日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

その日の天満呑みもいよいよ佳境。
相当酔っ払うと、最後に麺類か寿司が食いたくなるのはなぜ??
ってことで、その日も寿司気分になってしまいました。
ただ時間も23時で開いているとこも少ないが、ここは深夜営業しています。
大衆すし居酒「穴場」にやって来ました。

大衆すし居酒 穴場(大阪天満)寿司居酒屋

メニュー。
大衆すし居酒 穴場(大阪天満)寿司居酒屋

もう一つ。
大衆すし居酒 穴場(大阪天満)寿司居酒屋

なんと言っても、1皿90円の握りがあるのがこの店の特徴。
回転寿司よりも安いんですよ。
今回、結構なお金も使って飲み食いして来たので、
この安い値段帯の寿司で攻めることにします。

ってことでご覧のように出来上がり。
大衆すし居酒 穴場(大阪天満)寿司居酒屋

90円のにぎり寿司は、いわし、ゲソ、明太子、鯛皮をチョイス。
あといつもなら、90円の手巻きで、
マグロ、カニ味噌あたりをチョイスするのだが、
今回は鉄火巻(188円)にしました。
うん、味もこの値段やと思えば、結構いけています。

他の居酒屋メニューも豊富にあるしやっぱり使い勝手のええ店。
寿司王国の天満ですけど、今後もこの地で、
寿司食いたくなったらやって来るやろな。

住所:大阪府大阪市北区天神橋4-12-7
電話:06-6242-5163
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
こちらのお店はまだ無名であった頃にさんざん通った店。
しかし私、ブログ・サイト、そして食べログで絶賛し過ぎました。
まあ、非常にいい店なので、どんどんお客がついてきましたね。
その日、ご一緒してくださる方が、この店未経験だってことで、
久しぶりに伺うことにいたしました、尼崎立花の「釜谷」です。

釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

最近、相当賑わっていると聞いていたので、
土曜の16時過ぎでしたが、あらかじめお店に連絡して、
2席空けといてもらうことに。

ここの醍醐味、冷蔵ケースからその日の掘り出し物を探す。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

もう1枚。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

ここから、そのままお造り、そして焼き、煮付け、天ぷらと、
色々指定できるから、海鮮好きの私ははまったんよな。

お惣菜系も置いています。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

まずは瓶ビール大で乾杯♪
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

ここなんといってもすごいのがこの大瓶ビールの値段。
380円なんちゅう、立ち飲み値段で提供してくれるんですよ。
銘柄も、アサヒとキリンを選べます。

お造りでチョイスしたのがこれ。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

鯛の刺身、いくらやと思います?
これまた、200円ってなお値段。
この日、私が目利きした中では、これが超お買い得品でした。
ふつう鯛の身ってあっさりしてるやないですか。
これよーく脂のってるんですね、ビールをぐぐっと飲むのに、
ええアテです。

自家製かす汁(250円)があったのでいただく。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

すっごい具だくさんです。
ただ、自身にはちょっと甘過ぎるかな・・・

海老とキスは天ぷらに。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

ここの天ぷらは、衣をできるだけ薄くして、
素材の旨さで勝負!しているので、すごく好きです。
私が頼む定番ですね。

この日は鯛が目玉でした。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

この鯛アラの煮付けは380円!!
お頭も2匹分あり、2人で食べるにはちょっと量多すぎです。
あとここの煮付け具合は、非常に優しくあっさりしているので、
私好みですね。

ここでビール2本空けたあとはハイボールにスイッチ。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

それに併せ、昔よく頼んだ、自家製ハンバーグ。
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

以前よりもさらにでっかくなってるように思います。
ただ、味がこんなんやったかな・・・
とんかつソースがべったりで、
あまりハンバーグ自体の味に主張を感じません。

それから、ここ、私がご無沙汰してた間に、
パスタを出すようになったんですね。
店内、あちこちに色んなパスタメニューありますし、
カルボナーラが旨かったとの情報もいただいていたので、
ひとつパスタも今日、試してみようと思ったんですよ。

イカ墨のパスタ、イカリングフライタルタルソース添え(480円)
釜谷(尼崎JR立花)居酒屋

ちっとこれを見て・・・
茹で方含め、あ~家庭で作るパスタレベルだなって印象。
イカ墨はさすがに魚屋さんですから、缶詰ってわけではないですけど、
ちょっと薄すぎますね、上にかかってるタルタルソースも混ぜて、
ちょうどええ感じ。

久しぶりの訪問であったが、やはり魚の素材とそれを利用した調理は絶品。
この値段でこの質を食える海鮮物のお店はなかなかありませんよ。
そういうのを楽しむべき店ですね。

住所:尼崎市立花町4-2-4
電話:06-6438-7267
営業時間:10:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜

★大トロ、800gでもこんなお値段します・・・★
はい!今日もしこたま飲んできました♪
最後の仕上げにちょうど京橋におったんで、
同行者にも最後に旨いもん食べてもらって、
お開きにしようと寄ったのがここ、「上海ママ料理」です。

中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ここは私が炒め物の天才と思っている、
ネイティブのおねえさんがやっておられる店です。

カウンターのみ。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

その日は雨が降ってたのもあり、誰もいませんでした。

メニュー。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

もひとつ。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

まあ、ラーメンとかはここで頼むもんではありません、
なんといっても炒め物です。
同行者に是非ともその味を堪能してもらいたいので、
チャーハン(500円)に、やきそば定食(700円)の定番で攻めます。

こちらが焼きそば定食(700円)。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ご飯にスープ、キムチがつきます。
単品の焼きそばが600円なので、プラス100円でこれはお得。
で、ここスープも濃厚でええ感じなんよね。
王将のスープとはえらい違いです。

はい、焼きそば。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

ここの炒め物の特徴は、油もんやのにあっさりしてるとこ。
これだけ、油を感じさせずに、全てにきちんと火が通っているのがすごいです。
同行者も酒飲んだ後の〆に最適と言っておりました。

焼きめし(500円)。
中国料理 上海ママ料理(大阪京橋)

はい、同じ方が炒めますから、こっちも旨くて当然。
味が薄味に抑えられているのがまさに好みです。

以前はちょっとこのおねえさん愛想ないって書きましたが撤回。
今回、最後のお勘定でも笑顔で送ってくださいました(^^)
やっぱり、ええ店ですよ。

住所:大阪市都島区東野田町3-4-10
電話:06-6357-2783
営業時間:12:00~23:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

ガツン!と中華