎日の日記もつまんなくなってる。
明日は晴れるかな(って写真のとおりに晴れるんですけど^^;)

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
この日は起きてみると・・・
完璧なくらいの土砂降り 栃木那須塩原~那須湯元~福島郡山~福島トラックステーション(東日本応援車中泊旅14日目)

ざんざか雨が降っております。
その日の天気予報では一日中、雨。
台風も太平洋上に接近してきております。

非常に悩みました。
強い雨の時は、動かずに一日車で過ごすことを、
旅の前は考えておりました。
しかしPC、携帯、カーナビのバッテリー電池も少なく、
アイドリングで充電させるのもなんかもったいない。
やっぱり予定通り、本日の福島入りを目指します。

那須の山奥も霧だらけ。
完璧なくらいの土砂降り 栃木那須塩原~那須湯元~福島郡山~福島トラックステーション(東日本応援車中泊旅14日目)

非常に運転に神経を使いました。

朝、温泉に入った後は、郡山で一旦休憩。
WiMAXの受信可能範囲なので、ここでネット接続し、
その後の行動を練り直します。
雨はまだまだ降り続き中。

そして、今日の車中泊地「福島トラックステーション」に到着。
完璧なくらいの土砂降り 栃木那須塩原~那須湯元~福島郡山~福島トラックステーション(東日本応援車中泊旅14日目)

しかし、ここ全くトイレが見つかりません。
これは困った・・・
まあすぐ近くにコンビニがあったので、
そこを買い物がてら使わせてもらいましたけどね。
うん、車中泊地としては不適格でした。

これだけ一日中雨は、今回の旅で初めて。
明日も雨の予報が続いております。
うーん、どう行動しようかな・・・

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
前の日からの宿泊、夜は雨降っておりました。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

朝でかける前も小雨交じり。
さすがに天候運のよい私も、この梅雨入りあたりはその効力が効かない・・・
うーん、この日予定していたのもちょっとはしょって、
行動することに決めます。

目指したのは那須塩原。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

この辺りは周りへ配給する生活用水を確保するのに、
色々と開拓された地域のようですね。
ま、私の目的は温泉ですけど(^^)

昼間は雨はあがっておりました。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

遊歩道をぶらぶら散歩しながら露天野湯温泉めぐり。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

ちょっと天候悪いけど、森林浴を存分に楽しみます。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

この日の車中泊は道の駅「湯の香しおばら」。
台風に加え梅雨入りか? 栃木宇都宮~那須塩原「道の駅」湯の香しおばら(東日本応援車中泊旅13日目)

なかなか施設の規模に対して、駐車場が広い道の駅です。

夕方18時には車中泊準備終わったんですけど、
そこから再び結構な量の雨。
バタバタという雨音の中、これを書いています。
どうやら台風が近づいているとの情報。
あと、2,3日は雨を覚悟せねばいかん状態のようである。
立ててた予定も、変更していく必要あるな~
雨の中で露天風呂に入りたくないですもん。

しかし、那須塩原は結構奥地。
これだけ市街地から遠いとワンセグ入りません。
カーナビのワンセグは全く駄目で、
携帯のワンセグがわずかに、フジテレビだけが途切れ途切れです。
夜は一人で寂しいので、ワンセグがよきお供なんですが、
この先、ずっと青森北上まで、山中を縦断しますから、
どうなるのか心配です。

とりあえず、明日は目標だった東北に初上陸。
いっぱい、東北を記事にしたいと思っています。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
車中泊中心の今回の旅ですが、要所要所で宿はとっています。
楽天トラベルで格安な所は、事前にチェックしていたんですよ。
今回は宇都宮市内、たっぷりチェックインからアウトまで休みます。

その前に午前中はお買い物。
この旅2泊目の宿 栃木日光~宇都宮「ザ・グランドスパ 南大門」(東日本応援車中泊旅12日目)

宇都宮市内にありますベルシティです。
おそらく市街地に一番近いショッピングモールでしょう。

色々生活必需品以外に買ったのはこんなの。
この旅2泊目の宿 栃木日光~宇都宮「ザ・グランドスパ 南大門」(東日本応援車中泊旅12日目)

千葉が栃木からは近いですよね。
千葉産の生かつおが非常にええ色してたので買いました。

そして塩茹でそら豆。
この旅2泊目の宿 栃木日光~宇都宮「ザ・グランドスパ 南大門」(東日本応援車中泊旅12日目)

酒のつまみに大好物です。

しかし、こういう大きなショッピングセンターやと、
あまり地元産の珍しい食い物ってないですね。
もっと地元密着の聞いたことのないスーパーに行くべきでした。

そして、この日の宿泊は「ザ・グランドスパ 南大門」。
車中泊中心の今回の旅ですが、要所要所で宿はとっています。

お洒落な平成生まれらしい、健康ランドです。
中も非常に綺麗で充実した施設ですね。
うん、健康ランドっていうより、グランドスパって名前が似合う。

ただ、ここきちんと個室やと思ったですけど・・・
車中泊中心の今回の旅ですが、要所要所で宿はとっています。

カプセルをちょっと豪華にしただけ・・・
1泊素泊まり4410円やったんですけど、
これならばリクライニングで寝ても、そっちでよかったな。

しかしこの日も朝チェックアウト30分前まで熟睡でした。
朝の光に気づかずに朝寝坊できるのはええですね(^^)

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
2011年もやってきました、日生の牡蠣♪
これで3年連続なんですけど、ここの焼き牡蠣が一番お得ですもん。

って訳で、「海の駅しおじ」の牡蠣バーベキューです。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

この日はちょっと小雨混じりの雨模様でした。
なので、待ち客もおらず、すぐに始めることができました。

まずはお隣の「五味の市」で牡蠣を購入。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

2人なので、1000円の分で充分なんですが、ちょっと少ないので、
5,6個余分目に入れてくださるくらいに交渉しました(^^;)

牡蠣ばっかりやと、飽きるかもと、イカ串とししゃもも購入。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

しかし、このいか串、2本で100円と激安。

お持ち帰りは、こちらの「がんぞう」。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

干物です、炙ってがぶりと美味しくいただきました。

システムは全然変わっていませんでした。
2010年の牡蠣バーベキュー記事を参照してください。

さあ、焼くぞ!
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ここでコツを。
下の炭を半分は山盛りに、もう片方は少なめにします。
これで、焼けすぎかなって思ったところで、片側に退避させるんですよ。

しかし・・・
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

久しぶりやると、加減が分からないですね、
思いっきり焦がしてしまいました。
あ、傍らにあるのは、今回も運転手役なんで、ホッピー。
ノンアルコールビールよりもこっちの方が旨い。
これでアルコール度数は0.8%ですから、これ薄めて、
1本飲んだところで、アルコール検出量にはひっかかることありません。

さあ、うまいこと焼けました。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

醤油よりもポンズの方が好きなので、持って来たポン酢でいただきます。
やっぱり、プリプリ大粒で日生の牡蠣は旨いね~

牡蠣以外も焼きましょう。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ししゃもに、イカ串。
けど、やっぱり牡蠣の旨さには敵わないな。

ノンアルコールのスパークリングも持ってきていました。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

これが甘くなくって、牡蠣とよく合います。

まだまだ食べるぞ。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ここの牡蠣バーベキューのお得感は最高。
牡蠣もシーズン終盤に行くと、大きいの食えますしね。
ただ、アルコールも持ち込み放題なんだから、
来年こそは絶対!電車で来たいと思っています!!!

住所:岡山県備前市日生町日生801-4
電話:0869-72-2201
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合水曜日)、4月第1日曜日
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルにて安く旅ができているので、頻繁にあちこち行っています★
この日の天気予報は夕方から雨でした。
なので、早め早めに行動して、
夕方前にはどこかで車中泊準備をと思っておりました。

栃木県日光の山の中の温泉を目指します。
霧の山中を彷徨い歩く 群馬前橋~栃木日光「東照宮前24時間有料駐車場」(東日本応援車中泊旅11日目)

とてつもない霧の山越えでした。
これはまだ晴れてきた状態です。
前が全然見えなくて、怖いのなんの。
対向車がセンターライン割ってきたら、必ず激突したでしょう。

日光東照宮に到着。
霧の山中を彷徨い歩く 群馬前橋~栃木日光「東照宮前24時間有料駐車場」(東日本応援車中泊旅11日目)

こちらは平成の大改装をしており、囲いに絵を描いています。

うっそうと茂る森。
霧の山中を彷徨い歩く 群馬前橋~栃木日光「東照宮前24時間有料駐車場」(東日本応援車中泊旅11日目)

五重塔。
霧の山中を彷徨い歩く 群馬前橋~栃木日光「東照宮前24時間有料駐車場」(東日本応援車中泊旅11日目)

宇都宮に伸びる日光街道も木に囲まれており、
インパクト強いですね。

この日の車中泊地は決めていませんでした。
次の日、日光から宇都宮に行く予定やったんですよ。
しかし、前調べではその道中に道の駅はありません。
また宇都宮市内も全く車中泊できそうな場所は検索できず。

最悪、中禅寺湖畔まで行こうかなと思っていたんですが、
東照宮の国道脇に24時間駐車可能なスペース発見♪

霧の山中を彷徨い歩く 群馬前橋~栃木日光「東照宮前24時間有料駐車場」(東日本応援車中泊旅11日目)

1回利用500円なので、1晩停めておいても500円です。
すぐそばに市営の公衆トイレもあり、安心。
また前にでかい交番もあり、治安も安心。
ってなことでここで車中泊いたしました。

近畿は既に梅雨に入ったとのこと。
梅雨前線よりもさらに北上しようと思っていた旅ですが、
どうやら追いつかれそうです。
しばらく雨続きになりそうやな。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)