日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

書くのが非常に遅くなったのだが、今年のバレンタインのもらいもん。
酒好きだと私のことを知っておられる方は、
大概、ウィスキーや、ラム酒入りをチョイスしてくれることが多いですね。
で、最近いただくのに多くなったなってのがこれ。
サッポロビールとロイズがコラボレーションして作られたチョコレートビール。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィートの2缶セットです。

ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

まず、この日は、豆腐とオリーブを使ったサラダ。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

クリームシチュー。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

はい、洋系で攻めます。

で、私のいつもの簡単料理。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

ご飯の上に出来合いのもんをのっけただけの丼。
この日は牛肉のたたきが安く手にはいったので、
「牛たたき丼」。
翌日休みやったのでにんにくたっぷりのせました(^^)
ポン酢のあっさりさ、にんにくのコク、そして牛肉のジューシーさ、
見事によく合っております。

今回のビール、まずはビター。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

うーん・・・どうなんでしょ?
ビールの苦みとチョコの甘みって合うと思いますか?

そしてスイート。
ショコラ・ブリュワリー・ビター&スウィート(サッポロビール×ロイズ)

甘みが強くなるので、チョコレートらしさが出て、
こっちの方が好みかな。

ウィスキー、ブランデーのつまみにチョコレートって、
私、結構好きな組み合わせなんですけど、
ビールのアテにチョコレートは食わんからな~
ってな感じの感想でした。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
百貨店、ワイン福袋最終回です。
3本のセットを買ったのですが、値段的にはろくなの入ってなかったような・・・
こういう運は全くないな。
ってわけで、グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー。
フランス産の赤ワインです。

グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

輸入元はロイヤルリカー。

この日はこんか感じで晩酌開始。
グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

春がやってきました♪
私が、春を感じる海産物となると、いかなごの新子、ホタルイカ、
そして、この「のれそれ」ですね。
しかし、ワインより日本酒のアテだな・・・

田崎真也の家で楽しむ1,500円のワイン

この冬、最後の鍋になるかな。
グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

メインの魚は鰤。
あとはサブに鱈を添えた、海鮮水炊き。

グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

この2011年冬も鍋率は非常に高かったと思います。
特に1月は寒かったから、多かったですね。

この日も雑炊で〆。
グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

私、米はお酒より大好きです。
ご飯は1日1膳は食べないと気が済まないが、
酒は3日でも一週間でも、禁酒しようと思えばできます。
この米を大食いするから、いつまで経っても痩せへんのやろな。

至福の極旨ワイン大賞best 300

で、今回の赤ワイン。
グラン・レゼルヴ 2008 ボルドー(フランス・赤ワイン)

ミディアムのさっぱりした風味で、ちょっと渋みを感じます。
もっと熟成させた方が好みの私にはイマイチ。

ワインは次からは、きちんと説明書き読んでから買うようにします。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
家呑みの普段使いワインは1000円前後出せば、なかなか気に入るワインが多いです。
日本酒ほどのこだわりは、私はあまりワインにはないですね。
しかし赤ワインは色々とこの1年、呑んできたが、
自身の好みが大体分かってきた。
フルボディのスパイシーさ、スモークっぽい癖のあるのが好きなのだ。
で、西友にて、その系統あるかなとワイン売り場を物色しているとこれを発見。
「コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン」である。

コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

チリの赤ワイン。
値段がほどよく抑えられていて、且つ美味しいのはチリワインが多いと思います。
それで、このワインは結構流通量も多く、あちこちで見かけること多いですね。

ご覧の通り、私好みのフルボディ。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

800円台の安いワインですが、果たして味はどうでしょう?

まず合わせたのはこれ。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

サークルKのミニ中華まん。
以前、サークルKの中華まんはコンビニの中でも出来がいいと聞いたので購入。

割った中身はこんな感じ。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

結構、あっさり目の豚まんで、うん、私好み♪
辛子との相性もよく、酒のアテにできます。

こちらは簡単料理品。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

ブロッコリをスパイシーに炒めてみました。
ちょっと塩味効かせ過ぎたかな(^^;)

この日は手抜きデーです。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

デパ地下で見つけた、ニューミュンヘンの鶏唐揚げ。
この唐揚げの出来は、私はビールに合わせる最高の出来やと思っています。
この日は赤ワインでしたけどね。

この味付けがホント、酒に合わせられるように出来てるんよな。
コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン[Cabernet Sauvignon 2008 Cono Sur](チリ赤ワイン)

そんなジューシーなタイプな鶏肉ではないんですが、
なんでこんな美味しいんでしょうね。
大阪、ニューミュンヘン梅田本店の記事はこちら!

さて、この今回のワインですが・・・
お・い・し・い!!!
800円台とは思えない重厚さ。
自身が求めている、スモークっぽい癖もあり、こりゃええわ。
料理はもっと濃厚な肉料理と合わせる方が、
このワインの存在感を増せると思います。
ニンニクをたっぷり効かせた分厚いステーキが食べたくなりました。

先に書いたように、結構市場に出回っている赤ワインですから、
ずっしり重めの赤を希望されるのならば、手に入りやすいですし、
オススメできます。
値段以上の価値、あると思いますよ。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
コンビニにはめったなことで行かない私。
なので、コンビニ限定で販売されているアルコールにほとんど気付きません。
今回も、えっ?こんなのあるんやと1ヶ月に1回も行かないコンビニで発見。
そんなビール、「オリオンいちばん桜」です。

オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

このビールは元々、オリオンビールが季節限定、
沖縄地区限定で販売してたビールなんですけど、
それをアサヒビールが、全国展開で販売したビールです。
こちらも数量限定品。

普通のオリオンビールとどう味が違うのか両方買ってみました。
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

私、あまり、オリオンビールってのは好みではありません。
ちょっと、あっさり、さっぱりし過ぎているんですよ。
まあ、濃い~沖縄料理と合わせるのに、最適かとは思うんですけどね。

今日、合わせるアテは?
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

私がビールに一番よく合う料理やと思っています。
「餃子」!!!!
はい、思いっきりいっぱい作って、冷凍してストックいたしましょう。
餡をしっかり捏ねます。

皮は市販のものですが、一つ一つ丁寧に包んでいきます。
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

餃子のタレも自家製で。
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

酢と醤油をうまく配分し、ラー油に、あとこちらで買った青唐辛子味噌を。
信州、青唐辛子味噌の記事はこちら!

ホットプレートで焼き焼き♪
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

タレにつけて喰らいます。
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

うん、餃子の王将もええけど、こうやって手間暇かけて作った餃子が最高♪

まだまだ喰いますぞ。
オリオンいちばん桜(アサヒビール)オリオンビール

全部で40個は食べたかな、大満足です。

で、今回の「いちばん桜」。
味わいは非常にホップの風味がよく感じるなって言うのと、
麦芽の苦みもはっきり出ていますね。
麦芽100%とアロマホップの使用感がたっぷりよく分かる品です。

春の訪れが早い沖縄・・・
1月、2月、3月は沖縄暮らしをしてみたいなって夢見るこの頃です(^^)
いつかは実現するぞ!

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!