日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

大晦日に梅田に来ておりました。
年越し蕎麦をどこかで食っていこうと思ったのですが、
目当てにしていたお蕎麦屋さんは、その日はお昼営業をしないとのこと。
ちゅうことで、本格蕎麦が食える店として、ここで食べることに決める。
大阪駅前第3ビルの地下2階にあります、「竹生庵」(ちくぶあん)である。

蕎麦 竹生庵(大阪梅田)

店は奥に一直線のカウンターだけです。
ご夫婦で切り盛りされているみたいで、
ご主人はいかにも蕎麦職人の風貌で頑固なこだわりが滲み出ている。

こちらがメニュー。
蕎麦 竹生庵(大阪梅田)

メニューを見て、ランチメニューが2つあるのだが、
そば茶飯セット(1000円)を頼もうとするも、その日はご飯系はやっていないとのこと。
まあ、大晦日でひっきりなしに予約されていた蕎麦を持ち帰る客が多かったので、
仕方ないだろう。
なので、シンプルにざるそば(900円)にしました。

この店のこだわりはそば粉100%の十割蕎麦である。
これを店内の石臼で惹いて打っています。
若干太目のその蕎麦は野趣溢れる見た目で、さすがの十割を感じる。

つゆにつけてずずっといただく。
うんうん、いい具合に口の中に蕎麦の風味が拡がります。
これは旨いですね~
ただ、麺が太めなのが原因かもしれないが、喉越しのよさはイマイチ。
コシがあまりないのは十割ゆえに仕方ないかもしれない。

味は非常にいいが、普通のざるで、900円という値段の高さがどうも・・・
それからやはり蕎麦は味も重要だが、喉越しのよさも求める私には、
この太さの蕎麦より、もっと細い蕎麦の方が口に合います。
大阪では、以下の2店が、自分の口には合っていますね。
交野市の「乃田」の記事はこちら!
天六の「たかま」の記事はこちら!


住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F
電話:06-6345-0023
営業時間:11:30~22:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

★本格手打ちの越前おろし蕎麦★


竹生庵 (そば / 東梅田、北新地、西梅田)
★★★☆☆ 3.0

先日、人生お初の経験をしてきました。
その名は「日帰りバスツアー」(^^;)
旅行好きな私なんですけど、今まで経験したことなかったんですよ。
ああいう団体揃って行動ってのが、あまり好きではないし、
車での移動はやっぱり自分で運転するのが楽しい♪
そして気ままに、計画変更もできますからね。
ただバスツアーで魅力的なのは、道中に酒が飲めること。
旅先で、酒を我慢することも多くなり、ちょっと欲求不満も溜まってましたので、
今回初めて利用することにしました。
「越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー」のあらすじです。

越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

近畿道で事故があったので、大幅に行きの道中は遅れました。
なんせ、京都手前、ここ桂川SAで最初の休憩です。
この後は、福井までノンストップにバスの運転手さん、とばしまくる。
この方、非常に運転うまくて、鮮やかに抜いていきます。
いつも高速では邪魔な観光バスなんですけど、この方は違います。

武生では越前・そばの里/工場見学・試食とお買物、
又は 越前・めがねの里「おもしろめがね教室」受講とお買物
が選択できます。
勿論、食いしんぼですから、「そば」をチョイス。
別ブログで記事にしています。

ちょっとお土産プレゼントは「そば茶」でした(^^)
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

天気は、出かけるときは雨だったのですが徐々によくなりました。
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

私の旅行には雨は降らせませんよっ♪

今回のメイン!かに食べ放題(60分)の昼食!
(ゆで足、焼きがに、かにすき鍋、かに雑炊、甘えび 全5点で蟹、甘海老食べ放題です)
別ブログで記事にしています。

ここのちょっとプレゼントは「乾燥わかめ」。
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

腹ごなしに難関突破と恋の宮「金ケ崎宮」参拝です。
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

この頃になると、だいぶ空も明るくなってきています。
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

で、やっぱり呑みます♪
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

これをやりたいが為の、今回のバスツアーですからな(^^)
蕎麦屋で買った「揚げ蕎麦」をポリポリ食いつつ、
飲むビールやハイボールが旨い!!
一体、何本飲んだっけ・・・?

次は天然温泉 敦賀・きらめき温泉「リラ・ポート」にて温泉入浴、
又は 小牧かまぼこ/手作り工房にて「マイちくわ」作り体験です。
温泉好きですから、ここも勿論「温泉入浴」をチョイス。
別ブログで記事にしています。

最後に「昆布館」に寄ります。
別ブログで記事にしています。

ここのちょっとプレゼントは「昆布飴」。
越前敦賀 かに食べ放題日帰りバスツアー(福井)

これだけ体験できて、お値段は?
5980円でした。
グルメと温泉、両方楽しめて、お値段安いのと思いチョイスしましたが、
結構、内容が濃かったです。
ただ、やはりメイン(蟹)がこの値段ではチープでした。
自分で運転するのも楽しいですが、やはりどの場所でも飲んで酔っぱらえるのは、
気楽ですな~♪
今度はやはり7000円~8000円は出して、食事でも満足できるようなのに、
また行ってみたいです。
↓お勧めリンク↓

バスで田舎へ行く
京橋に旨い上海中華屋さんがあるとのこと。
見た目がホントに大衆中華屋さんって雰囲気なのだ。
結構、京橋って旨い中華を出す店あるんですよね。
今回、呑み巡りの2軒目にがっつり食べるため訪問。
京橋の路地に入ったところにある「金国」(きんこく)である。

上海料理 金国(大阪京橋)

見た目はこういう店こそ、美味しい料理出してくれますね。
その雰囲気が滲み出てきている。
店の中も非常に賑わっていました。

メニューの一部。
上海料理 金国(大阪京橋)

ただ、大衆中華屋と思ってはいけませんね、
本格中華の価格設定である。

まず、生中(500円)の頼み、メニューを物色。
すると、中華ダレのかかった冷奴が出てきました。
ん?頼んでないのに??
どうやら付きだしのようです。
あとで計算すると350円程度か・・・
美味しかったけどね。

砂肝の塩漬け蒸し物(350円)を前菜でいただく。
ビールのアテにちびちびつまむのにいい感じ。

そして上海風五目焼きそば(750円)と麻婆豆腐(840円)をオーダー。
出来上がりまではかなり時間かかりました。
10分以上待って、ようやく登場。
まず焼きそばのこの味付けと炒め具合は最高に巧い!!
それに麻婆豆腐のこの山椒をふんだんに使った辛さは、
まさに中国本場の味ですね。
ただ2つとも量が若干少ない。

味としては、これぞ本格上海中華料理!!!
かなり高レベルの旨さである。
ただ、その店構えにすると、若干高い値段設定がね。
京橋には、2つの気に入ってる中華屋があるから、
そっちに行っちゃうかな~
安くて旨いなら「上海ママ料理」ですね。
あとボリュームあって旨いなら「大北京」だな~

住所:大阪市都島区東野田町3-8-5
電話:06-6352-2872
営業時間:17:30~翌2:00
定休日:月曜日

金国 (上海料理 / 京橋、大阪ビジネスパーク、大阪城北詰)
★★★☆☆ 3.0

ずっと行きたかったランチ・・・
しかし平日のランチ時間に北新地にいることは不可能・・・
年末の平日に休みが取れたので、もうここへ行くことだけを
ターゲットに北新地にやって来ました。
夜はフレンチのお店が、平日の昼間だけランチとして、ステーキを出しています。
キャトルラパン(quatre lapin)です。

キャトルラパン[quatre lapin](大阪梅田北新地)

北新地の雑居ビルの5Fにお店はあります。
キャトルラパン[quatre lapin](大阪梅田北新地)

少々わかりづらいですね。
5Fまでエレベータで向かいます。

すると、12時オープン、20分前に到着したんですけど、
すでに前には3人の方が並んでおられます。
そこへ私と同行者の2人加わり5名に。
ここカウンター9席ですから、あと4名分も、オープン10分前には埋まりました。

席に座るとまず、肉の枚数を聞かれます。
肉1枚ですと、ご飯とスープ付きでなんと680円!!
安いですよね。
2枚ですと肉の追加は1枚400円ですので、1080円。
1.5枚ってオーダもできます。

最初の男性は2枚、次の女性2人は1枚ずつ、私は1.5枚、同行者は1枚にしました。
一度に8枚しか焼けないので、ここで一旦オーダ終わり。
あとの女性2人、ご夫婦2人は待ちタイムとなります。

肉が焼き上がる頃、今度はソースを聞いてきます。
みそ、山葵醤油、ポン酢、塩胡椒の4種類。
これを2種類組み合わせることができますが、
山葵醤油、ポン酢という組み合わせは液体同士なのでできません。
私はみそとわさび醤油、同行者はポン酢と塩胡椒と味を違えさせて、
色々楽しむことにしました。

レアに焼かれた肉を食ってみて・・・
こりゃ、ええ肉ですなあ~
牛肉ってのは値段に比例して、美味しくなるもんやと思うので、
ホンマ、この値段で出したら、ほとんど儲けはないと思います。
他の店では1000円出しても、こんな肉、絶対食えないでしょう。
2000円弱くらいの価値はある肉です。

で、ソースの味ですけど、色々試してみた結果、
同行者同様に、これだけいい肉質ならば、塩胡椒がベストとの結論に達しました。

これでステーキランチ1枚680円はありえない値段。
はっきり言って、これだけCP値の高い肉、食ったことないです。
夜のフレンチコース7000円がクーポン使って3500円なんですけど、
是非とも一度食べてみたいと思いましたね。
ただ、すんなり予約取れるかな・・・

住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル5F
電話:06-6343-8663
営業時間:[月~金]12:00~14:00 18:00~24:00 [土]18:00~24:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

乳飲み仔牛の柔らか肉 仔牛肉、これはフレンチによく合います♪


キャトルラパン (フレンチ / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★★ 4.5

天満での忘年会の続き・・・
前の店で、同行者がワインを飲みたいと言い出した。
しかし、そこのお店はグラス500円・・・
別にこんなところで、どこの銘柄かわからんようなワイン呑むなら、
こっちのお店やと半額250円やからと、こちらのお店に向かいました。
「酒の奥田」です。

酒の奥田Part2(大阪天満)串カツ

天満で、一番安く、そして尚かつ旨いとなるとここの店ですからね。
もう何回来てるやろ?多分、扇町「得一」に続いて、
出没度、この地域ナンバー2です。

しかし、表のお店は21時まで。。。
20時40分ぐらいに入ると、裏のこちら、串カツのPart2店に回されました。
って言っても、中で繋がってるので、そこを通ってですが。

店内の様子。
酒の奥田Part2(大阪天満)串カツ

オーソドックスな立ち飲みです。
で、ここは禁煙なのが、煙草吸わない人間なもんでありがたい。
ご希望の赤ワインで乾杯♪
グラスがコップですが、そんなん気にしたらあかんて。

メニューはこんな感じで。
酒の奥田Part2(大阪天満)串カツ

野菜串カツの安さがホント魅力。

「うずら」に「鰻」をいただきました。
酒の奥田Part2(大阪天満)串カツ

「鰻」はソースにつけてしまい失敗。
これは塩だけで食べるべきです。

ビールを頼んでも、しっかりした大きさの中ジョッキで、
飲み応えもあり、トータル値段でも非常に安く抑えることができます。
天満でどこに行くか迷えば、「酒の奥田」!!
天満での安呑み巡りには必須の店ですね。

住所:大阪市北区天神橋4-12-22
電話:06-6351-9514
営業時間:16:00~23:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
色々と違ったお店に行くことが好きなわたくしめ・・・
ここ3,4年で訪問した飲食店の数も軽く1000軒を超えるだろう。
そんな自分なのにわずか短期間の間に、
これほどまでに同じ店に行くことはめったにない。
そんな数少ないお店の一つ、守口にある「たかちゃん」に立ち寄った。

立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

立ち飲みとはなっているけど、座れる瓶ビールケースがあるのが嬉しい。

立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

そしてなんと言っても!!
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

プレミアムモルツがジョッキ350円で飲めるのも魅力的。

料理の方は。。。
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

奄美大島の本マグロの刺身がメインです。
ただ、この日は仕入れられなかったのか、これがない・・・
写真は以前に食べたマグロの脳天造り(480円)です。
これは絶品!

ちゅうことでまずは・・・
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

牛すじみそ煮(300円)をいただきました。
甘いタイプのもつ煮込みではなく、あっさりしています。
しかし、東京系の味付けで、この味付けはあまり好みではない。

そしてせせりの塩焼き(390円)。
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

以前、ここで別の鶏系の塩焼きを食べて旨かったので、
こちらをチョイスしましたが、なかなかのもんです。

ちゅうことで串3種盛り合わせにしました。
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

しかし、これはせせりほどの感動はなく・・・

ホルモン玉葱炒め(390円)。
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

玉葱が多すぎで、タレの味も市販のものと変わらず、
これもイマイチ。

同行者が頼んだおにぎり(100円)です。
立ち飲み たかちゃん(大阪守口)

今回、鮪がなかったので、他のメニューを色々試してみたが、
どうも私の舌に合わないのが多かった。
やはり、ここのお店はプレミアムモルツにマグロって使い方が一番です。

住所:大阪府守口市金下町2-2-11
電話:06-6993-5355
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

メバチマグロの脳天(頭肉)