日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

日本酒好きには堪らないお店。
お酒屋さんの地下セラーで、自分で勝手に冷蔵庫より日本酒出してきて、
それを試飲できるのだ。
今回、ご同行いただいた酒飲みが日本酒好きな方やったので、
ひとまず、こちらのお店で日本酒利き酒でもしましょかと、やって来ました。
大阪阿波座にあります「島田商店」です。

島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

この雰囲気で呑む日本酒は至福♪
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

なので、酒の話以外は絶対厳禁の店です。
今回、ちょっと最後の方で酔いが廻ってきた段階で、
ちょっと内輪の人間関係の話をしてしまい、店員さんより注意されました。
いや~完全に頭から抜け落ちており、申し訳ないことしました。

そのお値段。
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

1杯80ml程度で、210円であるから銘柄次第では非常に安い。

あと、日本酒に合うクリームチーズ(210円)もアテに追加されていました。
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

今回はこちらで日本酒を楽しむことにします。

まずは、店員さんに5種類、色々とチョイスしてもらいます。
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

左から純米の芳醇な味→最後は純米大吟醸のさっぱり系へのチョイスだな。
中でも店員さんの一押しは月桂冠の吟醸酒。
私も同行者も月桂冠というと大衆酒のイメージがあるので、
それがいくら吟醸クラスっていってもな・・・って顔をしたんですけどね。
呑んでみても、やはり感動はありませんでした。

で、私はやっぱりこれでしたね。
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

徹底的に磨かれた純米大吟醸大好きな私は、
「幻 まぼろし 純米大吟醸」広島のお酒です。
精米歩合は45%、ただこの中ではってことで、
そこまでの入れ込みはありません。

古酒も飲もうかってことでこちらをチョイスしてもらいました。
島田商店(大阪阿波座)地下セラーでの日本酒利き酒

ちょっとクセのあるタイプでってリクエストでこれ。
菊姫の平成9年度版の山廃仕込吟醸原酒。
さすがにその厚みを感じますね。けどクセって感じはあまり感じません。

まあ、よく飲んだ(^^)
これ以外にもあと2本ばかし飲んでおります。
ちょっとすきっ腹に日本酒入れたから酔いの廻りも早い。
どこかでしっかり食べることにしましょう。
夕方までしかやってないので、こういう使い方するしかないのが、
ちょっと使い勝手は悪いと思うが、
ベロベロになって来るような店ではないので、仕方ないでしょう。

住所:大阪市西区立売堀3-5-1
電話:06-6531-8119
営業時間:平日9:00~19:00 土曜日9:00~18:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ