日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

花園町~新今宮にかけての昼酒はしご呑み4軒目。
今回、萩ノ茶屋お初の同行者であったので、こちらのお店ははずせない。
さくっとホルモン食って、次の店へ向かいましょうか。
「やまき」でディープ感に浸っていただきましょう。

ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

相変わらずの人気店。
ただ2人くらいなら端っこに潜り込めそうです。

ビールもさんざん飲んできたので、ここでは缶酎ハイ(250円)。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

ここのホルモンやと、ビールよりもこっちの方が合うかも。

とりあえず、各1人、ホルモン2本と肝1枚を頼みます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

1本60円なので、これだけでもたった180円。
缶酎ハイと合わせてもワンコインいきません。

ホルモン2本。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

2度漬け禁止のタレにざくっとくぐらせていただく。
このホルモン自体はまあ値段相応だなって味わいなんですけど、
にんにくたっぷり、辛みもあるパンチの効いたこのタレが私は好き。
このジャンキーさが、この店の雰囲気とぴったり合います。

そして、レバーもいただきます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

こちらは中はちょっとレア気味に焼かれているので、
生レバー好きな私にはぴったり。

うん、いつもながらB級感たっぷり!
これぞ、大阪ディープB級店の代表格やと思います。
次の店へ向かいましょうか。
こちら別ブログで明後日に続きます。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-2-7
電話:06-6634-3535
営業時間:[月~金]14:00~21:00 [土・日]11:00~21:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
まあ、ここほど、萩之茶屋で旨い、安い、雰囲気よしと、
三拍子揃っている立ち飲み屋はないと思っています。
色々と他で飲んではきたんですけど、やっぱりここへ。
音呑庵(おんどんあん)へやって来ました。

音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

まあ見た目、萩之茶屋の店には思えませんね。

店内の様子。
音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

ご覧の通り、綺麗です。
それに店内もゆったりした造りで、
以前もこちらのお店に3時間滞在したこともありました(^^;)

さーて、どれにしようかな・・・
音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

大体が300円前後。
それにこの店、海鮮美味しいんですよね。
寿司がメインの店でもあります。

ポテトサラダ。
音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

ポテサラ大好きな人間が頼んでいました。
こういうのんでも凝っているんよね~

野菜のピクルス盛り合わせ。
音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

相当あちこち食ってきているので、こんなのしか入らないです。

もう1枚。
音呑庵(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

こういうの食べながら、記憶がどんどん薄れていく・・・
どうやら酔っ払いし過ぎたようです。

マスターに「お久しぶりですね」って声をかけてもろた以外、
同行者と何しゃべったか憶えていません。。。
しかし、ホンマええ店なんよな~居心地がいい。
こんなええ立ち飲み、なかなかないですよ。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
電話:06-6556-7862
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
新世界・萩之茶屋、昼呑みはしごもいよいよ佳境。
私が、ここへ来て、鍋を頼みたいのだが、
いっつも海鮮が旨そうでついついそっちを頼んでしまう
って話をしており、今日こそは鍋!とやって来ました。
萩之茶屋商店街の海鮮が旨い店「酒のもりた」です。

立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

メニュー。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

もう一つ。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

そうそう、この500円前後で鍋が食えるんですよ。
これがまた旨いってのを、ここの常連さんから聞かされていたので、
ずっと狙っているんですけどね。

この日のおススメ。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

しかし、いっつもこのおススメ見るとこっち頼むんですよ。
なので、鍋にはいっつもありつけず・・・

いつもの淡麗生(280円)を注文。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

ここでは、これが一番お得。

で?んんっ??
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

なぜ鍋の予定が、地穴子の白焼き(400円)??
同行者がこれがええ!ってことで頼んでました・・・
まあ、気持ち分かりますけどね~

そして、豚みそステーキ(380円)。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

すっかり私が鍋希望してたの忘れているみたいです。

で、定番の鰻肝(1本200円)。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

美味しいんやけど、鍋もう食える余裕ありません。

日本酒もいっときましょう。
立呑処 酒のもりた(大阪西成萩之茶屋商店街)

なんと「くどき上手」のばくれん(500円)置いていたのでそれをもらう。
ここでは高級酒ですが、この味わいが魚介類には合います。

酔いが廻って、さらに注文しようとする同行者(^^;)
このままじゃ、残すよってペースやったので私は制止係。

しかし、これだけはってことで・・・
moritaya158.jpg

きんきの開きです。
値段は500円弱やったかな。
深海魚は高いけど、旨いね~

また鍋食えませんでした・・・
しかし、海鮮物にやっぱり目が行く店なので仕方ない。
次こそは、鍋の記事書くぞ!

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-10
電話:06-6649-0597
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
何軒かを立ち呑みはしご酒してきました。
美味しい魚貝類をアテにちょっと座って落ち着きたいかなと。
午後15時以降は座り呑みに変身する立ち呑み「もりた」に、
久しぶりにやってきました。

立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

店内は相変わらずの大盛況!
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

まあ、この値段はこの界隈としてはお高めですが、
どれもが料理の美味しい店ですからね。
私も非常に、何を頼むか悩むところ・・・

メニューとじっくり格闘するもやぱり悩む。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

魚介系のその日のおすすめがどれもが食べたい。
あと、ここ鍋が美味しくて、この値段ですからね。
この辺りにも手を出したくなるところ。
ひとまず、キリン淡麗ジョッキを頼み、もう少し悩ませてもらいます。

冷蔵ケースにはこんな感じで。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

定番の鰻肝が中央におりますけど、これ旨いんよな。

新鮮でないと頼むことはない、剣いかのつくり(350円)。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

私、イカ好きですけど、こういういかの造りって普段はあんまり頼まないのです。
烏賊って新鮮度で全く味が変わってくる海鮮物です。
なので、ちょっと鮮度の落ちた、ぬるっとねばり気のあるイカの造り、
嫌いなんですよね。
ここやと、結構新鮮味のあるもん食えるかと思ったのですが、
こりっとしてる合間に、ちょっとぬるっと感も感じました。

さーて、キリン淡麗ジョッキもなくなったし、追加を。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

日本酒にしましょうか、菊正宗の上撰(300円)を常温でいただく。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

やっぱり海産物と合うアテはこっちですね(^^)

もう1個、皮はぎのちり蒸し(400円)。
立呑処 酒のもりた(大阪萩ノ茶屋)

鍋の材料で、海鮮鍋をするときに、安くて旨い魚はこのカワハギやと思っています。
さすがにフグほど、淡泊でありながらの濃厚な味ではないものの、
あっさりした身とポン酢は相性ええですね。

ホントはもう一品ぐらい頼みたかったのですが、
それまでのはしご酒で結構、お腹いっぱいになっていました。
やっぱりマスターの愛想もええし、すごくええ店です。
次はもうちょい早いタイミングで訪問して、鍋を味わいたいですね。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-10
電話:06-6649-0597
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
この近辺をはしご酒してると、やっぱりここを挟まなきゃ気が済まない。
居心地ええし、なによりも安い!
それにこいつがありますからね(^^)

立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

はい、魔の酒と呼んでおります「トマチュウ」です。
過去、何人もの廃人を生み出しました。
記憶とばしはしょっちゅうです。
焼酎濃い~のに、トマトジュースで飲みやすいんですよね。
これ1杯飲んでいきましょうと「難波屋」です。

立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

店内は相変わらずのごっちゃ感。
立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

ま、立ち呑みはこんぐらいが私は落ち着きます。
しかし、店員さん入れ替わりしとりますね。
けど、愛想のよさは相変わらずです。

その日のおすすめ。
立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

まず目にとまったのは生春巻(150円)。
しかし売り切れとのこと。
トルティーヤ(150円)も旨いんやけど、以前食ったことあるし、
あ、そうそう麻婆豆腐ってのもあったなと思ったらそれも売り切れ。
この日、食べたいなって思う物に全てフラれる。

で、しかたなく普通の春巻(100円)。
立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

ま、平凡な味。

もうひとつ揚げ物。
立ち飲み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

ニンニクまるごと1個揚げ(100円)。
次の日、これ食って後悔・・・
にんにくの刺激臭が、完全に次の日まるまる1日残りました。

前に訪問した時の、トルティーヤ、水餃子の出来がよかっただけに、
この揚げ物は平凡だな~
料理はアタリハズレが大きい店なので、その点吟味が必要だと思いました。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-5-2
電話:非公開
営業時間:8:00~22:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

京の大衆酒場