日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

私は基本、パスタソースはレトルトのもんなんて買わない。
30分あったら、パスタソースなんて自作でええもん作れますからね。
ホールトマトから、トマトソース系のソース作るのも簡単やし、
オリーブオイルと鷹の爪とにんにくさえあれば、
それをベースに、いろんな味のパスタを作る発想が生み出されます。

ただ、これは気になりました。
大人むけのパスタ イセエビのトマトクリーム(ハインツ)

特売にて、200円を切る値段で売っていたのもあるんですけど、
伊勢エビを使用した、パスタソースってどんな味やろ???
自身でも、蟹味噌を隠し味に使用したパスタソースを作成したりするけど、
結構、コクが出て旨いんですよね。
伊勢エビやとどういうコクがあるのか購入してみました。
HEINZが出している大人むけのパスタ「イセエビのトマトクリーム」です。

まずはこういうのを前菜に晩酌。
大人むけのパスタ イセエビのトマトクリーム(ハインツ)

海老の生春巻き。

そして、ビアソーにブロッコリ、オリーブの3種盛り。
大人むけのパスタ イセエビのトマトクリーム(ハインツ)

メインのパスタ。
大人むけのパスタ イセエビのトマトクリーム(ハインツ)

平打ちの生パスタも同時購入しました。
クリームソースには、この平打ち麺の方がソースを絡みやすいですもんね。

このソースの謳い文句は、「イセエビブイヨンをたっぷり使い、
完熟トマトと乳製品でまろやかに仕上げました。
彩りにかにを加え、コクのあるエビの旨みとトマトクリームの贅沢な味わいです。」
まず残念に思ったのはそのコクのなさ・・・
海老の旨みの微塵も感じません。
すっごくソースがさらっとしているんですよ。
この写真からもそれは感じ取れると思います。

確かに、私の作るパスタソースは1人前200円、この値段ではムリです。
ソースにコクを出すため、海鮮系ならば、蟹味噌缶詰やイカの塩辛投入したりしますもん。
それに、帆立貝柱や、剣イカの造り、鱸か鯛の白身魚、オイルサーディンなどを、
トッピングしてやりますからね。
ただ、美味しい物食べたいならば、レトルトは避けるべきです。
自作で、もっと安価で美味しいパスタソース開発しよっと!

↓お勧めリンク↓

素パスタがおいしい。