日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

洋風、立ち飲み系のバルも色々と最近、増えてきました。
梅田やミナミでも結構見かけますね。
そういう系統では、ここのお店なんてのは元祖系やと思います。
本町にあります、廣屋(ヒロヤHIROYA)にやって来ました。

立ち呑み 本町廣屋[ヒロヤHIROYA](大阪本町)ワイン

ずっと1軒目は和の料理で日本酒飲んできたので、
このがらりと変わった変化も面白い。
基本は立ち飲みですが、カウンターではスツールもあります。

この前日はボジョレーの解禁日でした。
立ち呑み 本町廣屋[ヒロヤHIROYA](大阪本町)ワイン

4人で行ったのもあり、フルボトルで注文。
ただ、私はあまりボジョレーの渋みが好きではないんだなあ。
赤はもっと重厚なフルボディ好きなわたくしです(^^)

さーてアテにはどうしようかな?
立ち呑み 本町廣屋[ヒロヤHIROYA](大阪本町)ワイン

この洋系メニューを立ち飲み値段で食えるのが魅力。

いただいたのは塩辛入りポテトサラダ(400円)。
立ち呑み 本町廣屋[ヒロヤHIROYA](大阪本町)ワイン

この値段ですから、なかなかのてんこ盛りです。
本当に酒のアテのために作られたって印象のポテサラ。
白でも赤でもワインに合いますよ。

そして、私がここで食べる定番品。
立ち呑み 本町廣屋[ヒロヤHIROYA](大阪本町)ワイン

廣屋カリー(400円)をナンでいただきます。
あまり辛過ぎることもないがスパイシーなカレー。
こういう自家製カレーを出す立ち飲みもあるんやと、
最初食べた時はびっくりしました。
こいつも赤ワインに合うんだな。

やはり、この店は雰囲気ええと思うし、
女性連れてきてのデート使いにもできます。
それに加えて、料理がどれも美味しい。
これからも使い勝手がええので、何度となく再訪するでしょう。

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
本町に結構、お気に入りの立ち飲みがある。
まず、立ち飲み未経験、お洒落居酒屋好きの女性を連れて行っても、
ここならば立ち飲みデビューして気に入らないってことありません。
(まあ逆に、おやじプンプン居酒屋チック立ち飲みをお求めならダメですが)
そして酒屋直営なので、結構お酒値段が安いのだ。
今回も立ち飲みはしごの一角にアクセントとして寄りました、
「本町廣屋(ヒロヤ)」である。

立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

店内の雰囲気はこんな感じ。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

カフェのカウンターのようでしょ(^^)
客層も近くのサラリーマン、OLのオアシスなのだ。
立ち飲みでありながら、上品さがあります。

で、その日のメニュー。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

これは何品かが変わる程度で、定番が大半です。
ちょっと立ち飲みとしてはお高めの値段設定で400円台が主体。
ただ右下にあるように、この日サービスは赤霧島がなんと400円!!!
このように酒はええ感じなんですよ。

この日は肉系と思っていたので赤を頼みました。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

「キュヴェ ロズヴァン」カベルネ・ソーヴィニヨン。
これが最低価格のワインです。
フルボトル2000円で飲めるのが、さすがの酒屋価格。

それに合わせたのは?
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

ここで食べてみて、めっちゃ旨いのがこれなんです。
値段は高いけどね、ジャークチキン(750円)。
ジャマイカのスパイシーな鶏料理なんですけど、これがワインと合うんだ~(^^)
スパイシープンプンに効いているのが好きなので、これは好みと合致。

そしてもうひとつスパイシー系。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

この廣屋カリー(400円)も立ち飲みとは思えない旨さ。
カレーとアルコール、私はよく家でスパイシーバリバリのカレー作って、
ビールと飲むのが好きですけど、もっと合うのが赤ワインなんですよ、
これが白ワインだと物足りない微妙なラインなんですけどね。

ちょっと値段お高くつく立ち飲みですが、ええ質持ってます。
立ち飲み初心者の女子連れて行くならば、ここ非常にいいと思いますよ。

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

シャンパン・ワインでおうちビストロ