日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

土曜日の飲み会♪
普段、平日にできないことをやりたいところ。
となると、お気に入り神戸住吉「かこも」のワンコインセットが、
17時~18時半までやってるのを見逃せない。
平日はどうやっても、18時半にここには来られないですからね。
ちゅうことで、17時のオープンと同時に入店しました。

立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

しかし、この店の人気はすさまじいですね。
開店10分程度で店内は満員大盛況!
これだけええ店やから仕方ないところですが。

ワンコイン500円セットにする日本酒選びましょう。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

「十四代」だけは別ですけど、他の日本酒どれ選んでもええんですよ。
これが、ここ「かこも」ワンコインのすごい魅力です。

チョイスしたのはこの2銘柄。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

外ヶ濱 澄熟吟醸(青森)620円と、
長珍 純米無濾過山田錦(愛知)580円です。

お猪口も自分で好きなのチョイスできます。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

まず、外ヶ濱ですが、これはいい酒ですね~
すっきりさとほんわかとした甘さを持っています。
そして長珍ですが+11度と辛口の酒なんですよ。
しかし冷やして飲んでみると、無濾過の何も手を加えていない酒らしく、
すっと喉元を通っていくんです。
飲んだ後に、日本酒度を見てこんなに辛いの?とびっくりしました。

こちらが、ワンコインの3種セット。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

左から鯖のヅケ、豚冷しゃぶ、きゅうりのピリ辛。
少しずつですが、ええ日本酒のアテ、ここのワンコイン最高です♪
きゅうりも私は苦手なんですけど、美味しくいただきました。

その日のアテメニュー。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

もうひとつ。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

これ見るといつもびっくりします。
どれもが食べたいもんばかりなんですよ。

その中でふと疑問の湧くメニューがあった。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

河内子もたたき(420円)?????
「かわちこも」?「かわちしも」?一体なんのたたきなんだろ??
で、マスターに確認すると、タイプミスで、
「河内鴨たたき」で値段も380円だとのこと。
それいただきましょう。

立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

この鴨。。。なんでこんな柔らかいの?
今までに食べてきた鴨はなんだったかの旨さ。
この値段で出すような質やないですよ。。。すごい。

おかわりいただきましょう。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

十四代 吟醸生詰(680円)に、サマーど 純米にごり(560円)です。
「サマーど」って秋田のお酒は初めて飲みましたけど、
にごりの割には、非常にあっさりすっと喉を通る爽快感のあるお酒です。

合わせたアテは・・・
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

徳島産粒うにをハーフ(680円)でいただきました。
このムラサキウニが最高の旨さ!!
にごりはこのアテには合いません、十四代のすっきり芳醇さがぴったり。
十四代に最高のウニ・・・なんて贅沢してるんだろって感じました。
で、ついてきたおろし山葵も最高なんですよ。
これだけ食べて、「サマーど」を飲むのなかなかよかったです。

他にも色々と食べたかったけど、店内大混雑してるし、
後から来る方のために、スペース空けましょう。
やっぱり「かこも」すごい・・・味、値段、雰囲気全てが最高です。
自身評価がまたさらに上がりました。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

十四代 播州山田錦 大吟醸 1800ml この値段では家で呑もうにもなかなか買えないな・・・
はい!今日もしこたま飲んできました♪
最後の仕上げにちょうど京橋におったんで、
同行者にも最後に旨いもん食べてもらって、
お開きにしようと寄ったのがここ、「上海ママ料理」です。

中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ここは私が炒め物の天才と思っている、
ネイティブのおねえさんがやっておられる店です。

カウンターのみ。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

その日は雨が降ってたのもあり、誰もいませんでした。

メニュー。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

もひとつ。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

まあ、ラーメンとかはここで頼むもんではありません、
なんといっても炒め物です。
同行者に是非ともその味を堪能してもらいたいので、
チャーハン(500円)に、やきそば定食(700円)の定番で攻めます。

こちらが焼きそば定食(700円)。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ご飯にスープ、キムチがつきます。
単品の焼きそばが600円なので、プラス100円でこれはお得。
で、ここスープも濃厚でええ感じなんよね。
王将のスープとはえらい違いです。

はい、焼きそば。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ここの炒め物の特徴は、油もんやのにあっさりしてるとこ。
これだけ、油を感じさせずに、全てにきちんと火が通っているのがすごいです。
同行者も酒飲んだ後の〆に最適と言っておりました。

焼きめし(500円)。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

はい、同じ方が炒めますから、こっちも旨くて当然。
味が薄味に抑えられているのがまさに好みです。

以前はちょっとこのおねえさん愛想ないって書きましたが撤回。
今回、最後のお勘定でも笑顔で送ってくださいました(^^)
やっぱり、ええ店ですよ。

住所:大阪市都島区東野田町3-4-10
電話:06-6357-2783
営業時間:12:00~23:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

ガツン!と中華
2010年4月、国土交通省前原大臣より衝撃の発表が・・・
6月より、休日高速1000円を廃止するとのこと。
このありがたい制度を利用して、この1年で全国あちこちを飛び回っていた私には、
なんやねんそれ?と寝耳に水の発言でした。
民主党はマニフェストで、高速無料化を掲げた政党ですよ。
それがなんで、逆に値上げになるようなこと決めるんですか?
納得はいかないが、一国民の私の力ではどうしようもない。
次回選挙では民主党に入れないことを誓いつつ、
5月中にとりあえずどっか廻ろうかと考える。

で、四国に渡るのが3000円になるということで、往復6000円・・・
5月中に行けば、2000円ですからね。
ちゅうことで、この機会にまた、讃岐うどん食いにいきましょう!

2010春 1泊2日讃岐うどんと祖谷渓四国旅

早朝に出発し、3時間かけて、朝7時に到着。
4軒うどん三昧です。

その後は祖谷渓へ。
2010春 1泊2日讃岐うどんと祖谷渓四国旅

この5月って季節はこういう自然を満喫するにはちょうどええですね。

いや~山の緑がすがすがしい。
2010春 1泊2日讃岐うどんと祖谷渓四国旅

天気予報は雨でしたが、ここにいる間はもちました。

これぞ、晴れ男の面目。
2010春 1泊2日讃岐うどんと祖谷渓四国旅

勿論、祖谷温泉も堪能。

その後は高松に戻り、ビジネスに宿泊し、
翌朝、うどんを2軒堪能し、早めに帰宅の途に着きました。。

現在、この高速道路問題に関しては、あちこちから反対の声が上がり、
座礁している状態ですが、この先、どうなるんでしょうね・・・
休日を利用して、ささやかに遠出を楽しんでいる人間がここにいることを伝えておきます。

また、各地で堪能した、グルメ、温泉に関しては、
以下のブログで詳しく書き綴っています。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル
以前、江崎グリコの神戸にある工場に、工場見学へ行ったことあります。
江崎グリコ、工場見学の記事はこちら!

その際のお土産は「プリッツ」のロースト味とサラダ味でした。
そのグリコの代表的なお菓子でもあるプリッツに、数量・地域限定で新しい味が。
普段、結構「サラダ味」プリッツは酒のアテに購入することも多いので、
スーパーで見て、非常に興味が湧きました。

東日本(三重を含む中部以東)限定品は、おつまみにぴったりの「ホタテバター味」、
ピリ辛のラー油を効かせた「餃子味」、あんこの甘さとマーガリンのコクが特徴の
「小倉トースト味」の3種類です。
これはまあ関西では売ってませんので、今回買えません。

西日本(近畿地方以西)限定品は、カツオ節と醤油の風味で仕上げた「ねぎ塩味」、
甘辛だれを塗って香ばしく焼き上げた「焼あなご味」、
柚子胡椒風味の「ゆずこしょう味」の3種類。
うち「ねぎ塩味」は以前に似たようなのが出ていたのもありスルー。

こちら2点を購入しました。
プリッツ「ゆずこしょう味」「焼あなご味」(グリコ)

「ゆずこしょう味」ですが、その辛味はちょっと控えめ。
ゆずの風味が勝っており、ふわっと柚子の香りが口の中で拡がります。
さっぱりしてるので、あまり酒のアテには不的確か。
で「焼あなご味」。
こちらは非常に鰻の蒲焼きのタレのような甘辛い味がします。
うん、ビールのアテとしては絶対にこっち!
穴子の風味は感じませんが、この蒲焼きタレ味はなかなかのもんです。

こういう地域限定のお菓子、結構好きなので、
旅に出ると、あちこちスーパーで購入すること多いのですが、
もし東日本へ行ったならば、「餃子味」食ってみたいですねえ~
ビールに合いそうってのがその発想^^;
小倉トーストは甘いの嫌いな私には、全く興味ない分野ですしね。

↓お勧めリンク↓

グリコのおもちゃ箱
私は、いろんな店へ、変化をつけて巡るのが好きである。
一度呑みに行っても、平均5軒はしごするのが普通だ。
なので、年間平均1日1軒ペースで新しい飲食店に行っている計算になるのだが、
そんな私でも、リピートしている店はないのかと言われると、
これまた結構行ってるんですね(^^;)
そんなお店の一つがここ「ひさまつ」である。

ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

店内は結構、大バコの立ち呑み。
ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

カウンターとテーブルがええ感じで配置されており、
一人、グループどちらでも入りやすい。

その日のおすすめ。
ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

刺身類はその日によって違ってきます。

さらに・・・
ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

ちょっとした季節料理もええ感じで揃えられている。
この和食の取り揃え方がすごいのがこの店の特徴です。
お値段は少し立ち飲みではお高めなのだが、その味を知るとこれが納得である。

その日の刺身より、ほたて貝柱炙り造り(380円)。
ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

炙り具合がええ感じで貝の風味を引き立たせて、甘み出しているんですね。
普通に生で出すより、絶対にこっちがよい。

で、ここの店主の自信作です。
ひさまつ(大阪淀屋橋北浜)立ち呑み処

じゅんさいの冷製茶碗蒸し(380円)。
ん?高級割烹料理屋に食べに来たのか?と錯覚しましたよ、
食べてみても、これは夏の飲みの〆に最適でしょう。
すっきりして優しい味わいの出汁・・・
この出汁の使い方が、私の好みドンピシャなんですよね。

立ち飲みということで、この値段で食えていますが、
このレベルの旨さを求めて、和食居酒屋にいくと倍はとられるでしょう。
それほどまでに、料理が高水準のお店である。
また、ふらーっとこの美味しさ求めて来ちゃうんやろな。

住所:大阪市中央区高麗橋2-5-18 浮世小路ビル1F
電話:06-6228-5515
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ