日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

これぞ激安の酒屋併設立ち飲み。
酒屋の直営なので、酒の値段が安いのはもちろん、
そのアテの安さにいつも感心するのだ。
その安さゆえ、近所のサラリーマンおっちゃん連中の憩いの場である。
「ミナミカワ」に立ち寄りました。

ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

まあ、なんと言っても、日本酒、焼酎をここでは飲むべきですね。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

今回は「香住鶴」をいただきました。

そしてなんと言ってもこれなのだ!
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

250円が平均値段ってとこか、300円を超えるのはお造り系のみ。
日替わりでこれは変わりますが、いつもびっくりします。

で、350円で生うに食えるとなると、ウニ好きの私が飛びつかないわけない。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

お見事!箱で出てきました。
まあ、ちょっと苦みを感じるうにだったので、箱の横を見るとチリ産の文字が。
しかし、この値段ですからね。普通にスーパーでも買えませんよ。

ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

鯛のお造り(330円)。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

こちらも、まあ海鮮系の居酒屋で出てくるような質ではないものの、
この値段でこの量ですからね、納得です。

結構、立ち飲みといっても、ここはグループさんが多いです。
また、客の回転もあんまりないです。長居できる雰囲気なんですよね。
なので、その日の飲み値段を抑えたいって時に、
ここをグループ利用はいかがでしょうか。。

住所:大阪府大阪市北区天神橋1-15-10
電話:06-6351-5994

↓お勧めリンク↓

★これぞ本場の炭火焼きかつおのたたき!!!★
本町に結構、お気に入りの立ち飲みがある。
まず、立ち飲み未経験、お洒落居酒屋好きの女性を連れて行っても、
ここならば立ち飲みデビューして気に入らないってことありません。
(まあ逆に、おやじプンプン居酒屋チック立ち飲みをお求めならダメですが)
そして酒屋直営なので、結構お酒値段が安いのだ。
今回も立ち飲みはしごの一角にアクセントとして寄りました、
「本町廣屋(ヒロヤ)」である。

立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

店内の雰囲気はこんな感じ。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

カフェのカウンターのようでしょ(^^)
客層も近くのサラリーマン、OLのオアシスなのだ。
立ち飲みでありながら、上品さがあります。

で、その日のメニュー。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

これは何品かが変わる程度で、定番が大半です。
ちょっと立ち飲みとしてはお高めの値段設定で400円台が主体。
ただ右下にあるように、この日サービスは赤霧島がなんと400円!!!
このように酒はええ感じなんですよ。

この日は肉系と思っていたので赤を頼みました。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

「キュヴェ ロズヴァン」カベルネ・ソーヴィニヨン。
これが最低価格のワインです。
フルボトル2000円で飲めるのが、さすがの酒屋価格。

それに合わせたのは?
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

ここで食べてみて、めっちゃ旨いのがこれなんです。
値段は高いけどね、ジャークチキン(750円)。
ジャマイカのスパイシーな鶏料理なんですけど、これがワインと合うんだ~(^^)
スパイシープンプンに効いているのが好きなので、これは好みと合致。

そしてもうひとつスパイシー系。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

この廣屋カリー(400円)も立ち飲みとは思えない旨さ。
カレーとアルコール、私はよく家でスパイシーバリバリのカレー作って、
ビールと飲むのが好きですけど、もっと合うのが赤ワインなんですよ、
これが白ワインだと物足りない微妙なラインなんですけどね。

ちょっと値段お高くつく立ち飲みですが、ええ質持ってます。
立ち飲み初心者の女子連れて行くならば、ここ非常にいいと思いますよ。

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

シャンパン・ワインでおうちビストロ
ずーっとはしごしつつ梅田に戻ってまいりました。
で、最後に同行者に梅田で安く飲める店はここやで
ってことで参考までに連れて行くことに。
ここの値段は驚異的やと思います。
大阪駅前第二ビル地下2Fの「maidoたよし」です。

立ち呑み maidoたよし(大阪梅田)

ここに着いたのが22時半・・・
いつも壁に書いているおすすめメニューの5分の4は消えていました。

例として、以前撮った写真を掲載します。
立ち呑み maidoたよし(大阪梅田)

このアテの安さがたよしの魅力♪

なんかの白身魚の南蛮漬け。
立ち呑み maidoたよし(大阪梅田)

これでも150円ってな激安値段。

呑んだのは、この日は土佐鶴がありました。
立ち呑み maidoたよし(大阪梅田)

メジャーな日本酒ではこの酒大好きなんですよ。
300円ってな値段でなみなみに注がれた辛口酒が旨い!!

いか焼き(100円)。
立ち呑み maidoたよし(大阪梅田)

阪神百貨店のお店より美味しいかも(^^)

ここのお店は私の安くて旨いに賛同して下さる方なら、
絶対に気に入ってもらえる店です。
ただ、最近の人気はすごいですね・・・
これだけの大バコの店なのにグループやと、
なかなかタイミングよく入れないです。

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:なし
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
春先、桜の季節・・・
どこぞに旅にでようかと考えると、やはり桜が綺麗に見える山がいいですね。
山間の温泉地となると、頭に浮かんだのは下呂温泉。
桜見物も兼ねて行ってきました。

花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

こんな感じで、どこ車で走っていても、桜が満開でした。

さすがの温泉地。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

歩いていると、こういう足湯施設がちらほらあります。

飲泉できる施設もあります。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

なので、ここは完全な源泉そのままです。
その泉温は結構熱めでした。

下呂温泉の街並み。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

昔ながらの温泉街です。

中には。。。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

「ヌードショウ」
男性ならば興味惹かれるのではないでしょうか(^^)
今もやっているのかは確認できず・・・

下呂のホテルの温泉はこちらで堪能。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

湯めぐり手形(1200円)です。
これで温泉街の3つのホテルを日帰り入浴で利用できます。
(指定されたホテル、時間帯に限る)

夜桜も堪能。
花便り 下呂温泉 1泊2日温泉巡り(2010年春)

桜と温泉巡り・・・
今回も充実した旅でした。
この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル