日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

一度行くと絶対に酒飲みならば、その安さと旨さと雰囲気に
絶対はまってしまう店。
また、やってきましたよ~「なんどき屋」・・・
2300円のセット+飲み放題は魅力的♪
今回、総勢9名の忘年会で利用させていただきました。

なんどき屋

店内の様子。
なんどき屋

今回は一番奥に陣取らせてもらう。
9名横一直線なので、団欒はお隣同士の方だけになるので、
なかなか他の方と絡めないのが苦しい・・

まずは刺身より。
なんどき屋

さっぱり目に〆られた鯵がなかなか旨い。

茶碗蒸し~
なんどき屋

いつものように松茸入りでした。
ビールには合わないが、このほっこりする旨さが堪らん。

3品目。
なんどき屋

ここではいつも魚と麺類のコンビを出してくれるのだが、
今回は、蕎麦ではなくて、うどん。
そして、鯛のアラを焼いて、旨味満点の出汁をかけたもん。

4品目~
なんどき屋

次はいつも揚げ物なんですけど、今日はオカラのコロッケ。
さっぱりした揚げ物ですね。

5品目はメインの鍋!
なんどき屋

今回はあんこうと鯛の鍋でした。
いつものようににんにくがたっぷり効いたつみれも入ります。
このつみれがまた旨いんだな~

見てくださいな、このプリップリ!
なんどき屋

あんこうって骨が多過ぎて、鍋でもあまりやるの好きではなかったんですけど、
このハリのいい「あんこう」食べると、こんなに美味しかったんやって分かります。

最後の〆はいつものカレー。
なんどき屋

量は大・中・小で選べますが、今回は小(玉子入り)で。

ビールジョッキ5杯、酎ハイ1杯、梅酒ロック4杯飲んで、もうへべれけ(^^;)
いつもの如く、大満足で帰らせていただきました。

住所:大阪市生野区小路1-5-15
電話:06-6757-8401
営業時間:19:00~23:30
(19:00~21:30、21:30~23:30までの2部制、予約必至)
定休日:日曜(但し貸切要相談)
↓お勧めリンク↓

★今度の鍋は幻のクエにしてみませんか★

温泉宿予約

週末・・・ちょっと日帰りでどっか行こうって話。
「この前、鳥羽に行ったけど、あまり牡蠣食べることできなかったね~」
「んじゃ、岡山でかきまつりやってるから、そっち行こう!」
「いっそ行くなら、瀬戸内の魚も食いたいし、源泉かけ流しの温泉にも
入りたいから、1泊2日にしよか」ってことで決定です(^^)

中国自動車道を通って、一路岡山へ。
湯郷温泉

その間の立ち寄り湯、グルメに関してはこっちで書いています。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


津山経由で岡山市内へ。
今日のお宿はここで宿泊です。

後楽園近くにありますビジネスホテル「ホテルエクセル岡山」です。
2人セミダブル宿泊で楽天トラベルでの宿泊予約で、1室7000円ってな値段。
ちょっと岡山駅付近からは徒歩15分と外れますが、
その安さと綺麗さは魅力です。

その窓からの眺めは・・・
岡山牡蠣食べ尽くし、源泉堪能

岡山城と後楽園が望めますので、その景色はええですね~。

また、ちょっと飲みに行った帰りに・・・
岡山牡蠣食べ尽くし、源泉堪能

岡山県産のしゃこもスーパーで買いました。
250円くらいやったかな。
ただやっぱり「しゃこ」は剥き立てが旨いですよね。
ここで食った瀬戸内しゃこが懐かしい・・・

香川高松「美人亭」の記事はこちら!

翌日、いざ!邑久町の「かきまつり」へ!!
日生にも立ち寄って、存分に牡蠣料理を味わいました。

岡山牡蠣食べ尽くし、源泉堪能

牡蠣臭い体を洗い落とす為に、とある立ち寄り湯を利用し、
大阪へ戻ってきました。
しばらく牡蠣は見たくないってなくらいに牡蠣食いました。
おそらく30個以上だな~
けど、瀬戸内の牡蠣はおおっぷりで、美味しゅうございました♪

「ホテルエクセル岡山」
住所:岡山市石関町5-1
電話:086-224-0505
チェックイン 14:00 (最終チェックイン:24:00)チェックアウト 12:00


★ビジネスホテルが安く楽天トラベルでとれたので食事を豪華にしました★

交通アクセス 岡山駅より徒歩15分(or路面電車5分「城下」下車すぐ
★岡山城・後楽園・オフィスビル・県庁・コンサート会場至近のホテル
駐車場 専用駐車場1泊800円先着8台【徒歩1分】
提携駐車場1泊800円17:00~翌10:00【徒歩3分】

温泉宿予約

3日目、早朝より別府に向かいます。

こんなおじさんの像が出迎えてくれました。
青春18切符4泊5日

別府観光の父と言われる、油屋熊八の像です。
こんなのでいいのか~別府(^^;)
駅のアナウンスの「べっぷ~♪」ってのも間が抜けてるしな。

また温泉の街らしくこんなのも駅前に。
青春18切符4泊5日

ちょっとした手湯の施設があります。

4日目、山奥の秘湯に行くために、
早くから起き出して、山の麓まではバスで移動です。
昼過ぎには駅方面まで戻ってきて、帰路へ。
小倉、博多まで戻ります。

別府1日半の滞在で、なんと10もの温泉を巡った俺は
なんか体中に硫黄の匂いが染み着いていました。
晩ご飯は、小倉で食います。

この時期は小倉はあちこちライトアップされていて綺麗でした。
青春18切符4泊5日

5日目、ノンストップで早朝から関西に舞い戻ってきます。

青春18切符4泊5日

5日間連チャンで、よく電車乗ったなあ~

はーい(^0^)/
今回もグルメ、温泉を満喫した旅行でした。

今回のグルメと温泉に関してはこっちに書きます。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

1日目記事はこちら!
2日目記事はこちら!

温泉宿予約

2日目目指すは一路、九州、小倉へ。
お昼には門司港に寄りました。
ここってレトロをウリにした街やったんですね、知らなかった。

門司港

駅もこんな感じです。

関門海峡を望みます。
関門海峡

その日のランチはここで食べました。

その後博多へ向かい、ホテルにチェックイン。
博多の街をぶらぶら、しかしなんでこの街歩きにくいの?
もうちょい東西南北を意識した道にしてくれ~~
最終日までホンマよく迷いまくりました。

2日目のグルメと温泉に関してはこっちに書きます。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

しかし、博多は相当大きな街の印象やけど、
繁華街の中州周辺まで繰り出すのが、
博多駅前からは面倒やったなあ。

キャナルガーデンもめっちゃでかかったです。
青春18切符4泊5日

中州の屋台もこんな感じで。
青春18切符4泊5日

さあ!明日はメインの別府に上陸だ!
おやすみなさい・・・


★今回も楽天トラベルで安く宿とったので長旅です♪★

3、4、5日目の記事はこちら!
広島ではどうしても行きたいところが一つあった。
こう見えて、結構、日本帝国海軍おたくなんです(^^)
子供の頃なんて、よく戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦、
なんかのプラモデルを作ったり、海軍戦記の本読んだり、
スーファミでよくやったソフトは「提督の決断」なんてゲームでした。
なので大和ミュージアムには是非行きたかったんですよ。

ちょうど呉港に着いたときには、夕暮れ時。
大和ミュージアム

夕暮れに浮かぶコンテナ船がすっごく綺麗かったです。

入場料500円払って中に入ります。
大和ミュージアム

すぐに戦艦大和の10分の1モデルに出会いました。
実際に見てみると、そのでっかさに圧倒・・・
さすが10分の1ですね。
自分が作っていた、700分の1スケールとはえらい違いだ。

横から。
大和ミュージアム

換装前は、この高射砲んとこも副砲やったんですよね。
こんなとこまで詳しいんです(^^;)

後ろから。
大和ミュージアム

ゼロ戦62型。
大和ミュージアム

これは実物でした。62型ですから最終後期型かな?
ゼロ戦も思っていたよりもめちゃでかい。
これが戦時中は空を飛んでいたかと思うと圧巻です。

2階に上って・・・
大和ミュージアム

ようやく全形が撮れました。
全長76.2メートルはさすがに人との大きさを比べてみれば分かりますが、
さすが・・・もう俺は惚れ惚れしてしまいました(^^)

未来コーナーにはアナライザーもいてました。
大和ミュージアム

そして宇宙戦艦ヤマトも。
大和ミュージアム

宇宙戦艦ヤマト世代には、この展示も堪らないですね。

3階最上階より。
大和ミュージアム

あと北側には自衛隊の展示館もあり、
実際に使われて、退役した潜水艦も置いていました。
大和ミュージアム

展示用潜水艦「あきしお」です。
昭和60年に進水した、ゆうしお型潜水艦「あきしお」は、
さまざまな任務を遂行し、平成16年3月に除籍。
同11月に国内最大の起重機船(クレーン船)に引き揚げられ、
呉史料館に展示されることとなりました。
前に通っている車と比較すれば、その大きさが分かると思います。

別のビルでは「男たちの大和」のロケに使ったセットも置いていました。
大和ミュージアム

日本帝国海軍フェチな俺には、堪らない時間でした。
後の予定もあったので、1時間ほどで出ましたが、
もう少しじっくり見たかったですね。

住所:広島県呉市宝町5-20
電話:0823-25-3017
営業時間:展示室・ミュージアムショップ9:00~18:00(展示室入館は17:30まで)
ただし7月1日~8月31日は9:00~19:00
定休日:火曜(火曜日が祝日の場合は翌日休館、4月29日~5月5日、
7月21日~8月31日と12月29日~1月3日は無休)
入館料:一般(大学生以上)500円、高校生300円、小・中学生200円

↓お勧めリンク↓

★戦艦大和・・・200分の1スケールなら自分でも作れます★

温泉宿予約

今回、年末にまとまった休みがとれたので、一人旅に出ようと思い立つ。
一人でぶらりとなるとまずは車中泊旅行が思い立つのだが、
さすがに冬の寒い時期と、夏の暑い時期はやる気はしないですね(^^;)
そういう時は青春18きっぷを使った旅ですな~♪
5回分まるまる使ってどこに行こうか迷ったが、
寒い地区には行きたくない。
九州に向かおうと思い立つ。

九州の温泉地といえば・・・
別府ですね。
最終到達地点は別府で決定!!
さあ行きますぞ!

大阪を出発して、まずは目指すは尾道。
尾道

ラーメン好きな俺は、尾道ラーメンを食うためだけの下車です。

尾道は海と山がすぐに面している街・・・
尾道

上の方にも登りたかったんですが、今回は時間なくってパス。

あと、呉に寄って、大和も見てきました。
大和の雄姿の記事はこちら!

1日目のグルメと温泉に関してはこっちに書きます。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

1日目の宿泊は広島のネットカフェにて。
初日はまだ元気ですから、マンガでも読んで徹夜です。
そして明日始発から行動しましょう。
普通電車の旅ですから長旅なんで、暇な車中で居眠りを決め込みました。
そんじゃ、また明日!


★今回も楽天トラベルで安く宿とったので長旅です♪★

2日目の記事はこちら!