日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

大阪の立ち飲みもあちこち名店が生まれているが、
ここのレベルも開店当初からすごく伸びてきましたね。
300円均一、バースタイル立ち飲みのコンセプトはそのままですが、
それに日本酒とそれに合うアテで、大人気。
南森町のstand puppy's bar(スタンド・パピーズ・バー)にやって来ました。

stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

うん、変わらぬ300円均一でやられていますね。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

プレモルも日本酒も300円です。

店内、カウンターは満杯でした。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

もう完全に常連がついていて、そこに入り込めるような雰囲気ではない。
なので壁際のテーブルに2人立たせてもらいました。

まずは、大好物、プレモルより。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

このたっぷりの量で300円ですよ・・・
なので、この店、素晴らしいんよな。

あてには、ポテサラ。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

なんちゃらのポテサラと名前ついてたんやけど忘れた(^^;)
こういうのにも工夫があって美味しいんよね。

そして鯛の刺身。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

海鮮も新鮮なんだな~

さーて、日本酒もいっときましょ。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

結構ね、マニアックな日本酒の揃え方してるんですよ。

私は呑んだことのない、三光正宗雄町純米にしました。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

これにはこういうアテだな。
stand puppy's bar[スタンド・パピーズ・バー](大阪南森町)立ち呑み

牡蠣の味噌焼き?燻製?
は、は、このあたり記憶がかなりおぼろげです。

やっぱり相当レベルが高い立ち飲み。
なのでお客もほってはおきません。
もう店内、常連さんだらけで、外様を受け入れない雰囲気があります。
私はこういう閉鎖的な雰囲気って、あんまり好きやないんですね。
その点、この店のマイナスポイントですね。

住所:大阪市北区西天満3-6-27 2F
電話:なし
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

厳選大阪の居酒屋80選
これぞ激安の酒屋併設立ち飲み。
酒屋の直営なので、酒の値段が安いのはもちろん、
そのアテの安さにいつも感心するのだ。
その安さゆえ、近所のサラリーマンおっちゃん連中の憩いの場である。
「ミナミカワ」に立ち寄りました。

ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

まあ、なんと言っても、日本酒、焼酎をここでは飲むべきですね。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

今回は「香住鶴」をいただきました。

そしてなんと言ってもこれなのだ!
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

250円が平均値段ってとこか、300円を超えるのはお造り系のみ。
日替わりでこれは変わりますが、いつもびっくりします。

で、350円で生うに食えるとなると、ウニ好きの私が飛びつかないわけない。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

お見事!箱で出てきました。
まあ、ちょっと苦みを感じるうにだったので、箱の横を見るとチリ産の文字が。
しかし、この値段ですからね。普通にスーパーでも買えませんよ。

ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

鯛のお造り(330円)。
ミナミカワ(大阪天満宮)立ち飲み

こちらも、まあ海鮮系の居酒屋で出てくるような質ではないものの、
この値段でこの量ですからね、納得です。

結構、立ち飲みといっても、ここはグループさんが多いです。
また、客の回転もあんまりないです。長居できる雰囲気なんですよね。
なので、その日の飲み値段を抑えたいって時に、
ここをグループ利用はいかがでしょうか。。

住所:大阪府大阪市北区天神橋1-15-10
電話:06-6351-5994

↓お勧めリンク↓

★これぞ本場の炭火焼きかつおのたたき!!!★