日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

すべて本格シャンパン製法の極上辛口スパークリング5本セット。
こちらを以下の楽天のお店で購入しました。

一本あたり800円弱ですから、スーパーとかで買うよりもお得ですね。
私はちっちゃい頃から大の炭酸飲料好きなんで、
ワインよりもスパークリングが安く置いていたらそっちチョイスします。
カヴァなんて安く置いている店多いから、カヴァが多いな。

で、今回最後の一本!
クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット]です。

クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット](スペイン・シャンパン製法)

スペインのスパークリングワイン。
クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット](スペイン・シャンパン製法)

辛口さっぱり、カヴァ系の味が想像できます。

その日はこんなので。
クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット](スペイン・シャンパン製法)

え?こんなん家で作ったん?って思いますでしょ?
はい、ちゃーんと自宅で作りましたよ~
フォアグラと牛フィレ肉のバルサミコソース。
フォアグラはお取り寄せで購入して作りました。
フライパン一つで作りましたから、簡単ですよ。

もう一つ、洋系で攻めます。
クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット](スペイン・シャンパン製法)

野菜たっぷりビーフシチュー。
こちらもビーフシチューはお取り寄せで購入して、
じゃがいも、人参、いんげんは茹でて、後で加えました。

で、今回のスパークリングですね。
クエバス・サントヨ[メトド・トラディシオナル ブルット](スペイン・シャンパン製法)

料理がどうしても、赤ワイン系に合うものでしたので、
この辛口ドライ系のシャンパン製法ではどうかなとは思いました。
まあ、もっと重厚なワインの方が、今回の場合は正直よかったですね。
めっちゃ、赤フルボディのクセのある感じのが飲みたい!って思いましたもん。
しかし、このスパークリング自体は非常に美味しい♪
鯛のポアレなんて用意した日にゃ、絶妙のマッチングになると思います。

今回、こちらの5本飲んでみた感想ですが、どれもが美味しい!
しかし、逆に言わせていただくと、どれもが似た味なんですよね。
せっかく5本揃えるのでしたら、バラエティな味にしたほうがええのかも。
ま、けど、違う日に1本ずつ飲んでいくなら、これでええんでしょうけどね。

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
今回、スパークリングワインの5本セットを購入。

私は、こういう炭酸のドライ系辛口の泡大好き人間なので、
1本800円弱という値段に惹かれました。

これで既に4本目。
今回はスペインのスパークリングを試してみます。
カンパッソス ブリュット(CAMPASSOS BRUT)です。

カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

権威ある有名ワイン誌「ペニン」でも92点もの高得点をはじき出す輝かしい実績。
スペインの有名大手カヴァもこの蔵のワインを買っているくらいなんだそうな!
マカベオ82%、チャレッロ8%、パレリャーダ10%です。

カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

で、こういう系統に合うかなと思いつつ、この日の晩酌はこんなの。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

はい、餃子の王将のテイクアウト品(^^;)
めっちゃ餃子が食いたくなったんやもん。
ちゃんとパスタ作ったりしたほうがええのにね~横着もんです。

レバニラ炒めも買ってきました。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

もう1枚。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

餃子はちょっとこの泡には合わないかなと思いますが、
このレバニラはなかなかええと思いますよ。

あと写真を撮るのを忘れましたが、麻婆豆腐も購入。
しかし、いかにも家で作る麻婆豆腐の味で、餃子の王将の麻婆豆腐はイマイチだな。

で、今回の泡ですね。
カンパッソス ブリュット(スペイン・シャンパン製法)と餃子の王将

さすがにカヴァに認められるとあるだけあって、味的に似ていると思います。
私はカヴァは安く呑めるこういうスパークリング系では大好きなだけに、
この味も好き。

この日もビール1本飲んだ後に、
このスパークリングを丸々1本空けるとええ感じに酔っぱらい完成。
またこのシリーズ、定期的に購入しようかな(^^)

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
本日の家呑みはワイン。
以前、お正月にワイン福袋を買った際に残っていた白ワインがあった。
もう2ヶ月経っているしな~と開栓することに。
フランスの白ワイン、シャブリ[Chablis]です。

シャブリ[Chablis](フランス・白ワイン)

見た目は結構お高く見えますけど、
1本1000円程度の安いワインです。
この福袋は完全にハズレでした。

まずはこんなのから。
シャブリ[Chablis](フランス・白ワイン)

鮭のクリームシチューを作成。
って言っても洋風ではなく、小芋を入れた和風味です。

そして、にせ八宝菜。
シャブリ[Chablis](フランス・白ワイン)

白菜を中心に、なんか残りもんを中華味でごった煮させたら、
八宝菜に似たもんができました(^^;)

で、お肉系がなかったので、これは出来合いのもん。
シャブリ[Chablis](フランス・白ワイン)

手羽元の唐揚げです。

今回の白ワインのお味はこんなの。
シャブリ[Chablis](フランス・白ワイン)

シャルドネが100%使用されているので、お味はなんとなく予想できますね。
フレッシュな辛口の白です。
合う料理は魚系や、さっぱりした天ぷらとのことですが、
うん、今回の唐揚げのジューシーさにはイマイチ合ってなかったと思います。

白ワインのシャルドネ種はよく安いワイン買うと出会う品種なので、
その酸味のある辛口に少々飽きが・・・(^^;)
たまには、白でも甘いの買ってみようかな。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
ふっと、スーパーにて気になったワイン。
見た目、あっ、これ甘いタイプだなと思ったんですよ。
普段辛口のもん好む私ですが、ごくたまに甘い物も欲しくなる。
チョコレートなんてそうですね。年に何回か無性に食べたくなります。
そんな私の直感に触れたスパークリングワインでした。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサです。

パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

ブラッドオレンジのフレーバーで作られたイタリア産スパークリング。
アルコール度数も4%と非常に低いです。

その日はこんなのから開始。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

明らかにこのスパークリングには合っておりません(^^;)
私の春先の大好物、いかなごの新子です。
安くなっていたので、思わず購入。

次は合ってますね。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

タコのカルパッチョを作成。

濃厚なものも。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

麻婆白菜を作成。

この日はごっちゃだな・・・
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

鮭も焼きました。舞茸のソテー付き。

最後、ちょっと物足らなかったので、冷凍もん。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

大阪王将の冷凍餃子。
これなかなか出来ええですよ。

で、今回のスパークリング。
パティオ フリッツァンテ アランチャ ロッサ(レッドオレンジ)

予想はしておりましたが、私には単なるオレンジスカッシュですね(^^)
アテにはきちんとした料理ではなくって、お菓子をつまむ方がええです。

値段も安い(確か1本600円台やったと思う)ですし、
家での呑み会に1本加えておくと、非常に彩りがでると思います。
お酒弱い方向けにいかがでしょうか。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
本町に結構、お気に入りの立ち飲みがある。
まず、立ち飲み未経験、お洒落居酒屋好きの女性を連れて行っても、
ここならば立ち飲みデビューして気に入らないってことありません。
(まあ逆に、おやじプンプン居酒屋チック立ち飲みをお求めならダメですが)
そして酒屋直営なので、結構お酒値段が安いのだ。
今回も立ち飲みはしごの一角にアクセントとして寄りました、
「本町廣屋(ヒロヤ)」である。

立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

店内の雰囲気はこんな感じ。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

カフェのカウンターのようでしょ(^^)
客層も近くのサラリーマン、OLのオアシスなのだ。
立ち飲みでありながら、上品さがあります。

で、その日のメニュー。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

これは何品かが変わる程度で、定番が大半です。
ちょっと立ち飲みとしてはお高めの値段設定で400円台が主体。
ただ右下にあるように、この日サービスは赤霧島がなんと400円!!!
このように酒はええ感じなんですよ。

この日は肉系と思っていたので赤を頼みました。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

「キュヴェ ロズヴァン」カベルネ・ソーヴィニヨン。
これが最低価格のワインです。
フルボトル2000円で飲めるのが、さすがの酒屋価格。

それに合わせたのは?
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

ここで食べてみて、めっちゃ旨いのがこれなんです。
値段は高いけどね、ジャークチキン(750円)。
ジャマイカのスパイシーな鶏料理なんですけど、これがワインと合うんだ~(^^)
スパイシープンプンに効いているのが好きなので、これは好みと合致。

そしてもうひとつスパイシー系。
立ち飲み 本町廣屋[ヒロヤ](大阪本町)

この廣屋カリー(400円)も立ち飲みとは思えない旨さ。
カレーとアルコール、私はよく家でスパイシーバリバリのカレー作って、
ビールと飲むのが好きですけど、もっと合うのが赤ワインなんですよ、
これが白ワインだと物足りない微妙なラインなんですけどね。

ちょっと値段お高くつく立ち飲みですが、ええ質持ってます。
立ち飲み初心者の女子連れて行くならば、ここ非常にいいと思いますよ。

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

シャンパン・ワインでおうちビストロ