日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

2011年もやってきました、日生の牡蠣♪
これで3年連続なんですけど、ここの焼き牡蠣が一番お得ですもん。

って訳で、「海の駅しおじ」の牡蠣バーベキューです。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

この日はちょっと小雨混じりの雨模様でした。
なので、待ち客もおらず、すぐに始めることができました。

まずはお隣の「五味の市」で牡蠣を購入。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

2人なので、1000円の分で充分なんですが、ちょっと少ないので、
5,6個余分目に入れてくださるくらいに交渉しました(^^;)

牡蠣ばっかりやと、飽きるかもと、イカ串とししゃもも購入。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

しかし、このいか串、2本で100円と激安。

お持ち帰りは、こちらの「がんぞう」。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

干物です、炙ってがぶりと美味しくいただきました。

システムは全然変わっていませんでした。
2010年の牡蠣バーベキュー記事を参照してください。

さあ、焼くぞ!
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ここでコツを。
下の炭を半分は山盛りに、もう片方は少なめにします。
これで、焼けすぎかなって思ったところで、片側に退避させるんですよ。

しかし・・・
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

久しぶりやると、加減が分からないですね、
思いっきり焦がしてしまいました。
あ、傍らにあるのは、今回も運転手役なんで、ホッピー。
ノンアルコールビールよりもこっちの方が旨い。
これでアルコール度数は0.8%ですから、これ薄めて、
1本飲んだところで、アルコール検出量にはひっかかることありません。

さあ、うまいこと焼けました。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

醤油よりもポンズの方が好きなので、持って来たポン酢でいただきます。
やっぱり、プリプリ大粒で日生の牡蠣は旨いね~

牡蠣以外も焼きましょう。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ししゃもに、イカ串。
けど、やっぱり牡蠣の旨さには敵わないな。

ノンアルコールのスパークリングも持ってきていました。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

これが甘くなくって、牡蠣とよく合います。

まだまだ食べるぞ。
牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

牡蠣バーベキュー 海の駅しおじ(岡山日生町漁業協同組合)

ここの牡蠣バーベキューのお得感は最高。
牡蠣もシーズン終盤に行くと、大きいの食えますしね。
ただ、アルコールも持ち込み放題なんだから、
来年こそは絶対!電車で来たいと思っています!!!

住所:岡山県備前市日生町日生801-4
電話:0869-72-2201
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合水曜日)、4月第1日曜日
駐車場:あり(無料)


★楽天トラベルにて安く旅ができているので、頻繁にあちこち行っています★

温泉宿予約

毎年1度は日生に牡蠣に食いに行っています。
この年も、2月にホントは予定していたのだが、
記録的な寒波と大雪のため、道路状態が怖く、断念。
そして3月にスライドして行こうと思っておりました。
すると、温泉博士の無料入浴手形が使える温泉が、
丁度廻りやすい位置に配置されているではないか。
ってなわけで、岡山で1泊する旅行をプランニングしました。

まずは早朝、一気に米子へ向かいます。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

途中、蒜山SAにて休憩。
このあたりはまだまだ雪だらけです。

山々もこんな感じで。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

ま、高速自体は除雪されており、ノーマルタイヤで大丈夫でした。

まずは一湯目の無料入浴を米子で堪能し、
お昼もここ米子で食べました。

大山も綺麗な雪山ですね(^^)
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

その後は湯郷温泉まで戻り、再び温泉を堪能。
岡山県内を3つはしごして、岡山駅近郊のホテル1泊します。
いつもですと、大浴場付きのホテルをチョイスするんですが、
その日は、温泉は他で堪能しているから、
ユニットバスの格安ビジネスホテルをチョイスしました。

翌日は朝から山奥の立ち寄り湯を堪能。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

朝風呂大好き人間なので、このうだーっ感がええですね。

そして今回のメイン、日生に向かいます。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

3月に入ると、粒自体は大きいけれど、味がちょっと大味だな。
しかし15粒も食べるとお腹は満腹です♪

帰りは兵庫県の姫路の上の方で、
さらに温泉博士の無料入浴で3湯を訪問しました。

今回、入浴した8湯は、全て無料で利用しました。
なので、交通費(高速、ガソリン代)はかかっておりますが、
なかなかお安い1泊2日旅行となりました。
ただ、泉質的に不満足な所がいくつかあったのが残念。
交通費と行く手間を考えたら、こういう施設はスルーするべきですね。
このあたり、今後のプランニングのええ参考となりました。


★楽天トラベルにて安く旅ができているので、頻繁にあちこち行っています★
この旅も最後の日となりました。
しかし、この日はあいにくの雨。

いよいよ最終日!「道の駅サンピコごうつ~温泉津~出雲~松江~鳥取~西脇~自宅」(九州一周・山陰車中泊旅13日目)

最後の最後で雨に祟られてしまいました。
ホントは、もうちょい島根、鳥取を堪能したかったのだが、
早めに帰宅の途に着くことを決意。
車を東へ走らせます。

朝風呂は温泉津温泉で堪能。
いよいよ最終日!「道の駅サンピコごうつ~温泉津~出雲~松江~鳥取~西脇~自宅」(九州一周・山陰車中泊旅13日目)

この時、一時的に止んだんですけどね。

日本海も灰色の海です。
いよいよ最終日!「道の駅サンピコごうつ~温泉津~出雲~松江~鳥取~西脇~自宅」(九州一周・山陰車中泊旅13日目)

この日は金曜日。
本来は、この国道9号線をずっと行って、
米子~中国自動車道を休日1000円適用になる土曜に日付が変わった段階、
それで帰って来ようと思っていたんですよ。
その計画を変更したので、別ルートを模索。
すると、「鳥取道」という便利な無料高速道路があるんですな。
こちらを利用して、「佐用」まで戻ってきました。

その後、西脇で食べたかったラーメン食って帰宅。
いよいよ最終日!「道の駅サンピコごうつ~温泉津~出雲~松江~鳥取~西脇~自宅」(九州一周・山陰車中泊旅13日目)

今回13日間で走った総走行距離は3650kmでした。
1日平均約280kmですから、初日以外、高速を走っていないにしては、
ちょっと色々と廻りすぎかなって感あります。
ガソリン代も考え、もっと走行距離を抑えた旅を今後は企画するべきですね。

しかし今まで生きてきた中で、最長の13日間の旅。
まあ、うまくいったんやないかなと思います。
自身としては、65点って評価かな。
また、改善させて、次はもっと長旅、さらに点数上げるように精進します。

では、また再見!!!

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
まだまだ晴れの続く今回の長期旅行。
雨が降ったのは、休息デーと定めた6日目だけですからね。
なかなかの晴れ男ぶりを発揮しております(^^)

この日は日本海沿いを東へ向かっていきます。
山陰を横断中!「道の駅願成就温泉~島根益田・浜田~道の駅サンピコごうつ」(九州一周・山陰車中泊旅12日目)

日本海は今回の旅で見たどの海よりも荒々しい。
いかにも男の海ってイメージですね。
「兄弟船」を思わず、口ずさみそうになりました。

この日は、夕ご飯まで、昼間2時間ほど時間が空きました。
山陰を横断中!「道の駅願成就温泉~島根益田・浜田~道の駅サンピコごうつ」(九州一周・山陰車中泊旅12日目)

道の駅「ゆうひパーク浜田」で休息をとります。

この旅で、後部シートはずっとフラットにしたまんま、
布団も引きっぱなしでしたので、すぐにゴロリといけます。
なので、寝不足を感じたことはあまりなかったですね。

夕日の時間になると、とても綺麗みたいです。
山陰を横断中!「道の駅願成就温泉~島根益田・浜田~道の駅サンピコごうつ」(九州一周・山陰車中泊旅12日目)

もうちょい滞在したらよかったかな。
けど、その日の車中泊地に早く着いて、ゆったりしたいです。

ってな訳で、その日の最終ポイントに到着。
山陰を横断中!「道の駅願成就温泉~島根益田・浜田~道の駅サンピコごうつ」(九州一周・山陰車中泊旅12日目)

この旅最後の車中泊地、道の駅「サンピコごうつ」です。
こちら国道9号線の車の行き来の激しい所にあり、
車中泊車も結構ありました。
それに24時間営業のコンビニが併設されているのも便利。
トイレも綺麗で、なかなか快適な道の駅ですね。

で、この旅最後の宿泊となりましたが、
もっと長く旅を続けるには、工夫が必要と思い返していました。
車内の居住性、そして1日の移動距離、立ち寄り処・・・
ま、明日、帰ったら、少しずつその改善点を書き綴ろうかなと思います。
では、おやすみなさいzzz

↓お勧めリンク↓

快適車中泊スポットガイド(全国版)
月に1回はどこか車で遠出をしないと、体がむずむずしてくるわたくし(^^;)
7月は2泊3日で豪華に出かけたので、8月は我慢の月である。
しかし、やっぱりどっかに行きたい!!
となると、宿泊せずに、日帰り1日強行プランでどっか行こうかなと。
まあ、高速も休日は1000円で行きやすくなってますもんね。
あまり温泉は行ったことのない、島根県に目標を定める。
では、参りましょう!日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアーである。

土曜に日付が変わるのを見計らって、高速へ車を乗せます。
これで米子出るまで、高速1000円ですからね、やっぱりお得感を感じます。
で、島根は結構、高速の整備がされていますね。
無料化区間でもありお金もかからず、温泉津まで、
大阪からわずか4時間弱で着きました。

温泉津は鄙びた温泉街・・・
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

その後は島根の山中の極上泉質温泉へ。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

出雲で蕎麦を食い、境港へ向かいます。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

さすがに寝ずに運転してるとつらいですね。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

そういうときは、ムリをせずに道の駅へ入ります。
後ろフラットにすれば充分に寝ることができる車なので、
こういうときに、ああ、この車でよかったなって思います。
30分でもきちんと横になって寝ることができれば、しゃっきりできますよ。

夕方には鳥取、三朝温泉に到着。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

こういう朝夕の変化がある景色は、心をリフレッシュさせます。

そのまま、兵庫県の北部に入り、もひとつ温泉を堪能して、
無料化になっている舞鶴若狭自動車道を通って帰宅。
その走行距離はなんと950km!!!!
1日で走行した距離では、過去最高を更新しました。
今までは1日で、九州大分まで走破したのが最高でしたからね。

ただ、さすがに体の疲れはものすごかったです。
翌日日曜は全く起き上がることが出来ない状態で、
首と腰に相当負担もあったのか痛い・・・
あと目もよく使ったので、PCの画面見てると痛くて涙が出てきます。

やっぱり、1日に車で走る走行距離は、500㎞~600㎞が限界かな。
今後の日帰りプランを練る、ええ経験になりました。

この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル