日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

1日目、2日目はアトラクションを中心に巡ってきました。

3日目は全くアトラクションのスタンバイはせずにのんびり廻ります。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

まずはシーより。
アトラクション攻略で唯一巡れなかったファストパスを取りに行きます。
(この辺りは、シーのアトラクション攻略をご覧下さい)

船にでも乗りましょう。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

トランジットスチーマーライン。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

今日はそんな急ぐ予定もないので、これで移動します。

その後はランドに移動。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

こちらも蒸気船マーク・トウェイン号でのんびりと(^^)

こちらは乗員人数が多いので、タイミングよければ全く待ちません。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

寒いけど、晴れていると気持ちええですね。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

シンデレラ城の下へ。
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

これとんでもない額しとりました・・・500万やったかな?
東京ディズニーリゾート3daysパスポート最終日(前編)

買う人いるのだろうか・・・

シーのファストパス時間にもなりますし、一旦シーへ戻ります。
(後編に続く)

↓お勧めリンク↓

アイ・ラブ・東京ディズニーリゾート

温泉宿予約

こちらのスーパー銭湯は以前に利用した経験があります。
印象としては、結構ゴージャスなスーパー銭湯。
しかし、ここ4,5年で岩盤浴無制限がついた
ゴージャス系スーパー銭湯があちこちできてきていますからね。
そういう所にもあちこち行っているので、
印象も違ってくるかなと再訪いたしました。
三田にあります「熊野の郷」です。

三田温泉 熊野の郷(兵庫県三田)

こちらのお風呂は男女交代制となっています。
以前に来た時は和風風呂やったんで、バリ風がええなと思ったら、
その通りのバリ風の方でした(^^)

早速、内湯に入ります。
ただ、内湯を見る限りは、どれもが完全透明な白湯ばかり。
塩素臭もすさまじかったので、ここはスルーです。

露天に出てみます。
三田温泉 熊野の郷(兵庫県三田)

おっ!源泉かけ流しとかいてあるお風呂がありますね。
長方形のお風呂で、まずこちらに浸かってみます。
夏場でしたので、ぬるいとは聞いていましたが少し熱め。
38度くらいはあるでしょう。
ちょっと茶系に半透明の濁りを感じるかなってお湯は、
黒い湯の花が舞っています。
ただ、これってゴミっぽくってあまり好きではないですね。
ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉ですから塩分は結構濃く感じます。

また、露天にはもうひとつ源泉かけ流しがありました。
三田温泉 熊野の郷(兵庫県三田)

こちらは一つ一つのスペースに寝そべるような形になっており、
ぬるいお湯にまったり入れて、くつろげましたね。
ただ両方の源泉かけ流しに感じたのは投入口がなく、
湯の中から噴出しておりました。
消毒もされているやろうし、こういうのはあまり情緒がありません。

あがってからの休憩処も狭い・・・
三田温泉 熊野の郷(兵庫県三田)

うーん、やっぱり一昔前の造りかな。

これで、休日950円は相当高いと思います。
設備がその分ゴージャスと思ってた割りに貧弱ですしね。
こういうちょっと異空間のイメージをコンセプトにしている施設ならば、
やはり「スパワールド」の方がすごいと思いますし、
またゴージャス系を狙うならば、「延羽の湯」「祥福 堺浜楽天温泉」
の方がすごい。
わざわざ車で1時間かけての価値は、私としてはない施設かな。

住所:兵庫県三田市富士が丘5-2
電話:079-561-1268
営業時間:平日10:00~24:00、日・祝7:30~24:00、朝風呂(日・祝のみ)7:30~10:00
定休日:無休(臨時休業あり)
入浴料:平日 大人850円 小人(3歳以上~中学生未満)400円、
土日祝 大人950円 小人450円/
入湯料+VIPルーム:平日 1,700円、土日祝 2,000円
(大人のみ利用可。バスタオル、フェイスタオル付き)
入湯料+岩盤浴:平日 1,800円、土日祝 2,100円
(大人のみ利用可。岩盤浴衣、岩盤浴マット、フェイスタオル付き)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★

温泉宿予約

9月最後の土日を利用して、ちょっと巡ってきました。
グルメと温泉に関しては、後日おいおい以下のブログで記事アップしていきます。

人生気まま、B級グルメでいきましょ!

関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

関西グルメ呑んだくれ

1日目、日本海に出る前に、昼食をとった後に、
竹野の方に出ました。

しかし、この季節の日本海はこんなの。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

もう怖いくらいに荒れております。
この写真はまだまだ大人しい感じですね。
波でも3メートルはあろうかの勢いです。

日本海海岸線をドライブ後、城崎宿に到着です。

早速、外湯巡りに出掛けます。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

夕暮れのこの情景が好きですね~
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

玉橋の飲泉場。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

あんまし、温泉水は飲むのは好きではないです。
ちょっとしょっぱみがあるかな。

翌日は、一つ立ち寄り湯を堪能後、
お昼に出石そばを食って、天橋立へ。

あいにくの小雨交じりの天気ですが、リフトで山頂へ。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

ちょっとやはり天気が悪いが、綺麗に見えます。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

昨日見た、日本海とはうって変わって、大人しい海です。
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

ここまで入り江に入ってくると、波も立たないですね。

自分用に買ってきたお土産はこれ!
城崎温泉・天橋立、グルメ温泉堪能小旅行

カレイの干物、5枚セット450円です。
カレイの唐揚げ大好きなんですけど、1日目夜食べようと思った店で、
カレイ品切れで食べることができなかったもんですから。
これ、このままバリバリかじりつくと、塩っ辛いなかに、
カレイの旨みもうまく閉じ込められていて、めっちゃ美味。
やはり、その場ですぐに干物にしただけありますね。


★いい宿に安く泊まるなら楽天トラベルが検索しやすいです★

次回、いつ旅行行こうかな~