日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

前の日にじっくり休んだので、この日は大移動。
長野から新潟に入ります。
私は、初の新潟滞在になるんですが、堪能したいのはなんと言っても日本酒!

酒好き、なかでも日本酒は一番大好きなジャンルなだけに、
米の本場でもあり、その米を原料にした酒、「日本酒」は是非とも呑みたい。
ただ、車中泊ではいつ車を動かすか分からない状態なので、
アルコールはご法度です。
この旅でも前日のカプセルホテル宿泊時にはビール飲みましたが、
それ以外は全く飲んでいません。

で、越後湯沢でなんとか飲めないか検索したところ、
町営の有料駐車場が、夏場は1泊800円で利用できるではないか。
冬はスキー客のため、もっと高いんですけどね。
そこから駅までは歩いて10分弱程度やったんで、ここに決めました。

この日はよく晴れました。
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

途中、山々の景色がええ癒しになります。

そして、こちら越後湯沢では外湯めぐりができます。
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

合計5箇所の外湯を体験できて、1500円。
温泉はしご大好きな私ですから、存分に堪能。
しかし1つを除いて、泉質がイマイチ。

越後湯沢の町営駐車場に到着・・・
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

なぜか誰もいず、そのまま駐車場へ。
ネット情報と違って、スキーシーズンの昼間だけ、
料金を徴収するみたいですね。
ちゅうわけで、この日も宿泊代は無料になりました。

トイレも2分くらい歩いたところに綺麗な公衆トイレがあります。
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

その傍には、足湯の施設も。
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

お目当ての利き酒を存分に堪能。
呑むぜ!日本酒 長野市~越後湯沢「町営滝沢駐車場」(東日本応援車中泊旅9日目)

その日はゆっくり眠ることができました。
やっぱり日本酒だけは、旅には欠かせないですね。

この旅で初めて酔っ払いを堪能しました。
よくぞ酒飲みの私がここまで我慢できたなと感動。
とんでもなく、この日は熟睡できました。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
この日は朝からどんよりとした空です。
この旅、初宿泊 長野市街地~長野松代~信州健康村ホテルナイスイン村一番(東日本応援車中泊旅8日目)

長野市は周りを高い山々に囲まれており、
ちょっと閉鎖的な雰囲気を持っていますね。
ガソリン入れてた時に、アルバイトの女の子としゃべっていたんですけど、
「どうして長野に来たんですか?」って問いに、
「旅行で」って答えると、
「こんななんもない町に見るとこあります?」って返ってきました。
今の若い子には、この古き伝統の町のよさは分からないんでしょうね。

今回の旅行では、さすがに全てを車中泊にはいたしません。
寝不足状態が続くんですよ。
夜中でもトラックのアイドリング騒音とかうるさいし、
朝方になると、その明るい光でも起きますし、
人も行動し始めるので、しゃべり声にも敏感になりますね。
なので、大体まとまっては平均5時間眠れる程度でしょうか。

そこで1週間に1度はきちんとベットのあるところで、
寝ることを決めていました。
今回がその初宿泊。

長野市内にあります、健康ランド併設のカプセルホテルです。
この旅、初宿泊 長野市街地~長野松代~信州健康村ホテルナイスイン村一番(東日本応援車中泊旅8日目)

値段は1泊3300円ですからまあまあ。
今回の旅ではそういう宿泊できる時にはめいっぱい、
チェックインからチェックアウトまで滞在いたします。
ずっと車の中で変化なく暮らしていると、
こういう環境の変化は大切ですね。

詳しくは以下で書いています。
信州健康村カプセルホテルの記事はこちら!

そして丁度良いことに、このホテル滞在時にだけ雨降ってました。
なぜか、私は雨を避ける何かを持っているようです。

カプセルなんで、周りの物音が気になるかなと思ったが、
車中泊に比べると、静かなもんです。
一旦チェックイン後に仮眠後、さらに夜は12時前から、
朝7時までぐっすり眠れました。

これから長期車中泊を考えている方がおられましたら、
いくらフルフラットで眠れると言っても。
周りの環境が眠れるのに快適かどうかは分かりません。
なので、1週間に1回は宿をとるべきですね。
そこでじっくり寝不足解消をいたしましょう。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
この日はバタバタという音で目が覚めました。
土砂降りから晴れ間へ 富山滑川~長野白馬~長野市内「東和田情報ステーション」(東日本応援車中泊旅7日目)

そう、めっちゃ土砂降りの雨です。
とんでもない降り方やったんで、
その日の行動はどうしようか悩みました。
朝7時でしたが、とりあえず少し収まるまで待機です。

待機用の非常食は買っておりました。
土砂降りから晴れ間へ 富山滑川~長野白馬~長野市内「東和田情報ステーション」(東日本応援車中泊旅7日目)

台風などの災害が起こりそうな時は、
絶対安全であろう場所に車を停めて、篭城しようと決意してました。
なので、こういうカップめん系は3つぐらい常備させています。
背の高いステップワゴンなので、
カセットコンロを使って、3,4分、湯を沸かすくらいは大丈夫。
まあ、かなり気を使いますけどね。

朝9時過ぎになると・・・
土砂降りから晴れ間へ 富山滑川~長野白馬~長野市内「東和田情報ステーション」(東日本応援車中泊旅7日目)

少しは小雨になりました。
これやとなんとか走っても問題なさそうです。
ってな訳で出発しましょう。
その日は長野まで走る予定です。

新潟に入り、長野方面へ南下、途中、白馬で休憩。
土砂降りから晴れ間へ 富山滑川~長野白馬~長野市内「東和田情報ステーション」(東日本応援車中泊旅7日目)

5月終わりでも、まだまだ山には雪が残っています。
普段、大阪にいてるとほとんど雪とは縁ない私なので、
こういう雪山見ながら、温泉浸かってると情緒ありますよ。

長野市内に夕方着いた時には、雨が上がっており晴れて来ました。
この日の車中泊地は、「東和田情報ステーション」
土砂降りから晴れ間へ 富山滑川~長野白馬~長野市内「東和田情報ステーション」(東日本応援車中泊旅7日目)

長野市内市街地にあるトイレ付きの車の休憩ポイントです。
前年、長野旅行をした時もここを利用しました。
インターネットの電波も入りやすく、なかなか快適です。
ワンセグの感度も良好で、見逃したくないF1中継も快適に視聴できました。

ここで思ったこと・・・
今回の旅はノートPC持参で、WiMAXを使い、ネット接続させています。
2ヶ月にも渡る旅なので、モバイルで接続して作業できる環境は必須でした。
で、ネット接続は主要市街地に行くと繋がるので、ここで接続必要な作業はして、
田舎の道の駅では、オフラインでできることをやっておりました。
しかしノートPCのバッテリー寿命は2時間ちょっと。
毎日2時間では、私の作業時間には全然足りないですね。
あとカーナビと携帯を併用でワンセグも見ていますが、
こちらのバッテリー消費も激しい。
どっかでサブバッテリー買おうかなと検討中です。

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
前日の晩、この日はあまり行動しないと決め込みました。
あまり動かずにゆっくり横にもなれてくつろげる場所。
はい、車の中は車中泊仕様ですから、すぐに横になれます。
ただ、この日、5月とは思えない暑さやったんですよ。
富山で最高気温が30度を超えました。
そんな日中に、アイドリングさせないで車の中では過ごせません。

で、富山市内に健康ランドを一つ見つけていました。
疲れたときは健康ランド♪富山「カモンパーク新湊」~健康ランド~道の駅「ウェーブパークなめりかわ」(東日本応援車中泊旅6日目)

ここなら、大好きな温泉にも入れるし、
リクライニングシートで仮眠もできます。
また、ネットも繋がりやすい地域なのでPCで色々作業もできる。
ってな訳で、お昼ランチを食べた後から夕方までこちらで過ごしました。

昼にたっぷり2時間仮眠取れたし、元気いっぱいです。
この日は富山県内のみの移動。

富山県滑川市にあります「ウェーブパークなめりかわ」です。
疲れたときは健康ランド♪富山「カモンパーク新湊」~健康ランド~道の駅「ウェーブパークなめりかわ」(東日本応援車中泊旅6日目)

こちらの道の駅の特産は「ほたるいか」。
疲れたときは健康ランド♪富山「カモンパーク新湊」~健康ランド~道の駅「ウェーブパークなめりかわ」(東日本応援車中泊旅6日目)

ちょうど5月は、旬のぎりぎりでしたね。
ホタルイカ大好きなんで、お土産売り場も見て回ったんですけど、
生は置いていなかったです。

それでは、おやすみなさいzzz

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
5月とは思えない暑さが続いています。
この日の朝も、太陽の日差しがきつい~
車内はどんどん気温が増していく一方で、
寝っ転がっているだけで、汗が吹き出してくる。
なので、朝の8時には金沢を出発、次の目的地へ。

うん、やっぱり緑が眩しい。
デンしてUターン 石川金沢~富山南砺市~石川七尾~能登半島輪島~道の駅「カモンパーク新湊」(東日本応援車中泊旅5日目)

この新緑はホント、すがすがしい気分にさせてくれます。
そんな中、入る露天風呂は最高ですね。

今日は能登半島をどんどん北上する予定。
ちょうど中間の七尾市に健康ランドがあるんですよ。
そこで一日うだーっと休憩する予定にしていました。
しかし・・・建物の前に行くと、メンテナンスのため臨時休業!!
予定狂いましたよ~

どうしようか迷ったが、この中能登付近に留まるわけにいかず、
次の日の予定まで、はしょって突き進むことにしました。

能登半島の先、輪島に来ました。
デンしてUターン 石川金沢~富山南砺市~石川七尾~能登半島輪島~道の駅「カモンパーク新湊」(東日本応援車中泊旅5日目)

晴れてる時の海はいいね~
デンしてUターン 石川金沢~富山南砺市~石川七尾~能登半島輪島~道の駅「カモンパーク新湊」(東日本応援車中泊旅5日目)

ここでも温泉を堪能しました。

ここで車中泊地を見つけてもよかったんですけど、結構元気!
さあ!元来た道を戻ります。
滞在はわずか30分、次の日予定してた道の駅まで一気に行きますぞ。

富山県射水市にあります「カモンパーク新湊」。
デンしてUターン 石川金沢~富山南砺市~石川七尾~能登半島輪島~道の駅「カモンパーク新湊」(東日本応援車中泊旅5日目)

輪島からは時間かかりましたけどね(^^;)
非常に大きな道の駅です。
幹線国道8号線にもあり、車の出入りも激しい。

魚介類も美味しいでしょうね。
デンしてUターン 石川金沢~富山南砺市~石川七尾~能登半島輪島~道の駅「カモンパーク新湊」(東日本応援車中泊旅5日目)

中でも白海老が有名でそれを使ったお食事も色々ありました。

この日は予定していた倍の距離を走ったので、着いたときには、疲労困憊。
着いてすぐに後部シートの布団にダイブ。
しばらく動けませんでした。
では、ゆっくり休むことにいたしましょう。
おやすみなさいませzzz

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)