日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

その日はよ~く晴れました。
しかし5月中旬も過ぎますと、太陽が上り始めると、
急激に温度が上昇します。
朝7時半くらいになると、車内は一気に暑くなります。
夜寝てる時は、羽毛布団をかぶらんとあかんくらいなのに、
この急激な温度差は、厳しいですね。

その日は朝は色々と車中泊に必要な買い物をしました。
今回出かけるときに、非常食とドリンクを買ってなかったので、
いちお2日間は車で缶詰になってもいいくらいに備蓄。

彦根でランチを食べた後は、三重県北部の温泉に向かいます。
さすがの新緑季節 彦根~三重みなべ~福井越前~道の駅「パークイン丹生ヶ丘」(東日本応援車中泊旅3日目)

新緑の季節は、ドライブしてても気持ちがいい。

窓全開、エアコンオフにして、この緑を吸い込みます。
さすがの新緑季節 彦根~三重みなべ~福井越前~道の駅「パークイン丹生ヶ丘」(東日本応援車中泊旅3日目)

その後はずっと北上して福井県に向かいます。
さすがの新緑季節 彦根~三重みなべ~福井越前~道の駅「パークイン丹生ヶ丘」(東日本応援車中泊旅3日目)

琵琶湖ともこれでおさらば。
近畿圏にも2ヶ月戻ってきません。

福井県に到着。
さすがの新緑季節 彦根~三重みなべ~福井越前~道の駅「パークイン丹生ヶ丘」(東日本応援車中泊旅3日目)

日本海♪
まぶしいくらいに海がきらきらしています。

その日の車中泊地は道の駅「パークイン丹生ヶ丘」。
さすがの新緑季節 彦根~三重みなべ~福井越前~道の駅「パークイン丹生ヶ丘」(東日本応援車中泊旅3日目)

少々山の中に入った、周りには住宅地になっており、
寂れた印象の道の駅です。
駐車場は大きいんですけど、施設はこじんまり。
車中泊してた車も、私以外にはもう1台のみでした。

順調に予定地まで走り切りました。
今回は2ヶ月も期間があるので、あまり1日で200km以上は走らないようにし、
また温泉のはしごも抑えています。
その分、ゆっくり車で過ごせる時間、写真を整理したり、
記事を書いたりして、のんびり向かいますね。

さて、目的の東北に辿り着けるのはいつの日か?

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
早朝に起きて、再び京都へ電車で向かいます。
なんなく、元のキーを差し込むとすんなりスターターが廻り、
エンジンかかりました。
予定通りに滋賀に向かいます。

しかし・・・
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

その日は激しい雷雨に。
こういう時は無茶しませんってより、
その日は健康ランドのタダ券があったので、
それを使って一日中ごろごろするつもりでおりました。
私、雨にはあまり祟られないんで、こううまい具合に雨が降ります。

はい、健康ランド出た頃、夕方には晴れあがりました(^^)
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

その日の車中泊地へ向かいます。

道の駅「竜王かがみの里」です。
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

国道8号線沿いにあり、なかなかの人気施設。
夜20時も過ぎると、平日やのに、
結構車中泊の車で端っこのスペースはいっぱいになりました。

しかし、お昼に健康ランドのリクライニングシートで仮眠したせいか、
なかなか寝付けません。
2時間くらい寝たなと思う午前1時過ぎには、完全に目が冴えてしまいました。
ならば次の目的地、彦根までいっちゃおうかと。

その道中、お腹が相当すいてきたんですよね~
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

吉野家を見つけて、そのままインしました。
うーん、このオレンジの看板は夜中の腹減りには、
すっごい吸い寄せる魔力を持っているな。

メニュー何にしよっかな。
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

ってホントは、食べたことのない牛鍋丼(280円)にするつもりやったんです。
けど、ここのメニューにはのってなかったんですね。
で、やっぱりハズレのない牛丼(380円)に目がいっちゃってそっちに。

はい、今日の夜食です。
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

ホントはこんなの食べたらあかんのですけどね。
またデブに拍車がかかる・・・

で、次の車中泊地、「彦根トラックステーション」へ。
雨の日は健康ランドにて 京都~大津~道の駅「竜王かがみの里」(東日本応援車中泊旅2日目)

トラックが休める場所なんですけど、
こういうの普通の乗用車も休める専用ゾーンあるんですよ。
知っていました?
全国あちこち、割と都心に近いところに設置されているので、
道の駅と併用して、車中泊地に最適です。
ただ、トイレがしょぼすぎるな。

夜中3時も廻りました。
今日はこの辺でおやすみなさいですzzz

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
2011年5月、今までかつてない旅を敢行することにした。
東日本は東北太平洋沖の地震により、未曾有の災害に見舞われた。
そこで、私自身に何ができるかを考えたのである。
私のライフワークはブログ、サイトで自身の体験したことを、発信することである。
こつこつと記事も書き溜め、アクセスも伸ばしてきた。
ならば、その土地の観光、名産を私が発信することで、
微力ながら力になれるのではと考えたのだ。
私自身、旅が好きだし、またそれで被災地の経済的を消費し、
またネットを通し、全国へ向けて、そのよさを伝えることができる。
そんな機会をつくるため、2ヶ月の旅に出ることを決意した。

いざ、神戸から出発!
初っ端からトラブルか!?神戸~亀岡~京都(東日本応援車中泊旅1日目)

しかし、さすがに2ヶ月留守にするための準備は非常にかかり、
出発できたのは夕方であった。
この日はあまり無理をせず、京都で宿泊することに決定。

ホテルの立ち寄り湯を経て、京都市内はなかなか車中泊地がないので、
一旦、高速に乗り、大津SAへ向かおうとする。
しかし・・・車のキーが廻らない。
この旅の前に、念のために車の合い鍵作って持って出たんですけど、
それが急にシリンダに入れても回らなくなったんです。
元のキーは家に置いてきたので、また電車で取りに戻るはめに。
まだ京都やったんで、まだこの段階で分かってよかった

初っ端からトラブル・・・
私はなにかしらのトラブルに打たれ弱い、精神的に弱いんで、
これも修業のうちと思うべきかなと、自分に言い聞かせる。

車中泊旅やのに、初日から車中泊せずに、再び家で寝ることになりました。
また明日、また京都に戻りうまくキーが回ればいいのですが。
いや~幸先が悪いな・・・
2日目に続きます。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
私は遊びに行くのに、なにかしらテーマを決めて、
それに合わせたプランを練るのが好きである。
(仕事もこれだけ熱心にできれば大金持ちになってるでしょうが^^;)
秋も深まり、ようやく残暑も治まってきたところで、散策を計画。
最近、日本酒への興味度が非常にアップしてきたので、
酒蔵見学をしたいなと散策コースを練ります。

秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

この東灘~灘の国道43号線の南に酒蔵の一群があり、
ぶらっと東から西へ散策することにしました。

浜福鶴 吟醸工房。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

櫻宴 ~櫻正宗記念館~。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

菊正宗酒造記念館。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

白鶴酒造資料館。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

神戸酒心館。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

沢の鶴資料館。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

合計6蔵を巡り、3~4㎞をてくてくヨッパッライは練り歩きます。
有料の試飲は神戸酒心館のみでしたので、総額費用はわずか1人750円!
なかなかお安いお遊びでしょ(^^)

夕方からは、移動して、神戸元町~三宮を飲み歩きます。
ここでのテーマは神戸らしく「世界各国味めぐり」。
いろんな国の飲食店がこの近辺は集まっているので、
こんな企画にしてみました。

まずはタイ。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

そして、ドイツ。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

スペイン。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

イギリス。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

インド。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

台湾と巡ります。
秋の大人遠足会(神戸・灘酒蔵見学と世界各国味めぐり)

ホントはもうひとつアフリカも行くつもりやったんですけど、
さすがにこんだけ食ってると腹がもうパンパン。
けどこちらの飲み食い代も総額5000円~6000円程度です。

ちょうど気候もいい時期で、天候もうまいこと晴れてくれました。
また春にこういう散策系飲み歩きを企画しますね♪

また後日、詳しい記事はこちらで書きます。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!

↓おすすめリンク↓

日本酒手帳
皆さん、「温泉博士」って雑誌ご存じでしょうか?
その雑誌を購入すると、その掲載されている温浴施設に、
無料で1回のみ体験入浴ができるんです。
ちょうど、和歌山に巡りやすい位置にその月の掲載があったので、
車中泊にて、貧乏旅行してきました。

まずは、奈良十津川に向かいます。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

谷瀬の吊り橋も綺麗です。

最初の休憩地は「道の駅 十津川」で。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

桜も綺麗に咲いておりました。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

ここでお得なのが湯めぐりストラップ(1000円)。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

これを購入すると、十津川近辺の指定4つのうち、3つの温泉を堪能できます。

十津川沿いの桜も非常に綺麗です。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

十津川から湯の峰を経由して勝浦に向かいます。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

しかし、紀伊半島はええ温泉の宝庫ですね(^^)

車中泊地としてはここを利用。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

道の駅「イノブータンランドすさみ」です。

さすがに夜は3月末では寒かった・・・
布団に潜り込んでいると、あったかいんですけど、
ちょっとでも、手や足を出すと、その寒さは我慢できないです。

次の日、天気はちょっと曇りがち・・・
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

しかし、時折、晴れてくるのは晴れ男ならでは(^^)

その後、白浜を経由して1000円高速にて帰宅です。
車中泊1泊2日 奈良~和歌山にて温泉博士入浴手形三昧(2010年春)

温泉博士の入浴手形で利用した施設含め、12の温泉はしごを堪能。
気候的にまだ少し寒かったが、車中泊できる時期は5月終わりまでがシーズンですからね。
また温泉博士、入浴手形使って、この時期に色々巡りたいと思います。

入った、温泉、グルメ記事に関してはこちらで記事にします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル