日本全国、道の駅車中泊、青春18きっぷなどを利用した時に見つけた面白スポット、グルメを紹介します

ずっと更新を続けて来ましたが、FC2ブログとお別れすることにいたしました。

以下の日本一周ブログにて、その理由は掲載しております。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html

このB級珍ポットブログで掲載していた記事は、
必要なものだけを、新ブログに移行しました。
(移行した記事は全て削除しております)

タイトルは、メインブログと同じ、
「人生気まま、B級グルメでいきましょ!」です。

(重要)ブログ引っ越しのお知らせ

では、色々とお世話になりました。
そして、新ブログでまたお付き合いいただける方、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

新ブログアドレス
http://bkyugourmet.net
姫路→神戸、立ち飲みはしごの8軒目。
この日のはしご酒後編記事はこちら!

今回の日本酒好き草草さんが、是非とも1度行ってみたいと言ってたお店。
私自身も、味・値段・雰囲気、総合で判断して、
これ以上の立ち飲みは関西で他にあり得ないだろうと思っているお店です。
なので、冷静に判断できないベロベロ状態でここへやってくるのはどうかと、
巡る順を計画したとき危惧していたんですけど、7軒目までの状態考えると、
2人とも結構冷静に飲めております(^^)
ってことで、参りましょう!「かこも」です!!

私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

阪神御影駅で降りて、JR住吉方面へ。
歩くと10分ちょっとくらいかな。
お店の雰囲気・メニュー等は、過去の記事を参照くださいませ。
以前の記事まとめサイトはこちら!

この店はなんと言っても、日本酒。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

上の方に書かれている地元の酒は定番で変わりませんが、
後半の各地の地酒は都度、仕入れによって変わります。
そして、1合を400~700円の間で飲めるんですよ。
安いんですよね~

私はこの酒にしました。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

すいません、本編にも書きましたが、
可愛い女性店員さんにピント合ってます(^^;)

四万十川(高知)純米吟醸。
あまり舌の上で転げ回る吟醸味は感じないタイプ。
淡麗で、すっきり清涼感がある、この酒の名どおりの味ですね。

この店着いたのも既に21時を完全に過ぎていたので、
その日のおすすめメニューもほとんど売り切れでした。
ガシラの唐揚げ(298円)なんて、食べてみたかったな~

残っていたものから、選んだのがこれ。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

サンマのお造り(378円)。
まあ見ての通りです。
めちゃめちゃ美しいでしょ?
これがホンマに立ち飲みの店で出す料理か?って思います。
ポッキーみたいなのなんやと思います?
脂ののった皮を炙って、串に巻き付けているんですよね~
そして、骨せんべいまでつけてくれている。
仕事がすっごく丁寧なんですよ。
素晴らし過ぎます、

もう一品。
私的、関西ナンバー1評価の立ち飲み「かこも」(神戸住吉)

フワ(肺ですね)の天ぷらにしました。
草草さんが選んで頼んだんですけど、
私、あまりこの部位のホルモン好きやないんですよ。
西成で「もつ煮込み」を頼んでも、白(テッチャン)と、
黒(フワ)を指定できるお店では、必ず「白多め」って頼むくらいですから。
しかしですね~この天ぷら、あの歯ごたえのないフワが、
天ぷらにすることでしっとり感が出るんですね。
また丁寧な仕事をするマスターですから、この天ぷら1つでも、
塩、ポン酢、ソースと3種類の味で、
食べることができるようにされているんです。
これ頼んでくれてよかった(^^)こんな美味しいなんてね。

うん、やっぱ最高♪
何度来ても、関西1位の座を明け渡しません。
今回も素晴らしかったです。

朝11時半から呑み始めた、このはしごもそろそろ終わり時?
次へ参りましょう。
人生気ままブログに戻り、明後日また記事にします。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-4-1 キララビル1F
電話:078-841-5576
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
貧乏サラリーマンとしては、ランチの予算配分は相当気を遣ってます。
外食好きな私なので、できるだけ事務所近辺のお店はあちこち訪問したい。
たまには1000円超えのイタリアンやフレンチも食べたいんですよ。
しかし、そんなお店ばかりにも行けないですよね。
なので、こういうお店の存在は再訪回数が多くなります。
「なかよし」住吉店にやって来ました。

390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

見た目は、やよい軒とか、宮本むなしのような定食屋さん風情。
中に入っても、こじんまりしたそういうお店タイプですね。
それと食券制です。

そのメニュー。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

390円の定食が2つありますよね。
コロッケ定食に、アジフライ定食です。
このCP値はホント最高やと思います、以下の過去記事参照くださいませ。
http://bkyugourmet.moo.jp/nakayoshi_sumi.html

今回は趣向を変えて、カツ丼(580円)を食べて見ました。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

こちらのお店らしく、盛りはたっぷり♪
ただ、出汁がどうも化学調味料系で整えられているなって印象。
あまり好みの味ではありません。

カツ。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

ご飯との配分は、他のお店のカツ丼と同じように食っていると、
カツの方が絶対に余ります。
ただ、こちらのお店の揚げ物は注文後に揚げたて熱々サクサクが売りなので、
こうして、玉子でとじられて、出汁がかけられていると、
その衣のサクサクさが活かされてないんですよ。

最後に、お口直しに卓上、漬物をポリポリと。
390円で定食が食える!「なかよし」住吉店(神戸JR住吉駅前)今回はカツ丼食ってきた

他のお店と比較すると、このカツ丼で580円は安いって思うんですけど、
どうしても、この店の他のフライ物と比較して、
値段的にも、味的にもどうかな?ってところです。
無難に、コロッケ、アジフライ、ミックスフライあたりが、
この店で食べるとすれば、安くてええと思いますよ。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3丁目14-21
電話:078-811-5526
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
本町イタリアン飲み会からの2軒目・・・
今回は幹事でもないので、言われるがままについていきます。
どこに行くんやろ?と聞くと、「ギロチン」とのお名前が。
まあ、大阪の辛い物好きな方なら、聞いたことある店名やと思います。
激辛のチャーハンを出す、個性的なお店ですね(^^)
私も無類の辛い物好きなので、興味津々で、お店へ向かいます。
辛いもんや「ギロチン」南船場店を訪問しました。

辛いもんや ギロチン 南船場店(大阪本町・心斎橋)

お店はこの界隈らしい雰囲気。
ぶらっと、2軒目、3軒目に入りやすいお店です。
あと、朝までやってるのも強みですね。

店内もこんな感じで。
辛いもんや ギロチン 南船場店(大阪本町・心斎橋)

2人でも、ちょっとしたグループでも可能。
今回、10人程度おりましたが、適当に座りました。

ビール、ワインは、しこたま飲んできたので・・・
辛いもんや ギロチン 南船場店(大阪本町・心斎橋)

ここではハイボール。
ちとフラフラだな(^^;)

注文はお任せしてましたんで、餃子やらもあったみたいですが、
食ってないので、写真等ありません。
ただ、その名物「ギロチン炒飯」だけは食おうと思ってました。
チャーハンの辛さも段階がいくつかあるんですが、
勿論、その辛さは一番レベルの高い、「ゴッド」(^^)
まあ人数おるし、それ挑戦せな、おもろないでしょ。

すると店員さん、こんな格好で作り始めます。
辛いもんや ギロチン 南船場店(大阪本町・心斎橋)

はい、防毒マスクを装着(^^)
いざ、鉄板で炒め始めると・・・・
その辛さの毒ガスが店内に充満!!!
ちょっとでもその空気を吸い込むとむせて、咳き込みまくり!!
目もやられて、涙もボロボロ。
たまらず、店外へ逃げ出さねばいけないレベルです。

ようやくその空気も落ち着き、店内へ戻ります。
辛いもんや ギロチン 南船場店(大阪本町・心斎橋)

結構平気な方も多いようで、戻るとだいぶ食われておりました(^^;)
いざ、実食!
うん、パラッとふんわりええ感じで仕上がってる・・・・
なんて!!!言えるレベルじゃない!!!
もう口に入れた瞬間から、辛さだけが伝わってきて、
あとの食感なんてもんは皆無。
口がヒーヒーと、完全に麻痺してしまいます。

結構な辛さでも大丈夫な私なんですけど、
これは食い物としては、ムリだな、罰ゲームレベル。
たぶん、真ん中ぐらいの辛さでええんやろうけど、
チャーハンって食い物は、辛さよりも、パラッとフワッと食感重視するんで、
別に普通レベルで食べるのが美味しいと思うんやけどな~
(それなら、この店来るな、ですね^^;)

終電なくなった・・・
朝までまいりましょうか!
3次会へはこちらのブログで続きます。

住所:大阪市西区新町1-2-6 ニュー新町ビル1F
電話:06-6532-9696
営業時間:17:00~翌6:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
本日のミナミ呑みはしごの3軒目。
2軒目はこちらのイタリアンバルに行きました。
大阪難波「CONA」道頓堀店の記事はこちら!

ビールもワインも飲んだし、次は日本酒でお造り食いたいよな。
まあ、そうなると、ミナミではこの店がすぐに思い浮かびますね。

魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

魚の旨さと安さとの兼ね合いから言うと、ミナミナンバー1でしょう。
魚屋「ひでぞう」です。
行列ができるくらいの大人気店になりましたな。
この日も、約10分ちょっと待って入店しました。

その日のメニュー、右半分。
魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

そして左半分。
魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

海鮮好きの私には、この季節感たっぷりのメニューが大好き。
それにどれもが価格抑えられています。
いつも、はしご呑みの最後の方に来てるので、
あまり色々と堪能はしていないんですけどね(^^;)

ドリンク頼んだのは、私は、獺祭の純米大吟醸。
魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

以前の記事にも書いているが、この値段でこの香り高さは堪らなくいい。
あ、同行者は酎ハイのライムでした。

そして定番ではあるが、刺身5種盛り合わせ(650円)。
魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

本マグロ赤身、カンパチ、鯛、ハリイカ、つぶ貝といった構成。
ちょうど2切れずつあるので、2人で分けるのに最適。
それにこのチョイスが、偏りがないのもええですね。

このアテに獺祭・・・
魚屋ひでぞう(大阪難波ミナミ)立ち飲み

ちびちびやるには最適でした。

うん、非常にええ店であることは確か。
ただ、店がごちゃごちゃごった返してるので、
呑みの最後の方に、落ち着いて飲みたいときには合わないかな~
今度は一度、一軒目としてガツガツ飲み食いしてみたいと思います。

で、もうちょいしゃべりたい。
金もないし、座りの安い店に行きましょうか。
明後日、こちらのブログで続きます。

住所:大阪市中央区難波千日前9-1
電話:非公開
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

酩酊・大阪八十八カ所 立ち飲み三銃士と行く後編