日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

月に1回はどこか車で遠出をしないと、体がむずむずしてくるわたくし(^^;)
7月は2泊3日で豪華に出かけたので、8月は我慢の月である。
しかし、やっぱりどっかに行きたい!!
となると、宿泊せずに、日帰り1日強行プランでどっか行こうかなと。
まあ、高速も休日は1000円で行きやすくなってますもんね。
あまり温泉は行ったことのない、島根県に目標を定める。
では、参りましょう!日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアーである。

土曜に日付が変わるのを見計らって、高速へ車を乗せます。
これで米子出るまで、高速1000円ですからね、やっぱりお得感を感じます。
で、島根は結構、高速の整備がされていますね。
無料化区間でもありお金もかからず、温泉津まで、
大阪からわずか4時間弱で着きました。

温泉津は鄙びた温泉街・・・
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

その後は島根の山中の極上泉質温泉へ。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

出雲で蕎麦を食い、境港へ向かいます。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

さすがに寝ずに運転してるとつらいですね。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

そういうときは、ムリをせずに道の駅へ入ります。
後ろフラットにすれば充分に寝ることができる車なので、
こういうときに、ああ、この車でよかったなって思います。
30分でもきちんと横になって寝ることができれば、しゃっきりできますよ。

夕方には鳥取、三朝温泉に到着。
日帰り島根・鳥取弾丸温泉ツアー(2010年夏)

こういう朝夕の変化がある景色は、心をリフレッシュさせます。

そのまま、兵庫県の北部に入り、もひとつ温泉を堪能して、
無料化になっている舞鶴若狭自動車道を通って帰宅。
その走行距離はなんと950km!!!!
1日で走行した距離では、過去最高を更新しました。
今までは1日で、九州大分まで走破したのが最高でしたからね。

ただ、さすがに体の疲れはものすごかったです。
翌日日曜は全く起き上がることが出来ない状態で、
首と腰に相当負担もあったのか痛い・・・
あと目もよく使ったので、PCの画面見てると痛くて涙が出てきます。

やっぱり、1日に車で走る走行距離は、500㎞~600㎞が限界かな。
今後の日帰りプランを練る、ええ経験になりました。

この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行

↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル
(前編はこちら!)
(中編はこちら!)

草津を満喫した後は、長野市、上野市と探訪。
この長野市周辺も結構安く入れる公衆浴場多いんですよ。
ほとんどが、200円、300円ってな値段で堪能できました。

2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

別所温泉へ。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

鉄オタっぽい方がこぞってこの写真撮ってました。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

私にはどんな電車なのか全く分かりませぬ・・・

松本から乗鞍方面へ向かいます。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

このあたりの雪もまだまだ残っていますね。
乗鞍近くの道の駅で車中泊しましたが、
ここは下がって9度やったんで、比較的ぐっすり眠れました。

奥飛騨周辺の温泉を堪能した後は家路へ。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

さすがに連休最終日一日前の夜は高速激混み!
こちらの多賀SAで休憩しました。

こちら日帰りお風呂もあるんですね。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

レストランの名物。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

近江牛がやはりメインです。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 後編(長野・群馬・岐阜)

今回4日間で堪能した温泉は約45。
目標は60であったのだが、息切れしましたね。
やはりね、同じような泉質、同じようなタイプの公衆浴場に、
温泉はしごはどうにも飽きます。
あと、これだけもの温泉に浸かると、熱い温泉は敬遠したい・・・
自分の好みがぬるめにまったりとなんで、
そういうところを長居して廻る方が満足できると感じました。
これからの旅のよき教訓ですね。

この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル
(前編はこちら!)

志賀高原を下ってきて、まずホッとしたのは草津周辺は雪はないです。
これなら大丈夫かな~

湯畑すごい!
2010GW 信州共同浴場満喫旅 中編(長野・群馬・岐阜)

背脂多めこってり豚骨ラーメンのような泉質!

どんだけ湯の花できるんやろ?
2010GW 信州共同浴場満喫旅 中編(長野・群馬・岐阜)

この泉質ですから期待もできます。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 中編(長野・群馬・岐阜)

ここ草津もすごいのは18もの無料共同浴場があるところ。
全部制覇しようとは思いましたが、さすがに似たようなとこばかりで、
3つほど残して挫折しました。

あ、けど無料ばかりやないですよ(^^;)
2010GW 信州共同浴場満喫旅 中編(長野・群馬・岐阜)

きちんと有名処の温泉は抑えて入ってきました。

2010GW 信州共同浴場満喫旅 中編(長野・群馬・岐阜)

しかし、GWの草津はとんでもない観光客の人数です。
確かに、東京からも近いし、共同湯を巡ってたら、
あんまりお金もかからないですもんね。

ただ、5月始めの車中泊は草津は限界でした・・・
多分気温は0度近くまで下がっていたでしょう。
夜中、何回寒さで目が覚めたことか・・・
あまりの寒さに眠れずに夜中に共同湯めぐりしました。
24時間開いてる、共同湯多いのが救いでした。

(後編へ続く)

この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル
2010年のゴールデンウィークは5連休になりました。
気候的にも車中泊しやすい時期ですし、
民主党が休日の高速1000円をやめると言いだしたのもあり、
この機会を逃してなるものかと温泉満喫旅を企画。
できるだけ安く、多くの温泉を巡りたいと思い描く。
そんな今回の旅のあらすじです。

2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

まず、1日目夜中から向かったのは「野沢温泉」。
大阪から高速とばして、約5時間500キロちょっとの行程です。
これだけの距離走ると、1000円はなんて安いんだろって思いますね。

2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

まず、ここは無料の公衆浴場が13あります。
また泉質もさすがなんですよね。

遠くの山々は5月でもまだまだ雪景色。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

4月結構寒い日が続きましたもんね。

野沢から今度は群馬・草津へ移動。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

菜の花畑が綺麗です。

ただ、この間の道のりは志賀高原を抜けます。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

周りは完全に雪山!!
道路は除雪されていてタイヤはノーマルでも大丈夫でしたが、
道の両脇は2メートルくらい積もってました。

温度もお昼2時の晴れの天候でも10度もないです。
2010GW 信州共同浴場満喫旅 前編(長野・群馬・岐阜)

ちょっと車中泊するのに不安がよぎります。

(中編へ続く)

この度の温泉、宿泊施設、グルメはこちらで記事にいたします。
人生気まま、B級グルメでいきましょ!
関西温泉・スーパー銭湯ほんわか紀行


↓お勧めリンク↓

超実用!車中泊マニュアル