日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します


温泉宿予約

毎年1度は日生に牡蠣に食いに行っています。
この年も、2月にホントは予定していたのだが、
記録的な寒波と大雪のため、道路状態が怖く、断念。
そして3月にスライドして行こうと思っておりました。
すると、温泉博士の無料入浴手形が使える温泉が、
丁度廻りやすい位置に配置されているではないか。
ってなわけで、岡山で1泊する旅行をプランニングしました。

まずは早朝、一気に米子へ向かいます。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

途中、蒜山SAにて休憩。
このあたりはまだまだ雪だらけです。

山々もこんな感じで。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

ま、高速自体は除雪されており、ノーマルタイヤで大丈夫でした。

まずは一湯目の無料入浴を米子で堪能し、
お昼もここ米子で食べました。

大山も綺麗な雪山ですね(^^)
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

その後は湯郷温泉まで戻り、再び温泉を堪能。
岡山県内を3つはしごして、岡山駅近郊のホテル1泊します。
いつもですと、大浴場付きのホテルをチョイスするんですが、
その日は、温泉は他で堪能しているから、
ユニットバスの格安ビジネスホテルをチョイスしました。

翌日は朝から山奥の立ち寄り湯を堪能。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

朝風呂大好き人間なので、このうだーっ感がええですね。

そして今回のメイン、日生に向かいます。
牡蠣バーベキューと温泉博士無料入浴手形の1泊2日岡山米子旅(2011年初春)

3月に入ると、粒自体は大きいけれど、味がちょっと大味だな。
しかし15粒も食べるとお腹は満腹です♪

帰りは兵庫県の姫路の上の方で、
さらに温泉博士の無料入浴で3湯を訪問しました。

今回、入浴した8湯は、全て無料で利用しました。
なので、交通費(高速、ガソリン代)はかかっておりますが、
なかなかお安い1泊2日旅行となりました。
ただ、泉質的に不満足な所がいくつかあったのが残念。
交通費と行く手間を考えたら、こういう施設はスルーするべきですね。
このあたり、今後のプランニングのええ参考となりました。


★楽天トラベルにて安く旅ができているので、頻繁にあちこち行っています★