日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

姫路→神戸、立ち飲みはしごの8軒目。
この日のはしご酒後編記事はこちら!

今回の日本酒好き草草さんが、是非とも1度行ってみたいと言ってたお店。
私自身も、味・値段・雰囲気、総合で判断して、
これ以上の立ち飲みは関西で他にあり得ないだろうと思っているお店です。
なので、冷静に判断できないベロベロ状態でここへやってくるのはどうかと、
巡る順を計画したとき危惧していたんですけど、7軒目までの状態考えると、
2人とも結構冷静に飲めております(^^)
ってことで、参りましょう!「かこも」です!!

私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

阪神御影駅で降りて、JR住吉方面へ。
歩くと10分ちょっとくらいかな。
お店の雰囲気・メニュー等は、過去の記事を参照くださいませ。
以前の記事まとめサイトはこちら!

この店はなんと言っても、日本酒。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

上の方に書かれている地元の酒は定番で変わりませんが、
後半の各地の地酒は都度、仕入れによって変わります。
そして、1合を400~700円の間で飲めるんですよ。
安いんですよね~

私はこの酒にしました。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

すいません、本編にも書きましたが、
可愛い女性店員さんにピント合ってます(^^;)

四万十川(高知)純米吟醸。
あまり舌の上で転げ回る吟醸味は感じないタイプ。
淡麗で、すっきり清涼感がある、この酒の名どおりの味ですね。

この店着いたのも既に21時を完全に過ぎていたので、
その日のおすすめメニューもほとんど売り切れでした。
ガシラの唐揚げ(298円)なんて、食べてみたかったな~

残っていたものから、選んだのがこれ。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

サンマのお造り(378円)。
まあ見ての通りです。
めちゃめちゃ美しいでしょ?
これがホンマに立ち飲みの店で出す料理か?って思います。
ポッキーみたいなのなんやと思います?
脂ののった皮を炙って、串に巻き付けているんですよね~
そして、骨せんべいまでつけてくれている。
仕事がすっごく丁寧なんですよ。
素晴らし過ぎます、

もう一品。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

フワ(肺ですね)の天ぷらにしました。
草草さんが選んで頼んだんですけど、
私、あまりこの部位のホルモン好きやないんですよ。
西成で「もつ煮込み」を頼んでも、白(テッチャン)と、
黒(フワ)を指定できるお店では、必ず「白多め」って頼むくらいですから。
しかしですね~この天ぷら、あの歯ごたえのないフワが、
天ぷらにすることでしっとり感が出るんですね。
また丁寧な仕事をするマスターですから、この天ぷら1つでも、
塩、ポン酢、ソースと3種類の味で、
食べることができるようにされているんです。
これ頼んでくれてよかった(^^)こんな美味しいなんてね。

うん、やっぱ最高♪
何度来ても、関西1位の座を明け渡しません。
今回も素晴らしかったです。

朝11時半から呑み始めた、このはしごもそろそろ終わり時?
次へ参りましょう。
人生気ままブログに戻り、明後日また記事にします。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
貧乏サラリーマンとしては、ランチの予算配分は相当気を遣ってます。
外食好きな私なので、できるだけ事務所近辺のお店はあちこち訪問したい。
たまには1000円超えのイタリアンやフレンチも食べたいんですよ。
しかし、そんなお店ばかりにも行けないですよね。
なので、こういうお店の存在は再訪回数が多くなります。
「なかよし」住吉店にやって来ました。

390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

見た目は、やよい軒とか、宮本むなしのような定食屋さん風情。
中に入っても、こじんまりしたそういうお店タイプですね。
それと食券制です。

そのメニュー。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

390円の定食が2つありますよね。
コロッケ定食に、アジフライ定食です。
このCP値はホント最高やと思います、以下の過去記事参照くださいませ。
http://bkyugourmet.moo.jp/nakayoshi_sumi.html

今回は趣向を変えて、カツ丼(580円)を食べて見ました。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

こちらのお店らしく、盛りはたっぷり♪
ただ、出汁がどうも化学調味料系で整えられているなって印象。
あまり好みの味ではありません。

カツ。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

ご飯との配分は、他のお店のカツ丼と同じように食っていると、
カツの方が絶対に余ります。
ただ、こちらのお店の揚げ物は注文後に揚げたて熱々サクサクが売りなので、
こうして、玉子でとじられて、出汁がかけられていると、
その衣のサクサクさが活かされてないんですよ。

最後に、お口直しに卓上、漬物をポリポリと。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

他のお店と比較すると、このカツ丼で580円は安いって思うんですけど、
どうしても、この店の他のフライ物と比較して、
値段的にも、味的にもどうかな?ってところです。
無難に、コロッケ、アジフライ、ミックスフライあたりが、
この店で食べるとすれば、安くてええと思いますよ。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3丁目14-21
電話:078-811-5526
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
土曜日の飲み会♪
普段、平日にできないことをやりたいところ。
となると、お気に入り神戸住吉「かこも」のワンコインセットが、
17時~18時半までやってるのを見逃せない。
平日はどうやっても、18時半にここには来られないですからね。
ちゅうことで、17時のオープンと同時に入店しました。

立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

しかし、この店の人気はすさまじいですね。
開店10分程度で店内は満員大盛況!
これだけええ店やから仕方ないところですが。

ワンコイン500円セットにする日本酒選びましょう。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

「十四代」だけは別ですけど、他の日本酒どれ選んでもええんですよ。
これが、ここ「かこも」ワンコインのすごい魅力です。

チョイスしたのはこの2銘柄。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

外ヶ濱 澄熟吟醸(青森)620円と、
長珍 純米無濾過山田錦(愛知)580円です。

お猪口も自分で好きなのチョイスできます。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

まず、外ヶ濱ですが、これはいい酒ですね~
すっきりさとほんわかとした甘さを持っています。
そして長珍ですが+11度と辛口の酒なんですよ。
しかし冷やして飲んでみると、無濾過の何も手を加えていない酒らしく、
すっと喉元を通っていくんです。
飲んだ後に、日本酒度を見てこんなに辛いの?とびっくりしました。

こちらが、ワンコインの3種セット。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

左から鯖のヅケ、豚冷しゃぶ、きゅうりのピリ辛。
少しずつですが、ええ日本酒のアテ、ここのワンコイン最高です♪
きゅうりも私は苦手なんですけど、美味しくいただきました。

その日のアテメニュー。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

もうひとつ。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

これ見るといつもびっくりします。
どれもが食べたいもんばかりなんですよ。

その中でふと疑問の湧くメニューがあった。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

河内子もたたき(420円)?????
「かわちこも」?「かわちしも」?一体なんのたたきなんだろ??
で、マスターに確認すると、タイプミスで、
「河内鴨たたき」で値段も380円だとのこと。
それいただきましょう。

立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

この鴨。。。なんでこんな柔らかいの?
今までに食べてきた鴨はなんだったかの旨さ。
この値段で出すような質やないですよ。。。すごい。

おかわりいただきましょう。
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

十四代 吟醸生詰(680円)に、サマーど 純米にごり(560円)です。
「サマーど」って秋田のお酒は初めて飲みましたけど、
にごりの割には、非常にあっさりすっと喉を通る爽快感のあるお酒です。

合わせたアテは・・・
立ち飲み かこも(神戸JR住吉)

徳島産粒うにをハーフ(680円)でいただきました。
このムラサキウニが最高の旨さ!!
にごりはこのアテには合いません、十四代のすっきり芳醇さがぴったり。
十四代に最高のウニ・・・なんて贅沢してるんだろって感じました。
で、ついてきたおろし山葵も最高なんですよ。
これだけ食べて、「サマーど」を飲むのなかなかよかったです。

他にも色々と食べたかったけど、店内大混雑してるし、
後から来る方のために、スペース空けましょう。
やっぱり「かこも」すごい・・・味、値段、雰囲気全てが最高です。
自身評価がまたさらに上がりました。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

十四代 播州山田錦 大吟醸 1800ml この値段では家で呑もうにもなかなか買えないな・・・
学生時代からごひいきにしている店って皆さんありますでしょうか?
まあ、私は酒飲みなもんで、唯一、ずっと通っている店が焼き鳥屋(^^)
そんな、昔から大人気のお店、安くて旨い「とりひげ」にやってきました。

炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

しかし、支店の方は満席状態・・・
この店に、団体で来るときは、今では予約とらなきゃ無理です。
今回2人で訪問でしたので、近くの本店で食べることにしました。

こちらはカウンター主体のお店なんで、2人での訪問に最適。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

ちょうど、入替があったので、すぐに座れました。

さて、メニューを眺める。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

んん?ちょっと変わったなって思ったのは、串が1本単位で注文できます。
昔は、3本セットか、2本セットやったのにね。
あと、冬場でも生物は一切、置いていません。
生レバー食いたかったのに残念・・・

まずはコロッケ(300円)。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

焼き鳥店ながら、ここのあっさりした、手作り感溢れるコロッケが好きです。
ちょうど、ビールのお供にええですね~
一番搾りの生(280円)がぐびぐびと空きます。

ひっぷ(140円)と皮(90円)を塩で2本ずついただきました。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

ここの焼き鳥は焼き加減が素晴らしい。炭火のええ匂いが漂います。
ひっぷは、弾力のある肉とコリコリした軟骨の両方が楽しめるので、
いつも頼む品です。

で、ねぎ身(110円)×2はタレで。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)
これは次のと一緒に述べます。

で、ここの目玉、とり丼の大(380円)。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

このボリュームでこの値段!!
葱と刻み海苔がいっぱいで、タレの風味も素晴らしい。
これを2人で食べるとこれだけでいつも満足してしまいます。
ただ、大きさはご飯量が変わるだけですので、
ちょっと鶏身が少ないなと思えば、前述の「ねぎ身」をここに投入するんですね。

最後は鶏スープの小(250円程度)で〆。
炭火焼鳥 とりひげ本店(神戸王子公園)

このスープの味わいも素晴らしいんですよ。
鶏のええダシとごま油の風味が最高です。

2人で各自2杯呑んで、これだけ食べて、一人いくらやと思います?
1500円で楽しめるんですね~
安い、なおかつ、旨い!これからもひいきにしていく焼き鳥屋です。

住所:神戸市灘区倉石通5-1-11 サンパレス倉石101
電話:078-801-7613
営業時間:17:30~翌1:30
定休日:年中無休

とりひげ 本店 (焼鳥 / 王子公園、西灘、灘)
★★★★ 4.5

神戸の立ち飲みでは、一番の評価をしている店。
私が行き始めた頃は、まだまだ全然知られ渡っていなかったが、
マスコミにもあちこちで取り上げられ、
いつ行っても満杯の人気店になりましたね。
その雰囲気のよさからも、立ち飲み入門店としても丁度いい。
阪神御影で、この店を目当てに下車、「ライオン堂」です。

立ち呑み家 ライオン堂

で、18時までのサービスに「ワンコインサービス」があるのだ。
立ち呑み家 ライオン堂

500円で以下のセットである。
・お好きなドリンク1杯
・本日の一品
・おまかせ串かつ2本(酎ハイ・ソフトドリンクなら3本)
18時までに入ったらいっつも頼みます、
今日も入店は17時半なので頼みました♪

店内の様子。
立ち呑み家 ライオン堂

アイリッシュバーを思い起こされるような店内。
ごちゃごちゃした雑踏感がなく非常に落ち着いて飲める店です。

これがワンコインセットのビールと一品。
立ち呑み家 ライオン堂

一品は「ゴーヤと根菜のきんぴら」。
ちょっと凝った一品が、日替わりで登場するものええんですよね。

そして串カツ3品。
立ち呑み家 ライオン堂

同行者が酎ハイにして、3品ついてきたので、そちらを撮影。
「稚鮎」「新じゃが」の2本に、こちらは「ソーセージ」がつきました。
こういう季節のおすすめ串カツが出るのも嬉しいですよね。

その日のおすすめメニュー。
立ち呑み家 ライオン堂

で、ここのメニュー見るといっつも迷うんですよね~
どれもこれもが旨そうで安い!
今回気になったのは、サーロインステーキ(380円)にぶりの子旨煮(280円)。
非常に食べたかったけど、その前に1軒行っていたので、諦めることに・・・

で、やっぱりここではこれ食べちゃいます。
立ち呑み家 ライオン堂

ライオンカレー[パン付き](380円)。
辛みはあまりないものの、いろんなスパイシーを調合して
作ってるんだろうなってお味は、
まあ、カレー専門店に全然負けていませんね。
酒のアテとして、絶好のカレーです。

やはりここはアテのレベルが1級品です。
その料理の質、そして値段の安さ、カップルでも、女性1人・グループでも
利用できる店の雰囲気・・・
神戸でこれだけレベルの高い立ち飲みは、なかなかないと思います。

住所:神戸市東灘区御影中町1丁目6-3クヴェレ御影1F東
電話:078-842-3229
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜