日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

姫路→神戸、立ち飲みはしごの8軒目。
この日のはしご酒後編記事はこちら!

今回の日本酒好き草草さんが、是非とも1度行ってみたいと言ってたお店。
私自身も、味・値段・雰囲気、総合で判断して、
これ以上の立ち飲みは関西で他にあり得ないだろうと思っているお店です。
なので、冷静に判断できないベロベロ状態でここへやってくるのはどうかと、
巡る順を計画したとき危惧していたんですけど、7軒目までの状態考えると、
2人とも結構冷静に飲めております(^^)
ってことで、参りましょう!「かこも」です!!

私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

阪神御影駅で降りて、JR住吉方面へ。
歩くと10分ちょっとくらいかな。
お店の雰囲気・メニュー等は、過去の記事を参照くださいませ。
以前の記事まとめサイトはこちら!

この店はなんと言っても、日本酒。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

上の方に書かれている地元の酒は定番で変わりませんが、
後半の各地の地酒は都度、仕入れによって変わります。
そして、1合を400~700円の間で飲めるんですよ。
安いんですよね~

私はこの酒にしました。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

すいません、本編にも書きましたが、
可愛い女性店員さんにピント合ってます(^^;)

四万十川(高知)純米吟醸。
あまり舌の上で転げ回る吟醸味は感じないタイプ。
淡麗で、すっきり清涼感がある、この酒の名どおりの味ですね。

この店着いたのも既に21時を完全に過ぎていたので、
その日のおすすめメニューもほとんど売り切れでした。
ガシラの唐揚げ(298円)なんて、食べてみたかったな~

残っていたものから、選んだのがこれ。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

サンマのお造り(378円)。
まあ見ての通りです。
めちゃめちゃ美しいでしょ?
これがホンマに立ち飲みの店で出す料理か?って思います。
ポッキーみたいなのなんやと思います?
脂ののった皮を炙って、串に巻き付けているんですよね~
そして、骨せんべいまでつけてくれている。
仕事がすっごく丁寧なんですよ。
素晴らし過ぎます、

もう一品。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

フワ(肺ですね)の天ぷらにしました。
草草さんが選んで頼んだんですけど、
私、あまりこの部位のホルモン好きやないんですよ。
西成で「もつ煮込み」を頼んでも、白(テッチャン)と、
黒(フワ)を指定できるお店では、必ず「白多め」って頼むくらいですから。
しかしですね~この天ぷら、あの歯ごたえのないフワが、
天ぷらにすることでしっとり感が出るんですね。
また丁寧な仕事をするマスターですから、この天ぷら1つでも、
塩、ポン酢、ソースと3種類の味で、
食べることができるようにされているんです。
これ頼んでくれてよかった(^^)こんな美味しいなんてね。

うん、やっぱ最高♪
何度来ても、関西1位の座を明け渡しません。
今回も素晴らしかったです。

朝11時半から呑み始めた、このはしごもそろそろ終わり時?
次へ参りましょう。
人生気ままブログに戻り、明後日また記事にします。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
花園町~新今宮にかけての昼酒はしご呑み4軒目。
今回、萩ノ茶屋お初の同行者であったので、こちらのお店ははずせない。
さくっとホルモン食って、次の店へ向かいましょうか。
「やまき」でディープ感に浸っていただきましょう。

ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

相変わらずの人気店。
ただ2人くらいなら端っこに潜り込めそうです。

ビールもさんざん飲んできたので、ここでは缶酎ハイ(250円)。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

ここのホルモンやと、ビールよりもこっちの方が合うかも。

とりあえず、各1人、ホルモン2本と肝1枚を頼みます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

1本60円なので、これだけでもたった180円。
缶酎ハイと合わせてもワンコインいきません。

ホルモン2本。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

2度漬け禁止のタレにざくっとくぐらせていただく。
このホルモン自体はまあ値段相応だなって味わいなんですけど、
にんにくたっぷり、辛みもあるパンチの効いたこのタレが私は好き。
このジャンキーさが、この店の雰囲気とぴったり合います。

そして、レバーもいただきます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

こちらは中はちょっとレア気味に焼かれているので、
生レバー好きな私にはぴったり。

うん、いつもながらB級感たっぷり!
これぞ、大阪ディープB級店の代表格やと思います。
次の店へ向かいましょうか。
こちら別ブログで明後日に続きます。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-2-7
電話:06-6634-3535
営業時間:[月~金]14:00~21:00 [土・日]11:00~21:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
この日は久しぶりに、大阪地下鉄のエンジョイECOカードを使ったはしご酒。
3ヶ所くらいあちこち移動するならば、600円で乗り放題なので、
これ使った方がお得です。
で、この日は1軒ターゲットに定めていたお店がありました。
マグロが安くて美味しい立ち呑みとして、もう有名店ですね。
大阪ナンバー1にマグロ食べるにはCP値が高いと思っています。
「魚庭本店」で本日の飲み始めです。

魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

オープン11時の5分前に到着したのだが、すでに待ち客が5人程。
この人気店なので、オープンと同時に襲撃しました。

そのマグロメニュー。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

見ての通り、いろんな部位、そして調理法があります。
それに安いでしょ?

さーて、店内に入ります。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

オーソドックスなカウンター立ち呑み。
あとマグロも安いが、酒も安いです。
スーパドライ生中が290円、大瓶が390円ってな値段。

まずは大瓶ビール(390円)からいきましょうか。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

今日はどのくらい飲めるかな?(^^)

アテメニュー。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

もう一つ。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

マグロの他に、鯨も安いんですよね。

いただいたのは本マグロ中トロ(480円)。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

非常に大きなぶつ切りでボリュームたっぷり。

ねっとりととろける中トロはさすがの旨さ!
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

この店以上に、マグロの質、値段の兼ね合いがすごい店があるなら、
教えて欲しいくらいです。

ここで、生中(290円)にスイッチします。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

これだけマグロが旨いとビールも旨い!

で、せっかく鯨メニューもあるのだから、そっちから。
魚庭本店(大阪蒲生4丁目)マグロ立ち呑み

鯨カツが250円やったんで、そちらをいただく。
しかしこういうカツは、牛や豚の方が美味しいと思うな。

はしご酒なんで、これにておあいそ。
この店でもっとまぐろ三昧すれば、めちゃくちゃ満足でしょうね。
店員のおねえさんの愛想もええし、居心地もいい。
私の中での、大阪立ち呑みトップ5の順位は、不動のお店です。

地下鉄に乗って、場所変えましょう!
こちらのブログですぐに続きます。

住所:大阪市城東区今福西1-8-14
電話:06-6939-3491
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

酩酊・大阪八十八カ所 立ち飲み三銃士と行く後編
その日はとある会の開催があって、私は別の所用で2次会から合流。
ただ、案外早く終わらせることができたので、
どっかでビールでも飲んで待っておこうかと。
時間も15時前で開いている店も少ないなと思いつつ、
頭の中にはこの店のことでいっぱいでした、「七津屋」です。

立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

泉の広場の少し北側。
なんせ、大瓶が330円で飲めるのがこの店の決め手。

瓶ビールを頼み、アテを吟味。
立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

瓶ビールはモルツです。

他のドリンクメニューはこんな感じ。
立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

通常のお値段でもこれですからね。
さらにサービスタイムの安さは激安です。

さーて、どれにしよっかな~
立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

また2次会はワインの店に行くって言ってたし、
ピザやパスタを食える余裕は残しておこうかなと。

ってことで頼んだのは、ずりの鉄板焼き(220円)。
立呑み処 七津屋(大阪ホワイティ梅田)立ち飲み

単に塩胡椒して、鉄板で焼いたもんなので、
私が家で焼くのとあまり味に変わりはありませんね。

とまあ、30分ちょっと一本、一品で滞在。
これで550円で飲めてしまうんだから、この店は安い。
(まあ、アテにさほどの旨さの期待はできませぬが)
おっさん一人酒には格好な店ですよ。
さーて、2次会が開かれる方面へてくてく歩きますか。

住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-3
電話:06-6312-1535
営業時間 [月~土]9:00~22:30(L.O.22:15)
[日・祝]9:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
堺東バルはしご巡り、8軒目・・・
ここまでの軌跡をリンクしておきます。
1軒目、堺うどん「ちはや」
2軒目、かつ丼「まるは」
3軒目、大衆酒場「高砂屋」
4軒目、割烹「蛸壺」
5軒目、和彩弥「嶋川」
6軒目、バル「Barピッコロ ドゥエ Due」
7軒目、ハンバーグ「CLAP」

いよいよ大詰め。
一人が帰ってしまったんで次をどうしようかってことに。
お腹もいっぱいやし、時間的(夜19時)にもどこも混んでるから、
立ち呑みにでもしようかとやって来たのがここ。
この堺東では一番人気の立ち飲みですね。
「溝畑酒店」にやって来ました。

立ち呑み 溝畑酒店(大阪堺東)

しかし、今まで7軒巡ってきてるし、
合間に缶ビール、缶酎ハイもコンビニで買って飲んでる・・・
あとプラス、日本酒も1合追加で飲んでるしな~
ってな感じでこちらのお店に辿り着いた時には相当へべれけでした。

店内もさすがにいっぱい。
立ち呑み 溝畑酒店(大阪堺東)

常連さんに加えて、バル客もいてるからな~

こちらのバルメニューは大瓶チョイスできます。
立ち呑み 溝畑酒店(大阪堺東)

この点、太っ腹やな~隣の枝豆もバルの一品。

さらに天ぷらも2品チョイス可能。
立ち呑み 溝畑酒店(大阪堺東)

魚介系好きな私は、海老と下足天をチョイス。
まあ、お味としてはこういう大衆立ち飲みらしい味。

こちらのお店の特徴はなんと言っても飲んでいる雰囲気!
お客同士が仲良くなれるような雰囲気もあるし、
またマスター、おかみさんともに優しい~
今回もいろんな方とお話させていただきました。

さーて、そろそろ佳境。
次、また人生気ままブログに戻って続きます。

住所:大阪府堺市堺区北瓦町2-1-2
電話:072-232-0196
営業時間:15:30~24:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

酩酊・大阪八十八カ所 立ち飲み三銃士と行く後編