日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

最近、一番いきつけにしてる立ち飲みがここ、
JR立花駅北にあります「どんがばちょ」です。

どんがばちょ

日曜に行ったので、今日の客の入りはまばら・・・
どんがばちょ

マスターも18時過ぎからおられました。
今回、立ち飲み初体験の方を連れていったのであるが、
結構、このアットホームな雰囲気に最初は少々戸惑い気味(^^;)

メニューはいつもと変わらず、100円、200円ばっかり。
どんがばちょ@立花

この値段で、どれもが美味しいからこの店さすがなんよな。

で、いつも頼むんがこれ。
どんがばちょ

オムすじ(200円)で~す♪
今日はこんにゃくに、よく味が染み込んでたなあ~
玉子とのコンビネーションが絶妙。

すごく焼き鳥の気分だったんでこれ。
どんがばちょ

ネックの塩焼き(200円)です。
いっつも、にんにく入れるかどうか聞かれるけど、
ここのは入れてもらうほうが遥かに旨い。

どんがばちょ

これがいつも俺が愛飲している、ミニッツメイドグレープ入り酎ハイ。

そして、マスターより「サービス!」ってことでこれいただきました。
どんがばちょ

「マスター、ありがと~♪」ってことで、チーズクラッカーです。
これ、普通に頼んでも100円の品ですよ。安い!!!

最後にさっぱりしたものをとしめさば(200円)を。
どんがばちょ

いかにも手作り感のある、このしめさばええですね~
昔、家でお正月のおせち料理に入ってたのと同じ味。

最初、初めての立ち飲みで戸惑っていた同行者ですけど、
この居心地のいい雰囲気、かなり気に入っていましたね。
やっぱ、いい店だ♪
いつ行っても居心地のいい店。
2008年一番よく行った店で賞です(^^)

場所:JR立花駅北側に出て、立花東通り商店街を北へ、
王将の所を、右へ入ってすぐ。
阪神尼崎駅から結構歩きますが、国道43号線を超えたところに、
この温泉はあります。
この銭湯は、スーパー銭湯並の小奇麗さと源泉掛け流しを併せ持っている。
そんな銭湯、「戎湯」に立ち寄りました。

湯遊びひろば戎湯

玄関に入ると・・・
湯遊びひろば戎湯

温泉分析表と共に、
掘削時に使用した掘削機の部分が展示されています。
その温泉の泉質は単純泉。源泉温度は42.6度だそうな。

券売機方式です。
湯遊びひろば戎湯

このあたりの銭湯値段ですね。
この値段で源泉掛け流しが味わえるのは嬉しい限り。

さあ、中に入りましょう。
内風呂は結構狭い、しかしホント綺麗です。
強力ジェットのエステバスや、寝湯のローリングバスの白湯、
水風呂、別料金のサウナ(男女日入れ替え制の高温、塩サウナ)があり、
電気風呂つきの源泉風呂もあります。

さて、その源泉掛け流しの質だが、
さすがに加温、加水、循環はさせていないと豪語するだけの質。
黄色味を帯びた湯はわずかながら硫黄臭が漂い、
いかにも温泉に入っているという風情があります。
ただ単純泉なので、肌にあまりまとわりついてくるような感は、
あまりしません。
すごく、すっきりあっさりした湯です。

すぐ隣には露天の岩風呂もあり、こちらも源泉掛け流し。
この岩風呂もすごく綺麗に造られており、
また天井の開放感も、街中とは思えないくらいあります。
すっごくええですね~

湯を出ると・・・飲食ができるスペースがあります。
湯遊びひろば戎湯

あがってからもこれだけゆったりできるスペースがあれば、
充分です。

温泉の質的には、単純泉なので、それほど濃い~って印象はないが、
建物、施設の綺麗さが素晴らしい~
スーパー銭湯並みの清潔さに、源泉掛け流しを求める方には、
この銭湯は380円ってな値段で楽しめるので、かなり満足できるでしょう。

他の戎湯の記事はこちら!

住所:尼崎市築地本町2-40
電話:06-6481-5019
営業時間:平日10:00~24:00 土日祝7:00~24:00
定休日:第2、4木曜日(祝日の場合は営業)

泉質:単純温泉 低張性・弱アルカリ性・高温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
料金:大人380円 中人130円 小人60円 サウナ240円
駐車場:あり20台収容