日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

花園町~新今宮にかけての昼酒はしご呑み4軒目。
今回、萩ノ茶屋お初の同行者であったので、こちらのお店ははずせない。
さくっとホルモン食って、次の店へ向かいましょうか。
「やまき」でディープ感に浸っていただきましょう。

ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

相変わらずの人気店。
ただ2人くらいなら端っこに潜り込めそうです。

ビールもさんざん飲んできたので、ここでは缶酎ハイ(250円)。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

ここのホルモンやと、ビールよりもこっちの方が合うかも。

とりあえず、各1人、ホルモン2本と肝1枚を頼みます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

1本60円なので、これだけでもたった180円。
缶酎ハイと合わせてもワンコインいきません。

ホルモン2本。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

2度漬け禁止のタレにざくっとくぐらせていただく。
このホルモン自体はまあ値段相応だなって味わいなんですけど、
にんにくたっぷり、辛みもあるパンチの効いたこのタレが私は好き。
このジャンキーさが、この店の雰囲気とぴったり合います。

そして、レバーもいただきます。
ホルモン焼き やまき(大阪西成萩ノ茶屋)

こちらは中はちょっとレア気味に焼かれているので、
生レバー好きな私にはぴったり。

うん、いつもながらB級感たっぷり!
これぞ、大阪ディープB級店の代表格やと思います。
次の店へ向かいましょうか。
こちら別ブログで明後日に続きます。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-2-7
電話:06-6634-3535
営業時間:[月~金]14:00~21:00 [土・日]11:00~21:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
前のお店(ラーメン屋)で色々話をしていて長居しちゃいました。
ビール飲んでいると言っても、ラーメン1杯で長居するのもどうかと移動することに。
終電考えると、あと1時間程度しか飲めなさそうやったんで、近くのこの店へ。
難波マルフクへやってきました。

難波マルフク(大阪ミナミ)立ち呑みホルモン

ん?以前来た(3年くらい前)時は椅子なかったんですけど、今は置いていますね。
23時過ぎても、軒先のテーブルに団体さんおったりと大盛況でした。

メニュー一部。
難波マルフク(大阪ミナミ)立ち呑みホルモン

つい、こちらの店に来る10日ほど前に、新今宮の本店にいったとこやったんですね。
そこの値段に比べると、ちょっと高いよなって思うけど、
まあ、ミナミの一等地の土地代考えると仕方ないとこでしょうか。
しかし、瓶ビール390円ってのが魅力のある店です。

瓶ビールで乾杯♪
難波マルフク(大阪ミナミ)立ち呑みホルモン

しかしこのビールがなまぬるかった・・・アテには枝豆(120円)。

そして、ホルモンは「マルチョウ」(250円)をチョイス。
難波マルフク(大阪ミナミ)立ち呑みホルモン

焼肉行くと、大概は頼むマルチョウ。
プリップリした歯触りから、ジュワっと出てくる脂が好きなんですね。
けど、ここのマルチョウはそのジュワっと感がない。
やせ細ってるという印象があります。
それと、このホルモン系のタレはちょっと合わないかな~

本店をつい先日行ったところやったのもあるけど、比べてしまいます。
その時食べた4品が、めっちゃ旨かったからな~
やっぱりこういうホルモン系は、西成で食べるのが一番と痛感です。

住所:大阪市中央区千日前1-9-19
電話:非公開
営業時間:月~金16:00~翌3:00 土日祝13:00~翌3:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く
大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー9軒目。
8軒目はこちらで書いています。

大正に行った後は、谷町4丁目→九条に行って終わる予定でした。
しかし、大正のホルモンが口に合わなかった私は欲求不満が溜まってます。
で、今回行く予定のなかった地へ。
今回のルールでは、安く飲めるとこが密集する、天満、京橋、
萩ノ茶屋はいつも行ってるし、はずして考えていました。
けど、同じ雰囲気の旨いホルモンを食いたいと私が向かうのは、
ルールを破って萩ノ茶屋へ。

しかしお目当てにしてた「やまき」はおやすみ・・・
大阪萩ノ茶屋今池「やまき」の記事はこちら!

となると、この近辺で似た雰囲気となるとこちらのお店ですね。
ホルモン「マルフク」にやって来ました。

ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

まずは、酎ハイで乾杯♪
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

いつもは120円のホルモンとレバーばっかりなので、
ここでは珍しく200円メニューを頼んでみることに。
牛すじです。
こういうの食べると、ホルモン系はやっぱりこの近辺が絶品やと痛感。

で、店員さんにおすすめされて、数量限定のハナスジ(200円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

ポン酢で和えており、なるほど、めっちゃ美味。
このレベルのホルモンを他の地やといくらとられるか・・・

そして、焼きレバー(120円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

レアで焼いてって頼んだので、中は生に近い感じ。
やっぱりレバーはこうでなきゃね。
大正で食ったのと全然違う。

最後に、毎度のホルモン(120円)。
ホルモン マルフク(大阪新今宮)立ち呑み

同行者が卓上のにんにくをどばっと入れましたが、
うん、そうした方がこのホルモンは旨い!!
ただ、次の日昼過ぎても、
にんにく臭さが抜け切らなかったくらいでしたが・・・(^^;)

欲求不満であった私の気持ちも大満足に。
同行者にもしっかりと美味しいホルモンを食わせてやれてよかった。

お腹もまんぷく、疲れもどっと出てきた21時・・・
11時から飲み始めて来たから、10時間経つもんな~

さーて、どうしようか?
人生気ままに戻り、明日まだまだこちらで続きます。

住所:大阪市西成区太子1-6-16
電話:06-6641-8848
営業時間 9:30~21:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く